4/14 新2年生 練習内容

2109.4.14
十五中
参加生徒:15名

今日は、入校式でした。みんなと出会ってから1年間が過ぎ、新たな学年になりました。この1年間は今までより長く感じており、ずいぶんいろんな事があった1年間だと感じています。これまでは、ガムシャラに12年間コーチを続けて来ましたが、昨年は少し客観的に見れる余裕が出来たからだと思います。生徒1人1人の性格、プレー等もようやく理解出来たので、ここからは一段ギアを上げて行こうと思っております。

入校式、Tシャツの採寸等があり、短い時間でしたが、来週のタグの試合に向けて、試合形式の練習を何度も行いました。

1.アップ
2人組でランパスを行います。文字どおり走りながらのパスですが、まだパスをすることばかりに気を取られて、走ることが出来ていません。走ることが1番、それが出来てからのパスです。ゆっくりと走ってもパスする意味はありません。

2.試合形式
5人1チームで何度も試合を行いました。

攻撃面では、試合前に、ボールを出す生徒を1人決めて、最初にもらう人は順番を決めます。いつも順番待ち状態になるので、今日のように最初に決めて、あとは、コーチが決めた順番で指名して下さい。生徒も自分たちで順番を理解して、相手が陣形を取る前に、すぐに攻撃出来るようにして下さい。

防御面では、タグを取れない、取り損ねる生徒がたくさんいます。左にステップを切られたら左手で相手の左腰のタグをとります。わざわざ反対の手で取りに行ってもうまくタグはとれません。またタックルと同じで手だけで取りに行くのではなく、足を動かし相手に近づいてからタグを取ってください。

またタグを取られたら味方のフォローを待ち、パスを繋げます。この時にフォローする生徒は、止まってもらうのではなく、走り込みながらパスをもらってそのまま速いスピードで、相手を振り切ってTRYして下さい。

以上

ps.来週、いきなり試合ですが、春休みが1週しかなく十分タグの準備も出来たと思います。他のチームがどこまで対応しているのか解りませんが、自身をもって戦いましょう!それでは、集合時間に遅刻しないようにお願いします。

3/31 1年生練習内容

2109.3.31
南丘小
参加生徒:9名

4/21にカーニバルが開催されますので、臨時で練習を行いました。春休みの予定もある中で9名の参加があり、南丘の芝生で楽しく練習を行いました。

1.アップ
速く走れるように、いろいろな走る動きを行いました。足は遅いより速い方がいいです。なにかと役に立ちます。足の速さはもって生まれたものが、大きいですが、走り方(足の動かし方、手の振り、体重のかけ方など)を意識することで、何かをつかみ速くはしれるようになりますので、今日学んだことを1つでも思い出して練習して下さい。

2.ランパス
2人でパスを繋いで走ります。落とさないように大事にパスをすることも必要ですが、パスをするのは、相手を交わすことが目的です。なので、ゆっくりと走りながら
横を向いたままパスを繋いでTRYまでいっても何の意味もありません。ボールを持ったらダッシュ、そのあと、味方の声でパスを行います。パスをもらうためには一生懸命に走らなければなりません。
今は、みんなが最初にボールを貰いたいと思っていますが、本当は最初にもらう人よりも次にパスをもらう方がTRY出来るようになります。そうなれるようにパス練習を行って行きましょう!

3.タグの試合
3名1チームで、小さいコートで、攻撃1回or2回で何度も交代を繰り返しながら行いました。ステップで相手を抜きに行くプレー、フォロー時のパスの大きな声など
いいプレーが多く出来るようになりました。

フォローする人がタグを取られた人に近づき、走りこむようにパスをもらえばもっといいプレーが出来ますので、だれかチャレンジして下さい。

以上

ps.次の練習は4/14の開校式です。新2年生ですね。1年間とても早かったですが、生徒の成長度合いを思い出しで見るとすごく成長したと思います。保護者のみなさま1年間ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。

3/24 1年生練習内容

2109.3.24
マルチグランド
参加生徒:7名+保護者・姉妹

3/21の最終練習が雨で流れ、急遽の開催となりましたので、参加人数が少なかったですが、保護者・姉妹も練習に参加いただき、ラグビーの楽しさをみんなで体験いただきました。また、6年生、中3のお別れ試合も行われ、みんなで応援しました。

1.アップ
2m間隔で、2本の直線ラインを引き、その上を走りながら2人でランパスを行います。今までは、パスをすることばかり気にして、横を向いたまま、ゆっくりと走りパスを何回も行っていましたが、これでは実績的なランパスにはなりません。
ボールを持ったらまず前の相手を見て、真っすぐに走る、相手が自分に近づいてきたら、走るスピードを落とさずに味方にパスを行います。パスを受けたら、もう一段走るスピードを上げて、前に相手に向かって走ります。この繰り返しが実戦的なランパスの練習です。

このことを説明して上で、ゴールまで7秒、パス4回程度を目安として、行いました。そうすることによって、見違えるほど、スピードアップし実戦的なランパスを行うことが出来ました。保護者のみなさまもすぐに出来ていましたね!

