10/6 2年生 練習内容

10/6(日)
三中
生徒:16名+体験3名

先週に引き続き日本代表の勝利で日本中がラグビーW杯に沸き立つ中で練習を行いました。今日も、体験が2名来てくれ、2名は即入校を決めてくれました!これで19名となりました。ありがとうございます。

1.アップ
リングを使ったアップの後、ジャンケンの勝ち負けを使ったリレーを行いました。
遠いポイントを選択するとケンケンの距離は長くなりますが、ジャンケンでは勝ち、引き分けでクリアとなります。近いポイントを選択するとケンケンの距離は短くなりますが、ジャンケンでは勝ちのみでクリアとなります。これを自分で選択してリレーを行います。リレーの状況を見て、最適な選択を行うのが理想ですが、今日のところはジャンケンに自信があるか、強気の勝負にでるのか、安パイを選ぶのかの選択でした。動きながら周りの状況を把握し判断する。これがラグビーには必要です。ラグビーの試合では、プレーの位置、前の相手、相手の陣形、味方の陣形等色々な情報があふれています。視野を広く持ち、色々と考えながら試合を行うようにしましょう。

2.スクラム
3年生になるとスクラムが発生します。押し合いすることはありませんが、正しい姿勢で行う必要があります。ルール通り、レフリーの掛け声で、クラウト、タッチ、フォールド、エンゲージ、の4つの掛け声でスクラムを組みます。
また横の人とバインド(2人の体を寄せ合い手でしっかりと味方のジャージを引っ張ります。手でジャージを引っ張る時は親指を絡ませてから組みます。こうすることによってより強く味方と繋がります。

3.ミニゲーム
3チームに分けて行いました。もう自分たちで決めて出来るようになりましたが、ディフェンス時の5mラインへ下がって並ぶことが出来ません。相手の攻撃を止めるためには、1秒でもはやく守りの体制を作って準備することが必要です。また、パスを後ろにするのではなく、よこに出来るようにパスをもらう人は走りこんで下さい。

ps.W杯はまだまだ続きますね!試合ではスクラムをどうやって組んでいるのかやキックはどのように蹴っているのかなどにもにも注目して下さいね。

9/29 2年生練習内容

9/29(日)
マルチグランド
生徒:16名+体験2名

日本代表の勝利で日本中が沸き立つ中、マルチグランドで練習を行いました。
生徒達もやる気満々で、練習前に自分たちで大人の試合の真似をしてミニゲームを行っていました。
また、体験が2名来てくれ、1名は即入校を決めてくれました!これで18名となりました。ありがとうございます。

1.アップ、パス
アップの後、2人組でショートパスを行いました。短い距離でスローフォワード、ノックオンに気を付けて行います。次に走るスピードを速くするために、目標タイム、パスの回数を決めて行いました。

2.走りこんでのパスキャッチ
先週の試合でパスを受ける人が待ってパスをもらう悪いプレーが多く見られましたので、単純に走りこんでパスをもらう練習を行いました。最初は、コーチがパスを出します。次に生徒に代わって、生徒から生徒へパスをします。走りこんで来る生徒にどのあたりにいつパスを出せば、スピードを落とさずにパスをもらえるかを考えてパスのタイミングをはかります。

次に1人が出た後に、2人目がフォローをします。1人目がパスをもらい、2人目にパスをしてTRYします。

3.ミニゲーム
今日の練習を早速、実戦で行いました。最初は体験の生徒にタグの試合を見てもらい、体験の生徒も入れて次に4チームに分けて、ゲームを行いました。コーチより注意したことは、両手でボールを持つ事です。両手で持たないと味方にパスが出来ません。日本代表のパスを見るとノールックパスや片手でのオフロードパス、トリッキーな背面への浮かしパスなど色々なパスをしていますが、これを真似するのは、まだ早いです。基本のパスをしっかりと出来るようになってから次にスクリューや日本代表の真似をして行くことにします。今は、走りこんでパスをもらう、パスを放ることに集中して下さい。

ps.W杯の試合はなるべく見るようにして下さい。世界中の人がラグビーをプレーしていること、その中で日本代表が大活躍していることをしっかりと目に焼き付けて下さい。

9/22,23 練習・茨木RS定期戦

9/22(日)
南丘小
生徒:12名+1年生9名(+体験1名)

練習日程が変更となり、花園でのW杯のゲームを重なってしまいましたが、参加出来たメンバーと1年生と一緒に楽しい練習と翌日のタグの試合に向けての練習を行いました。

また、今日は、中2になる教え子の2名も来てくれ、成長した姿を見せてくれました。この2名は、スクールの中学部ではなく、中体連の学校でラグビーを続けています。今日は来てくれてありがとう!

練習内容は、チームに分かれてのリレーや輪になってパスを繋ぐゲーム形式等競い合いながら行いました。

次に学年に分かれて、タグの試合を行いました。私は1年生を担当して指導しましたが、1年生でもレフリーのパスの声でパスを繋ごうとして、周りの探したり、パスをもらおうを反応したりする動きが見られました。

以上

 
9/23(祝)茨木RS定期戦
マルチグランド
生徒:16名(+能勢RS Hくん)

今日は豊中RS発足時から毎年続いている茨木RSとの第40回定期戦です。2年生はこれが2回目の定期戦です。昨年の記録をみると勝利していましたので、今年は連覇出来るかといったところです。また、今回は先日入部したKくんの試合デビュー戦や何度か一緒にプレーしている能勢RSのHくんが単独での参加等楽しみがいっぱいの定期戦です。

今回のメンバー選びでは、次のことを念頭に構成しました。
①ある程度同じメンバ-で複数の試合を行い、チームプレーを形成する。
②キャプテンを固定し、ボール出しの役割りを持たせチームリーダーとしての行動を期待する。

今日は5試合組まれており、1日を通じてどれだけ成長するをかも大きな楽しみです!

