10/14 1年生練習内容

2108.10.14
三中
参加生徒:9名

今日も運動会等イベントとも重なり、少ない参加人数でしたが、11/3スクール大会に向けて実績的な練習を中心に行いました。

1.アップ
今日は、Mコーチが欠席でしたので、道具は使わず、腿上げ等の色々な動きと、コーチに合わせて動く事などを行いました。
次に、1人1個ボールをもって、上に投げてキャッチしたり、転がしたり等ボールになじむアップを行いました。今日のアップは1人でも出来るので、毎日ボールに慣れるために、行ってみてはいかがですか!

2.ステップ、タックル
1対1でステップを切る練習です。スピードが落ちないようにステップを切り相手を交わすことがコツです。
ディフェンスは最初は、コーチでしたが、後半は生徒にやってもらいました。ディフェンスすることで、どんなステップが有効かわかりましたか?

次に、2対1、2対2での練習です。相手に捕まってもボールを繋ぎ、TRYします。スクラムハーフからの球出しも生徒にやってもらいました。案外みんな出来てましたね。

3.試合
最初はコーチと対戦し、次に生徒同士で行いました。いつもアタックの時に、ツバメの巣からくちばしが出るように、ボールを呼ぶコールが殺到しますので、今日はあらかじめ攻撃に順番を決めて、生徒通しでアタックの順番を決めさせました。
また、相手に捕まったら終わりではなく、ボールを味方に繋ぐこと、味方通しで取り合いをしないことを意識するようにしました。

次週は、3,4年生が試合なので、広くグランドがとれます。運動会等行事も一段落すると思いますので、全員参加でお願いします。

以上

10/7 1年生練習内容

2108.10.7
八中
参加生徒:8名

台風が続き定期的な練習が出来ません。今日は運動会等イベントとも重なり、少ない参加人数でしたが、前回の試合の反省も行い、次回の大会目指して練習しました。また、1年生の一番の問題点は人の話を聞いて、理解する、行動することです。練習中もコーチの一言一言を聞き逃さないように、工夫しています。みんなもコーチの話は聞き逃したら「損」をする。みんなに迷惑をかける事を意識して下さいね。学校でも同じですね。

1.アップ
〇リング等
直前にコーチが障害物のルール(右足、色)を説明し、すぐに行動に移します。耳で聞いて、頭で考えて、体を動かす。このパターンを自然に行えるようにする練習です。直ぐに話を聞かない生徒、聞いても理解できない生徒等がまだ沢山います。来ていないとチームプレーが出来ず、仲間に迷惑をかけることを気づいてほいいですね。

2.当たり(新聞紙)
前回の試合で相手に接触した時、直ぐにボールを取られてしまう事が多かったので、相手に当たる時に、ボールを右、左にずらして当たる練習を行いました。また、当たるのは拡げた新聞紙を破ることにしました。みんな楽しんで相手に当たる強さ、スピードが増したと思います。ボールをずらすことはまだ出来ていなかったので、次は強く走りぬける時に、ボールをずらしてみましょう!

3.ディフェンス
前回の試合でディフェンスの練習を少しはした方がよいとの気づきがありましたので、ディフェンスの練習を行いました。しましこれまでほとんど練習していないので、いきなり相手に当たって止める事は出来ません。先ずは前に出て相手にプレュシャーを与える事を練習しました。3名で手を繋ぎ、ボールが出た合図で一斉に前に出て相手に向かって走ります。掛け声と3名が横並びに前に出る事がポイントです。

次に5m間隔で、3名が揃って前に出る前に練習を行いました。自分たちで声を出して、横並びを保ったまま前に出る、止まる繰り返しの練習です。揃って前に出る事で、相手は走るコースが無くなり、自然とスピードが緩みます。その時に相手を捕まえればタックル成立です。

4.タッチフット
最後のコーチとタッチフットを行いました。攻撃やディフェンスでのチームプレーを望んでいますが、試合形式になるとすべて個人プレーに戻ってしまいます。練習は何のために行っているのか?試合で使うためです。その事に何時気づいてくれるのでしょうか?