2.タグ(3人でフォロー)
毎回タグの練習で行っているメニューです。タグを取られたら3歩以内に止まり味方にパスを行います。タグを取られた人は、タグを返してもらって装着してからプレーに参加出来ます。

何人かは鋭いステップで相手を交わすことが出来るようになって来ました。また相手の前で立ち止まる生徒はほとんど見られなくなって来ました。次は、さきほどのランパス練習でおこなったように、フォローしてパスをもらう人がスピードアップ出来るようにしましょう!

3.タグの試合
3名~4名のチームに分かれ、生徒・姉妹vs保護者で何度も試合を行いました。大人が前に立つと壁のように威圧感があり、走るコースが見つけられませんでしたが、
なんとか隙間をみつけようと果敢に攻めていました。また保護者のみなさまもタグを取る難しさやタグのルールも体験いただきタグの面白さを実感いただいたと思います。基本鬼ごっごのようなものですので、自主練にお役立て下さい。

以上

ps.4/21にタグの試合を行うことから急遽3/31も南丘で練習を行うこととなりました。春休みですでにご予定がある方もおられるので、可能な限りの参加をお願いいたします。

3/17 1年生練習内容

2109.3.17
十五中
参加生徒:12名

季節の変わり目で、朝から小雨が降りましたが、練習中は雨も降らず、みっちりと練習を行うことが出来ました。1年生での練習もあと2回となり、1年間の成長を感じながら練習を行いました。また今日は修了式も行い、各学年の精勤賞(1年間で一番多く練習に来た人)の表彰も行いました。本人はもとより保護者の努力の成果ですね。ありがとうございます。2年生では、全員が1年生の出席回数より、多くなるようにお願いします。コーチも楽しい練習を考えますので、よろしくお願いします。

1.アップ
ランパスを行った後、全力で走るように、タイムとパスの数を決めてランパスを行いました。3人、2人、1人と数を減らしながら全力で走るようにしました。
まだ、2人でパスをすると走るスピードは、急に遅くなってしまいますね。

次に、人数より少ないボールをコーチが投げてボールに早く追いついた人がボールを取ってそのまま走ります。なぜか同じ人が多くボールを確保しますが、何が違うんでしょうかね~

2.タグ(2人、3人でフォロー)
最初は、タグを取られないようにステップで相手を交わしてから、味方にパスをしてTRYをします。次に、タグを取られたら3歩以内に止まり味方にパスを行います。タグを取られた人は、タグを返してもらって装着してからプレーに参加出来ます。

この練習は前回も行いましたが、今日はステップ、スローフォワードに気を付けて何度も繰り返し行いました。スローフォワードになるのは、ボールを持っている人の前に立っているからです。パスを投げ人が反則を取られますが、原因はパスをもらった人にあります。

3.タグの試合
4名、6名1チームでの試合を行いました。
ルールを確認しながら何度も繰り返し行いまし。ミスをしても次のタグから始めるようにしましたので、4回攻撃を続けます。攻撃側は、パスを渡す人、もらう人、フォローに就く人のそれぞれの役割に分かれます。すぐに自分のポジションについて攻撃体制をとって下さい。いつまでのツバメの巣で親からエサをもらうように並んで手を出してパス、パスの声を出すことはやめて下さい。

防御側は、すぐに5m下がって1列に並びグランドを広く守ってください。

以上

ps.3/21はマルチグランドで1年生での最終練習です。親子対決など楽しい企画も行いますので、楽しみしておいてくださいね!また来年度は、4/21に花園でカーニバルに参加し、タグの試合を行います。今日の練習のようにパスを繋げればいい試合が出来ると思います。

3/3 1年生練習内容

2109.3.3
マルチグランド
参加生徒:15名+体験2名

天候が心配されましたが、なんとか持ちこたえ、心配しているタグの練習をみっちり行うことが出来ました。体験の生徒も2名来てくれ、最初から最後まで楽しく練習を行いました。

1.アップ
タグをつけて、向かい合い、タグをとる練習を行いました。止まっている相手でも腰につけたタグを一発でとることは難しいです。タグを取るのは、タックルの練習に繋がります。走って相手との間合いをとり、タックルポイントに入り、両手でタックルするようにタグを取ります。