試合結果
Avs徳島  13- 7(前半:5-2、後半:8-5)勝ち
Bvs徳島   4- 7(前半:1-5、後半:3-2)負け
Avs東淀川 13- 7(前半:5-5、後半:8-2)勝ち
Bvs東淀川  8-11(前半:4-5、後半:4-6)負け
Avs茨木  10- 7(前半:6-4、後半:4-3)勝ち

<全体を通して>
・試合を重ねるごとに声も出てパスがよくつながる様になった。
・タグを取れない。相手に走り負ける。
・試合を観る姿勢が出来ていない。自分が試合に出ないときは遊んでいる。

<アタック>
・パスをもらうのが、後ろの場合は、前に出ることが出来ず、パス後に相手にタグを取られる。
・パスをもらうのが、横や斜め後ろで少し離れている場合は、パス後に前に出られる。

<ディフェンス>
・相手に走り負けてしまい、片手でタグを取り損ねるので、相手の正面に回りタグを取りに行く。
・次のプレーを予測する。
・ディフェンスは横に広がり相手に走るコースを開けないようにする。

ps.確実に上手くはなっているのですが、まだまだ満足できる結果ではありません。
そのためにも練習が必要ですので、練習への参加よろしくお願いします。

9/15.16 2年生練習内容

2109.9.15
マルチグランド
参加生徒:14名

まだまだ暑い中ですが、マルチグランドの綺麗な芝の上でタグを取られた後のパスを中心に練習を行いました。

1.短距離走、パスキャッチ
ラグビーは短距離でいかに早くはしれるか。特にスタートダュシュが速くなければなりません。いつでもスタート出来るように前足に体重をかけて集中してスタートの合図をまって下さい。

次に走りこんでパスをもらいます。止まってボールをもらうのと、走りこんでボールをもらうのと、ディフェンス側からみてどう思いますか?相手が止まってボールをもらうと、ディフェンスは前に出れますが、走りこんでくるとディフェンスは、戻れずにあっという間に置き去りにされます。特にタグでボールを貰う時は、ディフェンスの空いているところに走りこんでパスをもらえばそれでTRYまで走り抜ける事が出来ます。試合中はボールを持っている生徒についていき、タグを取られたら走りこんでパスをもらって下さい。

2.パス
最初は、2人で向かい合ってのパスです。今日は、前を向いて、右・左にパスをする練習を行いました。試合では、相手と正面を向いてパスをすることはありません。体は正面の相手に向けて、顔だけパスをする方向を見ます。足も動かして何度もパスを落とさないように練習しました。

3.タグ試合
今日の練習を実戦で試すために、3チームに分けて試合を何度も行いました。走りこんでパスを受けれる生徒が何人かみられました。まだ、一人で走ってタグをとられたら倒れたり、3歩以内に止まらなかったりする生徒が多いですので、パスを繋ぐことをもっと意識して下さい。あと、タグを取るのが全然だめですね。これは、タグをとる技術よりも相手に近づいていく事が出来ていないことが原因です。あくまでもタグをとることは、タックルに入るタイミング、姿勢、間合いの詰め方などを養うものです。頑張って相手のステップ、走りについて行って下さい。

 

2019/9/16
八中
参加生徒:14名

2日続けて、しかも午後からの練習です。コーチも気後も振り絞り出てきますが、生徒も保護者も練習を優先して参加していただいております?野球等と違ってラグビースクールは休日をすべて練習に費やすことはしておりませんが、年間の活動日程を確保するためには、今日のような連続での練習もあります。コーチとしては、連続で練習した方が、スキルも上達するのでいいかなと思います。2日連続で参加いただいた生徒には感謝いたします!

また、今日は体験を続けていたK君が入学を決めてくれました!現2年生メンバーで一番大きな体格です!みんな仲良くして下さいね。

1.アップ
コーンを使って、左右に動くアップを行いました。コーチの説明をしっかりと聞き、理解し実践することも練習の一つですね。

2.タックル
ダミーを使ってタックル練習を行いました。右肩で当たる場合は、右足を踏み込み、左肩で当たる場合は、左足を踏み込みます。どちらも相手の懐に入りこんでタックルすることが重要です。そのためにも今、タグで行っていいる走っている相手に近づいてタグをとる動きが必要となって来ます。

また、逆ヘッドの危険性も説明いたしました。正しいタックルが出来るように何度も何度も練習しましょう!

3.2対1
実戦的な練習として行いました。成功すればポイントが加算されるシステムを導入しており、ぼやぼやしているとポイントが取れないシステムになっております。積極的に練習に参加することが出来、かつ動きが習得できるので、とてもよいシステムだと思います。またディフェンスが苦手な生徒が何度もディフェンスを繰り返しチャレンジしていました。自ら苦手なプレーに挑み克服すれば天下無敵ですね!