以上

9/23 1年生 茨木RS定期戦

9/23(祝)茨木RS定期戦
万博少年球技場
生徒:12名(2名病欠)

今日は豊中RS発足時から毎年続いている茨木RSとの第39回定期戦です。1年生はこれから6回同じメンバーで茨木と対戦します。相手を意識して勝利を目指して戦いました。また茨木の他にも徳島、明石RSが参加し、開催されました。当初は全員参加予定でしたが、2名が当日体調を崩してしまい参加出来ませんでした。

今回のメンバー選びでは、次のことを念頭に構成しました。
①キャプテンはフル出場とし、責任感を持って試合に挑む。
②いつもボールが持てない生徒にボールを持てるチャンスを増やし、試合での成長を期待する。
あとは、毎回の事ですが、
③出場回数は均等に割り振る。
④前後半交代を多くして、毎試合全員で出場、応援しチームの一体感を保つ。

また、今日は5試合組まれており、1日を通じてどのようにモチベーションを維持するかも大きな課題です。

1試合目
Avs徳島  2-7 (前半:1-4、後半:1-3)負け
相手はラックを作ったり、オーバーしたりとプレースタイルが今の豊中とは異なり、生徒も戸惑いながらの試合となってしまいました。各チームの指導の考え方の違いですが、私は低学年の間は、自由に走り、倒れずパス繋ぐプレーを目指したいので、ラックやオーバーは教えていません。
ただ、試合での対処方法は必要ですので、ラグビーのルールを理解させ対応策を考えたいと思います。また反則で多かったのは、オフサイドです。ボールの前にいる時は必ず一旦後ろに下がってからプレーしなければオフサイドとなります。
これらのプレー以外では、ボールをしっかりと持っていないので、すぐに相手にボールを取られてしまうシーンが多く見られました。あと、タックルしても相手から直ぐに手を放してしまいせっかく止めても続けて走られるシーンも多く見られました。相手を捕まえたらボールを奪うか倒すまでプレーを続けて下さい。

2試合目
Bvs徳島  4-9 (前半:3-4、後半:1-5)負け
この試合はB主体で行いました。前半は、互角の戦いでいつもボールを持つ機会の少ない生徒も何度もボールを持って走っていました。相手も直ぐにつかまりながらも何とかボールを継続しようと頑張っていました。後半になり相手のメンバーが交代し、だんだん点差が開いてしまいましたが、1試合を通じて成長がみられた試合でした。
個々の成長がチームの成長に繋がりますので、これからが楽しみです。

3試合目
Avs茨木A  9-7 (前半:5-3、後半:3-4)勝ち
いよいよ今日のメインの試合です。生徒にも茨木を倒すと言い続けており、生徒たちも意識して試合に挑んでくれました。とったりとられたりの内容でしたが、最後には勝利することが出来ました。やはり勝利することでチームの雰囲気もよくなり、達成感もえられるので、この試合に勝利したことは大変意味深いことだと思います。

4試合目
Bvs明石  3-8 (前半:3-5、後半:0-3)負け
5試合目
Avs明石  1-7 (前半:1-5、後半:0-2)負け

明石RS個々が強く、豊中の生徒は止める事が出来ませんでした。また攻撃しても必ず相手にボールに絡まれて、パスを繋ぐことが出来ませんでした。タグラグビーを見据えてタックルに指導はしていませんので、真っすぐに突進してくる生徒を正面から体で受け止めてタックルすることが出来ません。ここは悩みどころなのですが、低学年は接触プレーをしない指導方針となりましたので、来年のタグを見据えた指導を主に行いたいと思います。しかしながら今年も試合はありますので、何らかの対象方法は考えて行きたいですね。

<全体を通して>
まる1日5試合を戦いました。この大会を通じて5試合やり遂げたことが一番の成果です。休憩と試合のメリハリやお弁当の時間が少なかったりと忙しい1日でしたが、
保護者のみなさまの協力もありなんとか維持出来ました。

またキャプテンに指名された生徒も個々に責任感を持って試合に挑んでくれました。
ラグビーの試合ではそれぞれの生徒がその場面場面で役割を認識し、最適なプレーを選択することが強いチームの条件です。チームがまとまり試合を行えるようにキャプテンの役割をみんなが認識することも必要なことです。

ps.夏も過ぎてこれからラグビーを行うにはよい気候になります。練習では沢山走ってもっと早く走れるようにしたいと思いますので、練習への参加よろしくお願いします。

9/16,17 1年生練習内容

2108.0916,17
三中、八中
参加生徒:12名、12名

天候等で毎週コンスタントに練習出来ない中、2日連続での試合です。23日の試合に向けて、いい準備が出来ました。

1.アップ(2日間共通)
〇ラダー等
リング、ラダー、ハードル等を使って、色々な足の動きを行います。また、足を強くトンと踏み込むことで速く走ることが出来ます。運動会も近いですが、少しは速く走れるようになったでしょうか。