2.フォロー
1人がボールをもって走り、後ろをフォローしながら追いかけて走ります。これは、タグを取られた時にパスをもらうためのフォローです。タグを取られたら3歩以内に味方にパスを繋ぎます。後ろにフォローしている人も声をかけて自分の存在を示し、パスをもらえるようにします。

ミニラグビーでも同じで、ボールをもって走っているプレイヤーにフォローに付くことで、味方がタックルされたり、相手が迫ってきた場合にパスをもらって攻撃を続けることが出来ます。

次にボールを持った人がタグを取られた場合のパスを3人1組で行いました。タグを取られたら3歩以内に止まり味方にパスを行います。タグを取られた人は、タグを返してもらって装着してからプレーに参加出来ます。

(注意する点)
・自分のタグをとられないように、手でふさいだり、回転したりするのは反則です。
・ステップで相手を交わすのはOKです。
・フォローしている人は、常に声を出しで自分の存在を知らせ、タグを取られたら声を出してパスをもらいます。
・タッチを出ないようにする。
・TRYは、TRYラインを越えて、両足をついたまま、ボールを地面に置きます。飛び込んだり、ボールだけTRYラインに置いたりしてはTRYにはなりません。

3.タグの試合
5名1チームで3チームに分かれてタグの試合を行いました。
ルールを確認しながら何度も繰り返し行いました。今まで相手に当たるプレーを行ってきたので、切り替えは難しいですが、戸惑いながらもなんとかパスがつながるようになりました。

(タグの考え方)
タグの目的は、ミニラグビーがうまくなるためです。
今の1年生は、1人で相手に向かって行き、捕まったら相手にボールを取られて、パイルアップになり、相手ボールとなることが多く見られます。このような単純な攻撃ばかりではなく、チームでパスを繋ぎTRYを目指せるようになることが必要です。

相手にぶつかってどんどん前に進むこともいいですが、相手をステップで交わしたり、パスを繋いだりして、攻撃を行うのが理想の姿です。

タックルについても、真っすぐに当たってくる相手に対して、逃げずに正面から受けてたつのも必要ですが、ステップを切り前に出ようとする相手に対して、間合いを詰めてお腹をめがけて正しい姿勢で両手でタックルに入ることも重要です。

タグをしっかりとマスターして、パス、タックルが出来るように練習しましょう!

以上

ps.体験の2名は、とても動きがよく、みんなにもすんなり溶け込んでいました。何度か体験を行っていただき是非とも一緒にラグビーをしましょう!

2/24 大阪府協会主催 タグクリニック レポート

タグ講習会

OTJ、東大阪RSの幼年、1年生が生徒で参加。
他、各RSのコーチが参加。
豊中RSは、小野田コーチ、名真が参加。

配布物:大阪協会オリジナルの「タグラグビーガイドラインVer1」

各スクールとも準備はこれからの状況。指導方法、レフリングについて、
戸惑い気味。

<レポート>
〇「タグラグビーガイドラインVer1」に沿って解説。
ガイドラインは、通常のタグのルールから、U8レベルに緩和されたものであり、
タグの試合進行をスムーズに行うために定めたもの。また、これを厳守するもの
ではなく、試合中に柔軟に対応する。

〇スタイル等
・通常の試合ジャージ着用(Tシャツ不可)
・ヘッドキャップ着用
・外に出る髪が長くならないように
・タグ装着。腰の横にタグがくるように調整。ジャージはパンツイン。
・ボール 3号球以下。2.5号球も可。ミニのボール、タグ専用ボールは不可。

〇レフリング
・キックオフではなく、パスでスタート。チョン蹴り不要。
・スタートのパスを受けるプレイヤーは2M以内。走り込んでこないように。
・笛は、ミニラグビーと同じように、スタート時、反則、プレーを止める、
TRY時に吹く。
・プレートを止めた後の再開時は、笛を吹かずに「プレー」とコールする。
・TRY後の再開も「プレイ」とコール。
・タグを取ったら、「タグ1!」「タグ2!」と手を上げてコールし、
指で回数を示す。
・セットプレーからのオフサイドラインは、5M。ゴールラインからも5M下げる。
・タグを取った時点でオフサイドラインは発生(プレイヤーより前がオフサイド。)
するが、プレーの妨げにならなければ、そのまま流す。妨げになった場合も
一旦プレーを止めてから攻撃を再開。(ペナルティーによる攻撃権交代はなし。)

※最後に、4/21のカーニバルにタグを採用することについて、まだ正式通知は出し
ていないとのこと。無いとは思いますが、これからタグの練習に集中するため、
タグを採用しない場合は、棄権なので参加出来ないと考えています。

(参考添付:タグガイドライン)

タグガイドライン1 タグガイドライン2 タグガイドライン3

2/24 1年生 合同練習(東淀川、能勢)