4.タグ試合
今日も最後に行いました。コーチが希望するプレー、タッチされたら次に繋ぐプレーはまだまだ出来ません。また、ボールを出すプレイヤーに対して、パスをもらいたくて手を出すのも、相変わらず同じままです。コーチは何度もパスの順番を決めて、その他のメンバーはひろく攻撃のラインをひくように指導しているつもりですが、全然理解してくれません。多分、他の2年生チームは、しっかりと攻撃ラインを形成し、順番にパスを廻すことができていると思いますので、次の試合の時に気づくと思います。はやくチームプレーで試合をすることに気づいてほしいものですね。

9/8 2年生練習内容

2109.9.8
南丘小
参加生徒:12名

夏合宿を思い出すような暑い中でしたが、草刈りのあと、綺麗な芝の上でパスを中心に練習を行いました。

1.パス
最初は、2人で向かい合ってのパスです。今日は、前を向いて、右・左にパスをする練習を行いました。試合では、相手と正面を向いてパスをすることはありません。体は前の相手に向けて、顔だけパスをする方向を見ます。足も動かして何度もパスを落とさないように練習しました。

2.2対1
タグの試合を想定して、コーチがディフェンスを行います。タグ(タッチ)をされたら3歩まではOKですが、その後のパスが繋がりません。

ボールをもらった生徒は、ディフェンスに向かって勝負(ステップ)して下さい。タグ(タッチ)をされても前に出てパスを繋げればそれだけでOKです。

フォローする生徒は、味方がどこでタグをとられても直ぐにパスがもらえるようについていかなければなりません。その時に必要なのが、声を出す事です。タグをとられたら直ぐに味方に近づき声を出してパスをもらいましょう。また止まったままパスをもらう生徒がほとんどですが、止まっていたら全然前に進まないので、いつまでたってもTRYは出来ません。

次にタグを付けて生徒どうして、3対1で同じ練習を行いました。3人で攻撃しても1回もボールを触れない生徒がいます。ぼやぼやしていると試合でも1回もボールにさわれなくなります。もっと声を出して味方に近づいていきボールをもらって下さい。

3.タグ試合
4対4でミニゲームを行いました。
今日の練習を最後に実戦で行います。また1人目は必ず2人目にパスすることを特別ルールとしました。2人目は、止まってもらうのではなく、走ってもらうように注意しました。パスを繋げられるようにはなりましたが、まだまだ走るスピ―ドが遅いです。

ps.今日、休憩時にも保護者の近くに行かないようにしましたが、けじめをつけるためにもその方がいいかと思っておりますので、ご協力お願いします。

9/1 2年生練習内容

2109.9.1
三中
参加生徒:14名

夏休みも終わり、暑さも少しましになりました。W杯まじかでラグビーがメディアでどんどん取り上げられています。2年生のみんなも学校などで「俺ラグビーやってる」とさりげなくアピールして下さいね!

1.パス
2人で向かい合ってのパスです。先週に引き続き行いました。何度か練習を行い、その後、コーチの合図に合わせて全員そろって行いました。全員がミスなくパスできるまで、何度も行います。ミスなく出来れば次に2回続けてミスなく出来るまで行います。集中力を全員が持った時に成功します。
また他の生徒のパスも見てもらいました。自分よりうまいとおもったら真似して下さい。そうすればチーム全体のレベルが上がります。

2.ダッシュ
ラグビーは、長い距離を走るのではなく、短い距離を素早く走ることが重要です。
合図で一斉に飛び出し、コーチの指示(ボールを拾う、ボールを置く、コーチの周りをまわる等)を毎回変えて、いろんなパターンを行いました。

この練習の狙いは
・スタート時のストロングポジション(戦う)の構え。
・オフサイドしないように横、足の位置を揃える。
・コーチの合図に集中し、素早く対応。
・コーチの説明を1回で聞き、そのとおりに行動する。
などの狙いがあります。

3.2対1
タグで、2対1を行いました。この練習ではタグを取られてもパスを繋げればTRYが確実に出来るので、100%TRY出来なければこの練習ができたとは言えません。
TRYできなかった生徒は、まだ自分1人でTRYしようとする生徒です。
この練習の意味をよく考えて、これからは、味方を無視した個人プレーは止めて下さい。

4.ミニタグ試合
3対3、4対4でミニゲームを行いました。ミニゲームでは、さぼることが出来ません。全員が攻撃・防御に参加しなければなりません。途中から1回パスしてから攻撃するルールも加えました。タグをとるのがまだ下手ですので、1つコツを教えました。相手のタグに向けて強く手で叩くとタグを取りやすくなりますよ。

ps.今日は、体の大きな子と、生徒の友人の2人が体験に来てくれました。1人は、もう少し続けて体験に来てくれるので、みんなでラグビーの楽しさを見せてあげて下さいね!

8/25 2年生練習内容

2109.8.25
十五中
参加生徒:14名

夏合宿から3週間が過ぎた、夏休み最後の日に練習再開です。どんな顔して練習にやってくるのか不安が少しありましたが、みんな成長した感じで、頼もしく再開してくれました。合宿を経験しチーム力も増し、みんな少しラグビーが好きになってくれたようで、練習出来る事を楽しんでいたようにも思います。これから2年後半に向けて、どんどんうまくなって行きましょう!