2.9/16
〇アタック練習
3人1組でコンタクトへの当たり、味方からボールをもらって次に攻撃するパターンを練習を行いました。相手が前にいても何とか味方にパスを繋ぎ何度も攻撃を続けます。ボールをもらう生徒は味方の後ろにフォローについて大きな声でパスをもらって下さいね。

〇練習ゲーム
短い時間でしたが、試合に向けて練習ゲームを行いました。ボールを持ったら生き生きと走っていく生徒が多くみられます。また、ボールを持ってもすぐに相手に捕まってしまう生徒もいます。直ぐに捕まる生徒は相手が近くにいると止まってしまう生徒が多いです。相手が近くに居ても素早くステップを少し切る事で簡単に前に出る事が出来ます。ボールを持ったら一段スピードを上げて相手を振り切りましょう。

3.9/17
〇タッチフット
4名1チームで行いました。タッチされたら股の間からボールを出して、スクラムハーフがボールをパスします。アタックでのポイントはタッチされたらいち早くボールを股の間から出して攻撃できるのか。ディフェンスは、すぐにオフサイドラインまで下がって相手の攻撃に備えるのか。この2つがポイントです。直ぐには出来ませんが、今日1日で少し形が出来てきたと思います。

〇練習ゲーム
6名1チームで行いました。
注意したことは、アタックでは相手にボールを取られない。取られそうになる前にパスをする事です。ディフェンスは、タッチフットと同じで直ぐに下がって相手の攻撃に備えることです。アタックはまだまだ今までのとおり、個人プレーが目立ちますが、ディフェンスは、素早く下がって勢いよく前にでるプレーが見られました。タックルの練習はほとんどしていませんので、止められないのはしかたないのですが、
前に出るだけで相手にプレッシャーをかける事が出来ます。

以上

ps.いよいよ来週は茨木との定期戦です。前回私が指導した生徒はなかなか茨木には勝てませんでした。今回の生徒は定期戦最初の年です。是非とも勝利しコーチを喜ばせて下さいね!

9/2 1年生練習内容

2108.0902
マルチグランド
参加生徒:13名

先週に引き続きマルチグランドでの練習です。少し涼しくなってきましたので、どんどん走って行きましょう!

<今日の練習内容>
1.アップ
〇ラダー等
打ち合わせで練習内容が見れてませんので、Mコーチフォローお願いします。

〇リレー
コーンタッチでのリレーを行います。真っすぐに走るのだけではなく、素早くターンをする動きを早く出来るようになってほしいと思っております。また、説明した事をしっかりと聞き、直ぐに実績出来るようにしたいです。ラグビーのルールと同じで、直前に説明した事を正しく理解し実戦することが、チーム力UPに繋がります。

〇ステップ
1対1でのステップ練習です。相手をステップで交わす練習です。今までは、ゆっくりと走ってタイミングを図ってステップをしたり、止まってからステップをしたりしている生徒もいますが、ゆっくり走ったり、止まったりしたら他の相手にタックルされてしまいます。
前にも走りながら鋭いステップを切る練習をして下さい。ディフェンス側は相手の動きに惑わされることなく、相手のお腹を見てついて行って捕まえて下さい。

2.タックル練習、試合形式
茨木との定期戦に向けて、膝付きタックルを行いました。タックルは相手のお腹に自分の胸を当てます。そして腕を使って相手の動きを止めて倒します。来年は、タグなのでタックル練習はあまり行いませんが、今年度は試合でタックルが必要ですので、ケガをしないように要点だけは練習します。試合形式では、夏合宿の成果でしょうか。何名かの生徒が力強い突進をしてくれました。

以上

ps.今日は体験の生徒が来てくれました。まだ馴染んではくれませんでしたが、試合形式の練習などラグビーの激しく楽しい姿も是非見て下さいね!
またお待ちしております。

8/26 1年生練習内容

2108.0826
マルチグランド
参加生徒:14名(全員参加)

夏合宿を終えてから2週間休みがあり、今日から練習開始です。全員参加でした。みんな様々な夏休みを過ごしたようで、少し成長した元気な姿を見せてくれました。合宿を経験しコーチとの距離も近くなり、1人1人の生徒を見る目も変わって来ました。秋の茨木との定期戦に向けてたくさん練習して行きましょう!