2109.2.24
マルチグランド
参加生徒:15名

春の陽気が漂う中、東淀川RS、能勢RSとの合同練習を行いました。来年度のタグを中心に9時~12時過ぎませ、3時間少しみっちりと練習を行いました。

1.アップ
途中からになりますが、
ボールタッチの鬼ごっこを行いました。全員がボールを持ちます。小さい茶色のボールと3号球を生徒に持たせ、3号級が鬼となり、茶色のボールを持っている生徒を追いかけてタッチします。タッチされた生徒は、その場で止まって味方の助けを待ちます。味方(茶色のボールを持っている生徒)がタッチすれば、解除され再び鬼ごっこに参加出来ます。

これは、周囲を見て視野を拡げる、考えながら行動する、味方を助ける等色々な要素がある練習です。合同練習でも、みんな楽しく一緒に楽しんでいましたね!

2.タグ(基本)
タグの声出し、タグの取り方、2人組でのとりあり等、基本的な動きを練習しました。次に、向かい合ってのパス練習を行いました。

3.タグの試合
7名1チームでタグの試合を行いました。
<攻撃について>
・横に走る生徒が多く、前に出てステップで走る生徒はあまりいませんでした。
ラグビーは陣地をとってTRYまでボールを運ぶ競技です。横に走ってもTRYは近づいて来ませんし、走るスペースがなくなってしまい、タッチに出て相手ボールになります。そんなことの繰り返してでよいのかよく考えて下さい。

<いつも気にしてほしいこと>
・タグをとられないような、鋭いステップで相手を交わす。
・タグを取られたら3歩以内の味方にパス。
・ボールを持っている味方の後ろをついて走り、タグをとられたら直ぐにパスがもらえるようにフォローする。

<頑張ってほしいところ>
・走って来る相手のタグをとること。走り負けている人も居ますが、追いついているのにタグを取り損ねる生徒も多くいました。ねらったタグは一発でしとめて下さい!

4.通常の試合
東淀川さんからの要望もあり、タックルありの試合も行いました。タグ練習と当たりの練習は相反しますので、気持ちの切り替えが難しかったと思いますが、試合の前にタックルバックに当たる練習を行いましたので、うまく気持ちの切り替えも行うことが出来ました。

やっぱり当たりの方が気持ちがすっきりするようですね。

以上

ps.今日も感じましたが、豊中以外の生徒は、コーチの話をよく聞いてくれます。豊中の生徒は相変わらず集中できず、しゃべっています。みんなは気づいていないと思いますが、これは豊中だけの悪さになっているようですので、本意ではないですが、これからは厳しくしていきたいと思います。

これからはタグの練習が多くなりますが、パスを繋げるようになるので、頑張って練習しましょう!

2/17 1年生 練習内容

2109.2.17
三中
参加生徒:12名

先週、グランドの確保不備で練習が出来ませんでした。申し訳ございませんでした。その分宿題を出してましたが、自主練出来てますでしょうか?2週間ぶりにラグビーボールを触った人はいませんか?練習の最後にパスのテストを行いました。
パスは練習すればするほど、メキメキ上手くなってきます。1年生のみんなは、今がパスの練習を行う時です。タグにはパスが欠かせません。1人、1人がパスレベルを上げてチームのレベルアップにつなげましょう!

1.アップ
私は、SNSで見たことはあっても、別世界の子供の話だとおもっていたのですが、Mコーチは、このスーパー7歳とスクールの1年生を比べておりました。

イングラム君という、7歳の子がすごいスピードで走っています。またアメフト選手と抜きあいでキレキレのステップを見せてくれます。
見たことがない人は、こちらで確認して下さい。
www.youtube.com/watch?v=W8bt-U4w3Q0

同じ歳でどんなに差があるのか?世界レベルで比較してみました。正確に測れたわけではないのですが、イングラム君は13.48秒だったので、50Mを7秒以内で走れるか?をやってもらいました。

豊中の1年生は、9秒台だったのは Y6ちゃんです。積極的にラグビーの練習は行わないのですが、走るのは速いですね!いつかラグビーでもそのスピードを見せて下さいね!それ以外は 10秒、11秒でした。それなりにみんな早く走れると思いましたので、頼もしいですね!