1.ランパス
3人でパスを繋ぎます。相手に取りやすいパスが投げれるように練習しました。ぎこちなく見えますが、試合中もパスがよく繋がる様になって来ています。

2.パス練習・テスト
2人向かい合ってのパスの基本練習です。
足は、軸足を相手に真っすぐに向けて、軸足に体重が乗る様にパスを放ります。
手は、パスを放ったあとに、手首を返し上向けになります。
パスを受ける時は、どこにパスが来てもキャッチ出来るように、相手に向かって体をまっすぐに向けて、足は少しずらして構えます。このような決まり事を説明し、何度も相手を変えながら行いました。

最後に2人組でテストを行いました。日頃からパスを練習しているのか個人差が少しありますね。何度も繰り返し練習して、体が動きを憶えるように出来れば、自然とスムーズなパスが投げられますよ!練習あるのみです!

3.キック
まだ試合ではキックは出来ませんが、今後のために練習しました。ラグビーのキックはボールが楕円形なので、サッカーとは異なり、ボールの持ち方、手から落とし方等独特のものが必要です。今日指導したのは、ボールをたてて持ち、上にあげるずに下に落として、足の甲で蹴るパントキックです。これが出来ればぼぼラグビーのキックは出来たも同然です。みんなよりうまくなりたい人は、個人練習して下さい。

4.ステップ
2人が向かい合って攻撃側がステップを切り、ディフェンス側がそれを追いかける練習です。ステップは相手をごまかすために行います。「こっちに行くと見せかけて、そっちに行く」動きを自分で考えて下さい。

5.タグ
今日は、途中で何度も人数を変えながら行いました。いつも同じ人数が揃っていないので、周囲の状況、コーチの指示、レフリーの指示等アンテナをフル回転
しなければなりません。少し焦らせ気味に笛を吹きながら行いました。オフサイドが多いのと、個人プレーに走るのはまだ解消されませんが、試合中それらを注意する声も出てきました。チームメイトの声、指示には耳を傾けて下さいね。

ps.合宿の感想文を一部の生徒より提出してもらいました、この1年間でびっくりするほど、文章がかけており、合宿中もさまざまな事を考えてくれているんだと感心しました。まだ提出していない生徒は、来週お願いします。

2年生 令和元年 夏合宿

8/2~8/5 2年生夏合宿
ハチ高原
生徒参加:16名

昨年より3名増え、16名の参加です。3名が初めての合宿ですが、幼年さんから来ている生徒は、4回目となりベテラン気取りでした。低学年という昨年の大変さを忘れていたのですが、バスに乗ってから少しづつ蘇ってきました。何とか乗り切りたいと思います。今回の合宿目的は、生徒が一つのチームとして、仲間意識を持つことです。仲良くすることはもちろんですが、一緒に過ごすことで生活面でもお互いを観察し、チームメイトがどんな人間なのかを知り合う場でもあります。お互いが認め合い、尊敬し合うことを目指してチーム作りをしたいと思います。

【今年の2年生のテーマは、チーム作りです。】チームプレーが何か理解し、実行しましょう!

<1日目>
例年通り、空港駐車場に集合です。みんな大きなバックを背負いゆらゆらしながら歩いています。このバックの中には、生徒と親が苦労して用意したものがきれいに積み込まれています。いつも部屋に着いたら空けてみるのですがすばらしいものです。
残念ながらほとんどの生徒は、そこから散らかしてしまうのですが、中には最後まできっちりと仕分けし毎日の服装をちゃんと考えて、帰りの荷づくりまで
自分で出来る生徒もいます。バスには5年生徒同じです。2年生は前の方に座ります。終始おしゃべりをして車中を楽しんでいました。

3時間程度で順調に宿舎に到着しました。まだ宿舎には入れないので、外でお弁当を食べます。木陰に座って食べるので、虫が沢山発生します。みんなおなかがすいているようで、うれしそうな笑顔で食べてましたね。

その後、宿舎に入りました。2年生は1つの大部屋に寝泊りします。お手伝いのお母さんが、荷物の区画を部屋に示していただき自分の荷物の置き場所が決まっていました。この区画はとても役に立ち、生徒たちは常にこの場所で荷物を整理していました。

入室後は、ミーティングです。冊子の「合宿の心構え」をみんなで読んで、これからの生活の注意点を認識します。昨年はうまく読めない生徒もいましたが、流石に2年生になると大きな声でスラスラと読めるようになっていますし、意味も理解しています。しかしながら注意事項を守ることはまだ出来ません。
【注意事項を守ることはチームプレーです。】

次に練習の用意です。
コーチが、出発時間と用意する練習着等の説明を行い自分たちで準備をします。また同時にお風呂の用意も行います。集合時間が近づくと様子を見に行きますが、ここでも個人差が大きく見られます。遅い生徒は何もしていないのに遊んでいます。早い生徒は早々と準備して遊んでいます。
【遅い生徒には注意し、注意されたら従うことこれもチームプレーです。】

ちなみに大部屋にはハンガーを掛けることろはないと事前にロープを準備していたのですが、Tシャツ・バスタオルともカーテンのレールに、ハンガーをかけれましたので、なんとか大丈夫でした。

宿舎からグランドまでは、歩く列が乱れます。途中何度も止まり、列と整えて進みます。
【遅い生徒は自分で気づき追いついて下さい。これもチームプレーです。】

グランドに到着すると、ドリンク、虫よけを行い、いざ練習開始です。今年も猛暑なので、軽めのメニューとしました。今年から声を出してランニングをすることとしました。キャプテンのいい声でみんなよく声が出ていました。