<今日の練習内容>
1.アップ
〇パス
少し大きなソフトボールで向かい合ってボールパス、そのまま前に出る練習です。パスはつなぐことが目的です。相手の取りやすいところにパスを投げて落とさないように、相手の事を考えて下さいね。

〇ラダー、ステップ
合宿で練習した、地面を強く蹴って走る練習です。手も一緒に振って少しづついい走り方になって来ました。次にステップでポールをかわしながら走ります。今まで何も考えずに走っていましたが、早く走る足の使い方、手の振り方、相手をステップでかわす時の足の動かし方など、頭を使って走る事がこれからは必要ですね。

2.ポートボール
バスケットのゴールの代わりに、人がキャッチすることで得点となるポートボールに挑戦しました。これは空いている味方を探してパスを行う、相手の居ない空いている
コースを探してそこに移動してパスを貰う練習です。
今まではボールを持った生徒だけがプレーしていましたが、ボールを持たない生徒も動いてコースや立ち位置をかえることで次のプレーの準備を行います。ラグビーの試合中は休んでいる時間はありません。常のプレーを考えて動くチームが強いチームです。生徒たちだけでは、なかなかゲームにはなりませんので、コーチの補助が必要です。コーチの言うことを頭で考え、移動しながらのパス、移動してパスキャッチが体に身に着くように練習しましょう。

以上

㎰.今日は合宿の感想文を提出してくれました。まだ未提出の生徒は次回の練習に提出お願いします。感想文の内容をみると試合、花火、食事等合宿を楽しんでくれたようですね。これから毎年、合宿に参加し、年々成長をして行きましょう。また今日参加してくれた大学生のOBのみんな、生徒に希望を与えてくれてありがとう!私自身も自分の教え子が3世代同じグランドに立っている状況に幸せを感じました。1年生はとてもかわいいので、いつでも癒されに来てくださいね!

8/3-6 1年生夏合宿

ハチ高原(宿舎:こだま)
生徒参加:13名

今年から1年生の担当となり、初めての合宿です。昨年まで、6年間担当した生徒だったので、気心知れた中での合宿でしたが、今年は未知の生徒たちと挑みます。不安ばかりですが、この4日間で仲良くなり、生徒の個性を把握して行きたいと思っております。また生徒達も一緒に生活をすることで、仲間意識が芽生えチームとして成長することを期待しています。

<1日目>
例年通り、空港駐車場に集合です。体と同じぐらいの大きな荷物を担いで(1人で担げない子もいますが)準備万端です。集合場所までたどり着くまでの保護者のみなさまのご苦労は例年同じです。周到な準備に感謝いたします。

バスには5年生徒同じです。1年生は前の方に座りますが、バスにも慣れているのか、行きは車酔いの生徒もなく元気で終始、楽しい話をしていました。中にはずっと寝ている生徒も居ましたが、順調に到着しました。

宿舎に入る前に、外でお弁当を食べます。木陰に座って食べるので、虫が沢山発生します。しかし大阪とは違って、愛嬌のある虫たちです。アリさんやトンボなどを気にしつつ、自然の中での楽しい昼食でした。いつもより多めに用意いただいたのか、少し残す生徒も居ました。はやく遊びたい気持ちがゆっくりと食事することを妨げたのかもしれません。

その後、宿舎に入りました。1年生は1つの大部屋に寝泊りします。お手伝いのお母さんが、荷物の区画を部屋に示していただき自分の荷物の置き場所が決まっていました。この区画はとても役に立ち、生徒たちは常にこの場所で荷物を整理?していました。

入室後は、ミーティングです。冊子の「合宿の心構え」をみんなで読んで、これからの生活の注意点を認識します。ここで衝撃がありました。漢字にはかなをうっているので、当然全員がすらすらと読めるものと思っていましたが、まだ1年生です。読み書きを初めて、4か月です。個人差はありますが、読んで理解することはすんなりとは出来ません。それでも一言一言意味を説明しなんとかミーティングを終えました。

次に練習の用意です。
みんな保護者と一緒に準備してくれた大きなカバンの中から練習着を取り出します。カバンの中を見ていると、綺麗にビニール袋に小分けして、表には、中に入っているものが記載されています。コーチが用意する練習着の説明を行い自分たちで準備、着替えを行います。また同時にお風呂の用意も行います。