2.コール&パス
次に単にパスをするのではなく、パス、アップ(上に投げる)、ダウン(下に置く)、ロール(前に転がす)の声で、ボールを持っている人がそれぞれボールをコールに合わせて、後ろにフォローしている人に繋ぎます。フォローしている人は、そのコールに対して、パス、マイボールなど答えて、自分がボールを確保しることを周りに知らせてからプレーします。

この動きは、ラグビーに基本動作で、試合中もボールを持っている人が、周りの味方を意識して、コールを聞いています。だまったままでは、上手くボールを味方に繋ぐことは出来ませんので、大きな声でコールして、ボールを繋いでください。

3.タグ鬼ごっこ
全員がタグをつけて、2チームに分かれます。スタートの合図でタグを取り合います。タグをとったら自分の陣地に運んでから次のプレーに向かいます。多く相手のタグをとったチームが勝ちです。みんな楽しくプレーできていました。1対1ではなく、2対1状況を作り、後ろからこっそり近づくチームプレーも見られました。

4.パステスト
2手に分かれて、相手を変えながらパスを行いました。練習かテストかわからないぐらいのテストでした。

今回のテスト結果は、5段階で、
5点 A1,L4,A10,K15
4点 K5,Y6,R8,H11
3点  H12,N13,H14,H16
という結果になりました。5点の生徒もパスの後のフォロースルーは出来ていません。5点+を目指して自主練お願いします。

5.タッチフット
最後の試合形式で少しだけ行いました。みんな試合が好きなので、早くタグの試合でできるように練習しましょう!

以上

ps.来週は、東淀川と合同練習です。タグを行う予定ですので、他の生徒とのパスレベルの違いなど参考をなるので楽しみですね!

2/3 1年生練習内容

2109.2.3
十五中
参加生徒:14名

相変わらずインフルエンザが猛威を振るっていますが、14名もの参加があり、元気に練習を行いました。2年生からのタグに向けて、ラン、コミュニケーションを中心に練習を行いました。

1.アップ
2チームに分かれて、ジグザグ、ラダー等を使ったリレーを行いました。競争することで、チームが結束して、集中し一生懸命に走ることが出来ます。また声を出して連携することも出来ます。

2.鬼ごっこ(誰が鬼か?)
通常の鬼ごっこではなく、事前にわからないように鬼を数人指名します。スタートの合図で、コート内に散りばり、鬼が捕まえに行きます。このタイミングで誰が鬼なのかを瞬時に判断し、動くこととなります。視野を広く持ち、周りを見て、瞬時に判断し、動く必要があります。ぼやぼやしている生徒は直ぐに捕まっていますし、自分が鬼なのに、鬼どおしてタッチされてたりしていましたが、コーチの話をよく聞いて、ルールを頭で把握し、動きに反応出来る生徒もいました。何をやっているのかわからなかった生徒は、先ずはコーチの話をよく聞いて理解して下さい。

3.タッチ&TRY
言葉で説明しにくいので、省略しますが、攻撃側の大将が1名、相手陣から自陣までは走り切れば勝利となるゲームを行いました。攻撃側は大将がタッチされないように、防御を追いかけてタッチをします。防御側は、攻撃側にタッチされないように、大将にタッチします。これもコート全体、味方、相手の動きなどを見て、自分がどう動いたらよいのかを判断して動きます。チームなので、役割分担を決めたり、声を掛けあったりして戦うのが理想です。

4.タグ

最初に右、左の合図で自分のタグを取る練習をしました。次に、歩いてくる相手のタグを取る練習を行いました。

最後にまだルールも理解していないですが、とりあえず試合をしてみました。今までタックルや体を当てる事を行ってきましたが、タグは相手にいかに触らずに攻撃するか、防御(タグをとる)するのかが求められます。まずはルールを憶えて、頭を切り替えて行きましょう!

タグのルール(P14-P18)
https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/rugby-japan/res/img/pdf/1_mini_and_jr_rulebook_2018.pdf

※スクールのHP右側より探してください。

タグの動画(一例)
http://www.tagrugby-japan.jp/play/00.html

以上

ps.生徒はもちろんですが、コーチも保護者のみなさまもタグについて勉強お願いします。あと、2か月後には公式試合がありますので、ご協力お願いいたします。それとMコーチからのお風呂での宿題も必ずおこなって下さい!

1/27 1年生練習内容

マルチグランド
参加生徒:10名

インフルエンザが猛威を振るっており、とても寒い中でしたが、芝のグランドで練習を行いました。タグへの移行を意識してパスを中心に練習を行いました。

1.アップ
練習前に、みんなに出してもらった作戦をまとめたペーパーを配布しました。みんなの考えた作戦はチームプレーが多いので、パスを繋ぐこと、チームプレーが有効なことは理解しているようですね。あとは、作戦を実行するスキルを身につけることが、必要です。スキルとは、ステップで相手を交わす。パスを繋ぐことです。

アップでは、ステップ、ラダーを交えたリレーを行いました。真っ直ぐ走る事だけではなく、ジグザグ走りやターンが早く出来ることが、ラグビーの走るスキルアップとなります。