合宿中はタグ以外の試合もあるので、みんなの押す力を見るために、押し相撲大会を行いました。引いたり、投げたり、ずらしたりしてはいけません。みんな子供相撲などにも出ており、相撲には興味があるようです。背の順で並んでトーナメント形式で対戦しました。予想通りいい押しをする生徒、みかけより強い体幹をしている生徒、
中でも5Kvs14Kの対戦はお互い一歩も譲らない手に汗を握る大勝負で、この2人の逞しさを感じました。ちなみに優勝は、7S、準優勝は5Kとなりました。

1日目の練習は軽めにし宿舎に戻りお風呂です。女子はお手伝いのお母さんが一緒に入ってくれますが、男子はコーチが一緒に入ります。みんな自分たちで着替え、お風呂は入れるので、お風呂で泳いだり、暴れたりしないように監視するだけです。

お風呂の後は、夕食です。幸いアレルギーの生徒はおらず、安心して食事を行えます。1日目は恒例のすき焼きです。お手伝いのお母さんが作ってくれ、大変おいしいです。一つ失敗したことは、卵を生徒たちに割らせたことです。うまく出来るわけもなく手が卵まみれになっていました。

夕食の後は、再びミィーティングです。その後、お布団敷き、歯磨き、トイレ等を済ませ、9時消灯です。みんなまだ元気なので、なかなか寝ませんが、速い生徒は直ぐにねたのですが、11:30頃観念して全員が就寝しました。
【就寝時間を守る事、寝れない生徒は静かにすることもチームプレーです。】
<2日目>
朝、6:30起床。布団上げ、体重、体温測定。7:00~朝礼。7:30~朝食。9:00出発。9:30~練習開始。
毎朝忙しい合宿の朝です。時間通りに生徒たちを準備させるのが一苦労ですが、今年は2人の大学生コーチが手伝ってくれました。この2人は、私が初めて担当した初代の生徒です。1年生の時からずっと見ているのであまり成長を感じていなかったのですが、しっかりと成長していますね!ありがとうございました。
【布団上げを2人で行う。自分のだけでなく他の片づけを手伝うこともチームプレーです。】

今回も、2年生のコーチ陣は充実しており、大学生~年配者まで最大9名となりました、生徒達もいろんな世代のコーチと接し、楽しんでくれていたようです。

2日目の午前中は、いきなりの試合です。3年、1年と対決します。2年になってからずっとタグでしたが、3年との試合は当たり付で行いました。

◆試合結果
1試合目 vs1年 7対4 勝ち
2試合目 vs3年 2対8 負け
3試合目 vs1年 8対4 勝ち

・1年との試合は、よく声が出てパスも繋げていましたね。
・3年との試合は、相手に力負けしていました。もっと一人一人がボールを取られないように、もっとしっかりとボールを相手にとられないようにして下さい。

宿舎に戻ると、手洗い、うがいを行い、スイカを食べました。昼食後は、ハガキ書きの時間です。合宿2日目ですが、家に暑中見舞いのハガキを書きます。
コーチ陣がマンツーマンで指導し、何とかかけていました。また女子2名は流石に可愛いイラスト、カラフルなペン選びで見事なハガキをサラッと書いていました。
改めて女子を認識しました。みなさまのご自宅にちゃんと届きましたでしょうか?

◆午後の練習
・練習メニューは、Mコーチが担当してくれましたので、今年も楽をさせていただきました。
・内容については、後日、Mコーチからレポートがあると思います。

◆BBQ、花火
・2日目の夜は保護者の参加も多く、イベントも行います。みんなで、楽しい夜を過ごしました。

<3日目>
楽しい夜も明けて、3日目が訪れました。

午前中の練習を終えて、昼からは試合です。

◆試合結果
1試合目 vs1年 6対3 勝ち
2試合目 vs3年 8対4 勝ち
3試合目 vs1年 2対2 引き分け

なんと3年生見事勝利を納めました。私は、隣でレフリーをしていたので、見る事が出来なかったですが、感動モノのいい試合試だったようです。
<4日目、最終日>
無事、最終日を迎えました。

◆最後の練習
最後の練習はほぼレクレーションです。
声をそろえてのランニング。1対1の抜きあいをおこなったあと、ボールの遠投、ゴロキック競争(的に入れる)などを行いました。

最後は、合宿の閉めである、円陣から声高らかに帽子を投げ上げて終わりました。

途中、具合が悪くなった生徒もいましたが、帰る時にはみんな元気に合宿を終えることが出来ました。またコーチ、保護者を含めて生徒との絆が深まったと思います。
保護者のみなさま本当にありがとうございました。
また、現地でお手伝いいただきました保護者のみなさま、色々とお手伝いいただき大変助かりました。ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

まだまだ合宿の目的である、【チーム作り】には程遠い状態ですが、練習・合宿を重ねるごとにチームとして出来上がって来ると思います。
これからもラグビーを通じ、チームメイトとの絆を深めて行きましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。最後にお願いですが、生徒が合宿から帰って話した感想等をお聞かせ願います。
まだ感想文がかけない2年生の話が聞きたいです!よろしくお願いいたします。

7/14  2年生合同練習(西宮、能勢)

2109.7.14
服部緑地人工芝
参加生徒:13名

今日は、90%雨で中止だと諦めておりましたが、朝起きてみると雨は止んでおりました。練習したいとおもっていたので、とてもラッキーでしたね。今日は、西宮RS、能勢RSと合同練習をみっちりと行いました。またグランドも人工芝でしたので、雨の影響もなく、ベストな状態でした。

1.アップ
攻撃側は1列に並び一斉に走り出します。それに対してディフェンスは、少人数から行いだんだん数を増やしていきます。みんなステップを切れるようになっており、タグを取られないように走り回っていました。

次に3チームに分けて、TRYラインまで競争を行いました。チーム全員が1回パスをもらう事だけを条件としました。最初はどういう事?と迷っていましたが、チームで作戦を考えて色々とアイデアを出して実行出来るようになりました。

<作戦の例>
・横に短く並び横パスを行い、最後にチームで一番足の速い生徒に沢山走らす。
・小さな円になってパスを繋ぎ、最後の人がゴールまでダッシュ。
・シンプルにt等間隔に離れてパスだけで繋ぐ。
などの作戦が実行されていました。

チーム内で色んなアイデアを出して、みんなで意見を出せるチームが一番を何度も取っていました。またチーム間でトレードを行っても、意見がまとまり実行出来るチームが一番になりました。

この練習の目的は、チーム内で作戦を考えて、意見をまとめ実戦することです。話に加わらなかったり、作戦を理解していなかったり、勝手な事を行ったりしていては、いけません。

2.タグ(4ゴール)
四隅にゴールエリアを設置し、ゴールまでボールを運べばTRYとします。どこに投げてもいいルールです。

<ルール>
・タグは1回で交代
・ボールが地面に落ちたら交代。
・TRYしたらそこからTRYしたチームが攻撃を継続。
あとは、通常のタグのルールと同じです。

西宮、能勢の生徒は、初めてなので最初は見本を見せましたが、すぐに他の生徒の方が上手く出来ていましたね。パスのスキル。周りを見る判断、大きな声がを出す等出来ていました。

3.タグ試合
対戦してみて、豊中よりも西宮の生徒の方が上手かったです。よかったところをまとめますので、みんなよく考えて下さい。

<西宮RSのよいところ>
・タグを取られたら、すぐに戻って、味方にパスを出そうとしている。
・パスをもらうひとは、すぐ横に走りこんでスピードを付けてパスをもらいそのまま速いスピードでTRYまで走る。
・パスが上手い。
・ディフェンスが揃っている。

まだまだありますが、これぐらいにしておきます。

<豊中RSの悪いところ>
・自分勝手なプレーをする。
・パスをもらう順番を決めてもそのとおり守れない。(ツバメの巣の子供みたい)
・パスが下手。繋がらない。誰にパスしているかわからない。
・相手のよいところ、いいプレーなどに気づかない?まねしない?

以上 タグの目的はパスを繋ぐころです。そろそろ当たりも入れて行きますが、基本のパススキルはもっともっと練習が必要ですね。

ps.もうすぐ合宿ですが、あと2回は、当たりも入れてしっかりと練習し、3年との試合は選抜チームでタグではなくガチで試合が出来るようにいたしましょう。

7/7 2年生練習内容

2109.7.7
十五中
参加生徒:12名

グランド確保の都合で、1時間15分の短い練習となりました。先週も雨で1時間しか練習出来なかったので、もう少し練習したいですね。

1.タグ
今日は、時間も短いので、タグの理論的な説明と実践を行いました。

【攻撃面】
タグの攻撃は4回連続で行えます。またタグを取られてから3歩以内であれば、前に進んでも良い。その後、味方にパスをしてもよい。この繰り返しを4回行えばかなりの確率でTRYが出来ます。

これはチームプレー(自分が犠牲になってパスを出し、味方にTRYしてもらう。)の考えが原則なので、自分がどうしてもTRYしたい生徒には出来ないプレーです。

各ステップごとに分けれ解説します。
<ステップ1>
・最初の3名は、ステップを切らないで、真っすぐ走りタグを取られたら3歩前進する。
→真っすぐ走ってと言われても体が反応し、ステップを切ってしまう。
相手にタグをわざと取られることはよくないことだ。との理由で、ステップを切らないで、真っすぐ走りタグを取られる動きは出来ません。

コーチの教えとしては、相手にタグを取られて、味方にパスを繋げれば前進できるので、TRYに近づくよいプレーです。

<ステップ2>
・パスをもらう人は真後ろではなく、横でもらう。
→タグをとられた人の真後ろでパスをもらってします。そこまで前進したことが、マイナスになってしまう。

【防御面】
オフサイドの理解と行動が全てです。
ボールより前にいる時点でオフサイドです。前にいる生徒は一旦下がり、ボールより後ろに戻ってからしかプレー(タグを取りに行く)が出来ません。

【結果】
何度も何度も繰り返し行った行くうちに、攻撃面では少しづつ理解して来ましたが、オフサイドの理解が全然出来ませんね。

これから合宿に向けて、タグだけでなく、当たりも取り入れた練習を行います。しかしラグビーの基本的な動き、ルールはタグを活用してしっかりと理解し、身に着けることが上達への近道です。ラグビーは頭を使いながらプレーする競技なので、よく考えて今日の練習を思い出して下さい。

以上

ps.いよいよ夏合宿まで1か月を切りました。全員参加との事ですので、楽しみですね!