2.スポーツ鬼ごっこ
今日は人数が少なく5人で1チームだったので、1人1人の責任負担が大きかったです。また作戦で最初に5名で守り、相手の動きを見てから攻めに転じるなど、よく考えた作戦もみられました。チームで作戦を考えて、実行し成功するとすごくうれしいかったですね!この練習は1人ではどうしようもないので、必ずチームで戦って下さい。

3.パス
今日はパスのテストをするとアナウンスしていましたので、パスの練習をおこなってからテストを行いました。

満点は5点
①足の向き・・・パスを放る相手に足先を向ける。
②ボールの持ち方・・・手を広げてボールの膨らんでいる中央の少し手前を持つ。
③腕の動き・・・一旦、腕を下におろしてから相手の方に伸ばす。
④手首の動き・・ボールを放すときは手首を返し、指先と腕を相手に向けて伸ばす。
これらを総合して、点数を付けました。

満点が1人、4点が一番多く、3点も何人かいました。みんなが満点になれるように自主練お願いします。

4.相手に捕まる(タッチされる)前に、味方にパス。
タグでは、相手にタグを取られるとタックルされたのと同じことになります。なので、相手に近づく前にパスを繋げなければいけません。相手との間合いを意識して、味方にパスを投げる。ボールを貰う人は、止まらずに走り続けながらパスをもらってTRYする。このことをイメージしながら行って下さい。

単純に考えると、このプレーが4回つづけば、タグを取られても直ぐにパスを繋ぎTRYが出来ますよ。

以上

ps.これから寒さも一段と厳しくなりますので、練習でも薄着(ジャージ、短パン)ではなく、上にウインドブレーカー、ジャージ等を着てくださいね。

1/19 1年生 低学年スクール大会

2109.1.19
万博競技場
参加生徒:13名

インフルエンザが猛威を振るう中、3名が欠席となりましたが、多数参加がありました。土曜日の真冬でもあるので、もっと参加人数を少なく見積もっており、1チームのみのエントリーでしたので、2試合しか行うことが出来ませんでしたが、初試合の2名も含め、今日も全員出場で行いました。結果は、2試合とも完敗でした。反省点は沢山ありますが、この経験を生かして、次に繋げたいと思います。

<試合結果>
1試合目 VS堺   13-1 負け(前半8-1、後半5-0)
2試合目 VS吹田   7-1 負け(前半2-1、後半5-0)

<全般的な流れ>
強い相手だったので、気持ちの面で、負けてしまい、相手にくらいつくプレーがみられませんでした。まだ個々に戦っているので、チームとして戦うようにしなければなりません。試合に負けて悔しい、同じ1年生なのに諦めてしまう、味方がやられているのに助けない など課題満載です。

<よかったこと>
抜かれても後ろから追いかけてタックルするしつこいプレーが見られた。
新人がデビュー戦で思い切った動きを見せてくれた。

<悪かったこと>
強い相手が突進してくるとよける。手だけでタックルをする。前に出ない。
相手に絡まれると力負けして直ぐにボールを奪われる。
下のボールに反応せずに見てしまう。
ペナルティー時の反応(速攻or5Mバック)が出来なかった。

以上

ps.1学年の最終戦としては、後味の苦い試合でしたが、人数もふえたので、気持ちを切り替え、来年度のタグラグビーでの勝利とチームプレーを目指して一生懸命練習して行きましょう!

1/13 1年生練習内容

2109.1.13
南丘小
参加生徒:13名

寒い朝でしたが、青空が拡がり気持ちよく芝のグランドで練習を行いました。来週は試合なので、体をぶつける練習を中心に行いました。

1.アップ
ランパスのあと、ジグザグランニングの練習を行いました。生徒が書いてくれた作戦の中にもありましたので、採用いたしました。ジグザグ走りを行うのは、相手をスピードのあるステップで交わす練習です。また隣の人とクロスしたり、前から走って来る人を交わしたりするのは、相手の動きを予想して、よけながら自分の走るコース取りも行う練習です。色々な要素が詰まった練習です。高学年になると、周りでみていると目が回るような動きがぶつかることなく出来ればいいですね。

2.押し合い
2人1組で行います。背中合わせで足を延ばして座り、合図で向き合って押し合いを行います。すばやく立ち上がり、ストロングポジション(戦う姿勢)で相手を押し込む速さ、強さが必要です。チャンピオンは新人のKでしたね!