6/30 2年生練習内容

2109.6.30
マルチグランド
参加生徒:11名

雨の予報でしたが、止みましたので練習を行いました。梅雨時期は、連続して練習が中止となることもあるので、1時間でしたが、少しでも練習が出来でよかったです。

1.アップ
各自ボールを持って、1人パスの練習を行いました。10回連続で落とさなかったら完了です。その場で、上に放り投げキャッチ。両足立ち、片膝、両膝付き。誰か一番高く放り投げてキャッチできるかも行いました。

次に、ゆっくりと歩いて、ジョクで進みながら1人パス。最後に、ゴロキックを蹴ってそれを自分で拾ってラン。

これらの練習は自主練のメニューですので、ラグビーボールで1人で遊びながらパスのスキルアップを行って下さい。

2.パスキャッチ
走りこんでパスを受ける練習を行いました。攻撃時にパスを待ってもらうのと走りこんでもらうのとは全然違います。走りこんでパスをもらえればそのままのスピードで、TRY出来る事もあります。

次にパスを出すのも生徒にやってもらいました。走って来るスピードを落とさずにパスを投げるのは難しく、予想することが必要です。どこに投げればパスが取りやすいのか予想して下さいね。

3.タグ試合
雨も降ってきたので、タグに試合を行いました。横に走るのは禁止。前に走ってステップで勝負し、タグを取られたら味方にパスを繋ぎます。ディフェンスも1人だけ前に出ているのが目立つので、横に並んで一斉に前に出るように指導しました。

何度も注意しながらか練習するうちに、縦に走るスピードとパスがつながるいいプレーでTRYが取れました。

以上

ps.今日は短時間でしたが、効率的にいい練習が出来たと思います。ラグビーは基本雨でも行うスポーツなので、少々の雨でもこれからも練習を行い、雨に濡れることに慣れて行きましょう!

6/23 2年生練習内容

2109.6.23
八中
参加生徒:12名+体験+はやて先輩

不安定な気候ですが、練習に合わせていい天気になりました。暑い中、八中の広いグランドで練習を行いました。今日は、体験が1名、中1の先輩が1名参加してくれました。

1.アップ
ラダー、リングを使ったアップです。コーチが見本を見せてもあまり聞いておらず同じようには出来ません。ラダーは、自分のすきなステップで行っても意味がありません。頭で理解し、その動きを間違いなく、素早く行うことが目的です。また正確に素早く出来るようになれば、ステップも鋭くなるし、走りも速くなりますので、ただ単に準備運動と思わず、真剣に取り組んで下さい。

2.体系
まず、3人で三角形を作り前に動く練習です。ラグビーでは、ボールを持った選手が走りそのフォローに就くのが理想的な攻撃体系です。今日は、その基本体系の、前に一人、右斜め後ろに1名、左斜め後ろに1名の体系を常に作れるように練習しました。

最初は、歩き、次にジョグでも行いました。

次に、ディフェンスで一斉に前に出る練習を行いました。1人では相手に簡単に抜かれてしまいますが、3人で守れば簡単には抜かれません。その為にも3人がバラバラではなく、まとまって守る体系で前に出る必要があります。

3.パス
次に、その三角形を意識し、右へのパスを行いました。前の相手に向かって走り、相手が近づいてきたら右にフォローしている人にパスをします。何度か繰り返す内に早くパスがつなげるようになってきました。

次に左へのパスを行いました。まだ右・左を間違える生徒もいますが、だいだい声を出して走りながらボールをもらえるようになりました。

今まで、相手に捕まるまでパスをしなかった生徒も今日の練習のように相手が近づいてきたら自分に引き付けて味方にパスを出来るようにして下さい。そうすればチームでTRYがとれます。これまで一人でTRYする人が褒められていたようですが。これからはいいパスを行った人が褒められるようにして下さい。

以上

ps.今日、夏合宿の案内を行いました。8/2(金)~8/5(月)3泊4日です。4日間チームメイトと過ごし、ラグビーの練習も沢山行います。毎年合宿を過ごすごとにチームも生徒も成長します。みなさん全参加でお願いいたします。また、保護者のみなさまも是非、参加いただきお手伝いお願いいたします。

6/16 2年生 東淀川RS交流会

2109.6.16
舞洲セレッソG
参加生徒:14名

今日は、東淀川RSさんの主催試合で、舞洲のセレッソ練習場(天然芝)で試合を行いました。タグの試合が3試合目となり各スクールとも実力を発揮して来ました。豊中メンバーも2チームエントリ+1年生の助っ人、ミックスマッチ、1on1とフル回転で頑張ってくれました。東淀川RSのみなさまありがとうございました。

<試合結果>*記録ファイルが行方不明なので、スコアは、後日記載します。
1試合目 BVS大阪・能勢B 負け
2試合目 AVS西宮甲東A  負け
3試合目 AVS東淀川A   引き分け
4試合目 BVS西宮甲東B  負け

負けが多くなりましたが、パスの繋ぎ、ステップ、タグ取り等それぞれのプレーに成長がみられました。また、キャプテン中心の行動、チームとしての試合への取り組み等、集団行動も少し出来るようになりました。

しかし、今日は、他のチームとの対戦で、豊中には足りないプレーの差も明確になりました。これから生徒自身で自覚しよいプレーは真似出来るように練習しましょう!

<よかったこと>
・キャプテンの号令で集合、移動等行動が出来た。
・攻撃面ではパスを繋ぐこと(1回→2回)が増えた。
・ディフェンス面では相手を追い込むことが出来、1発でタグを取るプレーが見られた。
・ステップで相手を抜き去るシーンが見られた。
・自分から試合に出たいとアピールが多かった。

<悪かったこと>
・集合等時間がかかる。
・パスを後ろでもらう。
・相手に走り負けてしまう。
・ディフェンスで前に出ず、その場で待ってしまう。

以上

ps.試合の日はいつもより朝早く起き、グランドまで移動し試合が始まります。いつもと違う過ごし方で、モチベーション、体調管理が難しくなって来ます。そのような中で、それぞれのご家庭でいろいろと工夫されて試合に挑んでいただいております。生徒のみんなも自分が出来ることは自分で行い、試合にベストコンディションで挑めるように自分で工夫して下さい。前の日は早く寝る、朝は自分で目覚まして起きる、自分の準備は自分で行う等出来る事をひとつづつ増やして下さい。この行動がチームの成長に繋がりますので、みんな取り組んで下さいね!

6/2 2年生練習内容

マルチグランド
参加生徒:15名

芝生も復活し、気持ちのいい気候の中、楽しく練習を行いました。今日から少し規律を考えてみました。手始めにキャプテンを指名しました。今までは、試合でのキャプテンは決めてましたが、今回は今日の練習だけでなく、これから当面の間、同じ人にやってもらいます。目的は、生徒の自立です。

手始めに、練習前に、ヘッドキャップ、水筒をグランドに並べました。(親離れのためです。)

1.アップ
体操の後、今まではバラバラでランニングを行っていましたが、2列に並んで声を出してランニングを行います。これは私が指導した生徒には同じ掛け声で続けているのですが、そろそろ出来るかなと思い始めました。当面は声が出ればよいかと思います。

次にラダーを行いました。単純な動きは出来るのですが、複雑な動きになると出来なくなります。コーチの説明・動きをよくみて、頭で考え体を動かすことが
出来ようにしましょう。

2.パス
ポールを相手に見立てて、2人でパスを繋ぎます。パスを行う目的は相手をパスで交わすことです。相手に近づいてから味方にパスを行います。パスをもらう人は、声を出してパスがほしいタイミングを相手に知らせます。パスを出す人もパスをもらう人の顔を見て取りやすい位置にパスを投げて下さい。まだ上手く出来ませんが、スローフォワードにならないように注意しましょう。

3.タグ(4ゴール)
四隅にゴールエリアを設置し、ゴールまでボールを運べばTRYとします。どこに投げてもいいルールです。3チームに分けて行いました。

<ルール>

・ボールは前後左右どこに投げてもOK
・タグは1回で交代
・ボールが地面に落ちたら交代。
・TRYしたらそこからTRYしたチームが攻撃を継続。
あとは、通常のタグのルールと同じです。

まだ自分がTRYと取りたい気持ちが強い生徒もいますが、パスを繋いだり、相手の居ない場所をみて移動しパスをもらったりするよいプレーも見られました。またチームで声を掛けて指示が出たり、パスが欲しいので、大きな声を出すことも出来、パスがよく繋がるようになりました。

以上

ps.これから生徒の自立を意識したいので、練習中はコーチと生徒同士で時間を過ごすようにしたいと考えております。保護者の皆さまも、練習が始まったら生徒にはあまり声をかけないようにお願いします。あまり見てないようなそぶりでお願いします。
何か練習中に気づいたことがあっても帰ってから話を聞いてあげて下さい。その時はあまりダメ出しをしないようにお願いします。その分、自主トレ(お手玉等)にご協力お願いします。

5/26 2年生北摂大会

2109.5.26
服部緑地公園G
参加生徒:15名

今日は、毎年開催されている北摂地域のスクールが集まる北摂大会です。今年で39回目となりました。タグを練習して約1か月が過ぎましたが、どれぐらいレベルアップが図れたかいい腕試しとなりました。

<試合結果>
1試合目 BVS箕面B 3-6 負け
2試合目 AVS高槻A 5-7 負け
3試合目 BVS摂津・天王寺B 6-7 負け
4試合目 AVS吹田A 5-9 負け

全て負けてしまいましたが、タグはルールやレフリングも試行錯誤中ですので、今回は勝ち負けは順位には関係ない扱いとなっていましたので、あまり気にせずにプレーの内容を重視したいと思います。

<よかったこと>
・個人技のステップ、スワープ等すばらしいプレーが見られた。
・タグを一発でとることが出来るようになった。
・ディフェンスで相手を追い込むことが出来た。
・今まで積極的なプレーが出来なかった生徒が、前にでてプレー出来た。思いっきり走れた。
・暑い中、熱中症になることもなく最後までプレーが出来た。

<悪かったこと>
・タッチラインを直ぐに出てしまう。タッチラインに気づかない。
・片手でタグを取りに行ってミスる。
・声が出ない。小さい。

以上

ps.1か月ですごく上達したと思います。相手のタグを取り損ねなければ勝てると思います。これから当面はチームの集中力、結束力向上や声を出すことを意識して練習したいと考えております。また本日は、暑い中保護者のみなさまいろいろとご準備いただきありがとうございました。