3.ミニゲーム
ゲームの前に、ペナルティー(反則)の説明を行いました。レフリーの手を見て、どちらが反則したのか、次にどうすればよいのか?ペナルティーの笛が鳴った時は、攻撃(防御)のどちらにしても早い行動が必要です。

横5m×縦10mのコートで、4対4、2対2で1プレーづつ交代し、何度も繰り返し行いました。狭いコートで行うので、横に走ることは出来ません。突進力に自信がある生徒は、真っすぐに突破し、機敏な生徒は細かいステップで相手を交わします。またチームで同じ方向へ力を合わせて押し込みます。

4.フルコートでのゲーム
最後に、全員で試合を行いまいた。横に走るプレーが減ったことはよかったです。パスも意識的に指示すれば上手くつながるプレーも見られました。タックルも相手に体を当てる事が出来るようになって来ました。確実にチームの力は上がってますので、次の試合では自身をもって相手に向かって下さいね!

以上

ps.次の土曜日は試合ですが、インフルエンザが猛威をふるっています。マスク、手洗い、うがいで予防して元気な姿で試合に来てくださいね!

1/6 1年生練習内容

2109.1.6
十五中
参加生徒:13名

新年最初の練習です。今年は日本でW杯が開催される記念すべき年です。
秋まで少し時間がありますが、これからじわじわと盛り上がって来ますので、みんなも負けずに盛り上がって行きましょう!今日は、新人の正式入部もあり、今年は16名体制でのスタートとなりました。

1.〇✖
アップ、パス練のあと、〇×ゲームを行いました。これはみなさんよく地面で書いて〇か×を3つ並べた方が勝ちとなる単純なゲームを活用した練習です。

コートに格子状に線を引き、色のついた輪っかを1人づつリレー方式で置いて行きます。同じ色の輪っかが3つ揃えば勝ちです。輪っかは1チーム3つだけで、手持ちが無くなれば置いている味方の輪っかを移動して行います。

目的は、考えながら動くことです。それとゲームに集中、チームメイトからの声掛けです。地面に書いて1対1で勝負する時にも集中が切れてしまうとミスってしまい負けてしまいますが、これを3名のチームプレーで行います。何度か繰り返して行い、ルールはみんな把握してくれました。ただ、考えて輪っかを置くこと、相手が3つ並ぶのを阻止する場所に置くことはまでたまにしか出来ません。とても盛り上がってみんな楽しく練習が出来ましたので、これも継続して行っていきたいと思います。まだ最初なので、難しいですが、家や学校でも地面に書いて練習してみて下さい。

2.ミニゲーム
初心者が居ますので、横5Mのコーチで4人vs4人でゲームを行いました。直ぐに相手に捕まってしまうことと、すぐにタッチラインを出てしまうことが多く見られました。横が狭いコートで練習する意義は縦に攻めることです。細かなステップや短いパスを使って攻撃出来るようになることが目的です。

3.フルコートでのゲーム
2週間後に試合がありますので、全員参加でゲームを行いました。注目すべきはタックルです。いままではあまりタックルで止めれなかったり、相手を最後まで追いかけなかったりするプレーが見られました。しかしながらこれまでゲームで何度も相手に抜かれる場面を多く経験したこともあり、何人かはしつこく相手を追いかけて捕まえたり、相手のボールを奪ったりする激しいプレーもみられるようになりました。また新人の生徒もルールがわからないので戸惑っていますが、背中を押してあげると少しづつプレーに参加出来るようになってきました。

以上

ps.冬休みの宿題の作戦ですが、まだ全員の提出は出来ていませんので、まだの生徒は来週提出お願いします。試合で使えるものがあれば使ってみたいと思います。

12/23,24 1年生練習内容

2108.12.23,24
十五中、マルチグランド
参加生徒:12名(内、体験2名)、11名(内、体験1名)

今年の締めくくりは、2日連続練習です。天気もなんとかうまく雨を交わし、2日間練習出来ました。また、来年から正式に入校してくれる仲間も1名増える事となりました。これで15名です。ありがとうございます!

12/23
1.アップ
みんなキックに興味があるようなので、正しいキックを指導しました。
ボールを上に浮かせて(放り投げて)蹴るのは×。(風で流れる。手を離れてからキックまで時間がかかるなどの理由)ボールは手から落として蹴ります。

次にパス。ボールの持ち方。そこから手を下に落とす。手首を返しながら、相手に手を差し向ける。フォロースローを行う。分割するとこんな感じです。

キックもパスも基本を憶えて自主練でうまくなってくださいね!

2.パスでTRY
以前に行いましたが、4隅にゴールエリアがあり、好きなようにパス、ランでTRYするゲームを行いました。まだまだ団子状態ですが、相手が居ない(少ない)エリアを見つけて、走りこむ、移動しパスをもらうなどが目標です。リーダーシップを取れる生徒が数人いますが、他の生徒もうまく連携できれば攻撃力も倍増しますよ。

以上

12/24

今年最後の練習です。クリスマスイブにも関わらず沢山の保護者が参加してくれました。アップからゲームまで親子で一緒にラグビーを行いました。

1.アップ
チームでリレー方式で競争します。後ろ向きやけんけん等織り交ぜながら行いました。

2.スポーツ鬼ごっこ
保護者VS生徒の対決です。どんな展開になるか予想できなかったのですが、やってみると互角の戦いでした。みんなマジで鬼ごっごに取り組んでいました。保護者の皆さんはやっていくうちに気づいたと思いますが、1人でボールを取りに行っても絶対に取れません。攻撃は必ず複数で行い、おとりを上手く使って、防御をずらし道を開けるのがコツです。また対戦してもらいますので、親子でYouTubeを見て反省会をお願いします。

3.ゲーム
こちらも保護者VS生徒の対決です。まだまだ1年生では保護者に力負けしてしまいますね。保護者のみなさんもラグビーを実際にやってみるととても楽しいものだと感じていただけたかと思います。足元が悪かったですが、泥んこになっておこなうラグビーは癖になるほど楽しいものですね!またルールも憶えて下さいね!

以上 今日の楽しい時間をみんなで過ごすことが出来ました。保護者のみなさまも外で見ているだけでなく、一緒に練習するとすっきり爽快感があったと思います。正月休みは是非一緒にラグビーの自主練お願いします。パスの宿題もよろしくお願いします。厳しくではなく楽しくですよ!ではよいお年をお迎え下さい。

12/16 1年生交流戦

2108.12.16
マルチグランド
参加生徒:14名(1名欠)

雨の予報もなんとかずれて、少し寒い中でしたが、5試合戦う事が出来ました。また新人のデビューもあり、とても成長が見られた1日でした。兵庫RS、東淀川RSのみなさまありがとうございました。

今日は、前回の反省もあり、早めの集合とコーチの役割分担を決めて、スムーズなサポートも出来ました。また、前回の教え子の中1生徒も手伝ってくれました。後輩指導ありがとうございました!中学の試合でも頑張ってましたね!

<試合結果>
1試合目 VS兵庫   8- 4 勝ち(前半7-0、後半1-2)
2試合目 VS東淀川  6-17 負け(前半4-8、後半2-9)
3試合目 VS兵庫   2-12 負け(前半0-5、後半0-7)
4試合目 VS東淀川  8-14 負け(前半3-5、後半5-9)
5試合目 VS兵庫  10- 6 勝ち(前半5-2、後半5-4)
<全般的な流れ>
1試合目に相手が準備不足だったのか、簡単に勝利することが出来ました。
これが油断につながり、その後、強い相手に腰が引けてしまいました。朝から3試合続けての試合でしたので、このまま対策できないまま終わってしまいました。

その後、休憩時に「相手をにらむこと」「前に出る事」「横に走らない事」などアドバイスがあり、一呼吸おいて、4試合目に挑みました。ただ意識はするもののそんなに簡単に相手に通用はしませんが、徐々に改善がなされてきました。

5試合目は今日あまりボールに触れていない生徒を中心にメンバーを組みました。その生徒たちも自分がやらなければと感じてくれたのか、いつもより走って、プレーに参加する動きは見られました。

このように1日5試合と密度の濃い試合を経験する中で、短い時間で体で感じた事をコーチが指示し、改善できたことが、今日1番の成果です。私も色々と勉強になりました。

<よかったこと>
いつもより応援の声が出ていた。
いままでにない突破するプレーがみられた。
パスがつながってTRYができた。
新人がデビュー戦で思い切った動きを見せてくれた。

<悪かったこと>
横に走りタックルされる。タッチに押し出される。
相手に捕まったあと、相手にボールを奪われる。
プレー中、ボールや相手から目をそらす。
タックルされた後のノックオン。

<助っ人>
みんな助っ人の意味が解らないようですが、東淀川の1年生は今日は4名でした。なので足りない1名は、他のチームから貸してもらいます。このことを助っ人といいます。基本的に助っ人は参加したチームの力にならねばなりません。今日は、何人か助っ人をお願いしたのですが、みんな遠慮しながらもいい働きが出来ていました。また強いメンバーと一緒に行うことで、いつもよりよけい頑張りも見せてくれました。時に「肩パット」はなかなかタックルはできないものの、最後まで相手を必死においかけて倒そうとしていました。おかげさまでいい経験が出来ました。

以上

ps.まだまだ課題は多いですが、今日は、生徒、保護者、コーチが一体となって、1日中試合を楽しめたと思います。これからもわくわくするような試合が出来るようみなさまよろしくお願いいたします。これから寒くなりますが、元気に練習しましょう!