宿舎からグランドまでは、歩いて行きます。部屋を出る前、宿舎前に集合した時、点呼と持ち物確認を行います。みんな時間がかかりますが、コーチが確認すると1人で準備ができるようです。

宿舎からグランドまでは、毎回同じことの繰り返しですが、歩く列が乱れます。途中何度も止まり、列と整えて進みます。多くの時間がかかりますが、この道中が私は好きで、ここを歩くと今までの合宿での出来事が蘇ってきます。また風景も最高です。

グランドに到着すると、ドリンク、虫よけを行い、いざ練習開始です。今年は猛暑なので、走る練習は控えて行いました。練習メニューは、Mコーチが担当してくれましたので、今年は楽をさせていただきました。

◆練習メニュー
速く走るには~ポンを意識した足の運び~
・足を地面に着くときに、ポンと掛け声をし、空き缶を足でつぶすように地面を強く叩きます。これによって地面を強く蹴ることが出来ます。
・ポンを意識し、大股、横歩き、ポン走り等いろんな走り方を行いました。
・ラダーやポールを使った障害物ラン。タイムトライアル。

◆今合宿での練習の目標
パスが出来るように
・1人で走り、TRYという技は出来る(一部の生徒)。これからは走った後に捕まった時、捕まる前にパス(手渡し可)をする技を見につける。

1日目の練習は軽めにし、宿舎に戻り、お風呂です。女子はお手伝いのお母さんが一緒に入ってくれますが、男子はコーチが一緒に入ります。毎回、1番風呂を競う生徒もおり、お風呂は楽しみなようです。みんな自分たちで着替え、お風呂は入れるようです。

お風呂の後は、夕食です。幸いアレルギーの生徒はおらず、安心して食事を行えます。1日目は恒例のすき焼きです。お手伝いのお母さんが作ってくれ、大変おいしいです。みんな楽しそうにゆっくりと食べていました。

夕食の後は、再びミィーティングです。まだ部屋で騒ぐので、再び「合宿の心構え」を理解させました。その後、お布団敷き、歯磨き、トイレ等を済ませ、9時消灯です。みんなまだ元気なので、なかなか寝ませんが、コーチの技で寝させてくれました。

<2日目>
朝、6:30起床。布団上げ、体重、体温測定。7:00~朝礼。7:30~朝食。9:00出発。9:30~練習開始。
毎朝忙しい朝の合宿です。時間通りに生徒たちを準備させるのが一苦労です。ぼーっとしていたらみんなにおいて行かれます。集団生活の中、みんなマイペースでなんとかついてきてくれました。

2日目の午前中は、いきなりの試合です。2年生、幼年と対決します。7月は暑さも含め、天候に恵まれずほとんど練習が出来ていません。
・試合でのキャプテン、ペナルティー速攻係は決めて、当たって砕けろと試合に挑みました。

◆試合結果
1試合目 vs2年 1対4 負け
2試合目 vs幼年 4対2 勝ち
3試合目 vs2年 2対5 負け

・結果はおもっていたより動きがよかったです。みんな試合に飢えていたかもしれません。しかし2年には歯が立ちませんね。
・来年1年間タグに移行するので、タックルの練習は行いませんので、2年生が止まられなくてもしょうがないですが、相手のスピードについていき、捕まえてほしいですね。
・もっとステップで相手を抜き去ることと、タッチラインをでないように意識してほしいですね。

・宿舎に戻ると、手洗い、うがいを行い、スイカを食べました。異常気象の影響により、不作が心配でしたが、とてもおいしかったです。このタイミングでのスイカは最高ですね!
・昼食後は、ハガキ書きの時間です。合宿2日目ですが、家に暑中見舞いのハガキを書きます。案の定、書くのはまだまだ出来ず、何とか読めるかといったレベルです。
みなさんご自宅に届きましたでしょうか?毎年書きますので、成長の証として保管願います。

◆午後の練習
テーマは、パス
・3人一組で、当たって、ボールを手渡し、パスアウトで、少し離れたところにパスのパターン練習を行いました。
・パスをする、フォローする、モールから離れてボールをもらう。これらの意識付けを行います。

ルール説明
・オフサイドの反則が多いので、説明しました。原則、ボールより前のプレイヤーはプレーしてはいけません。難しいけれどしっかりと頭と体で憶えて下さい。

◆BBQ、花火
・2日目の夜は一番参加人数も多く、イベントも行います。みんなで、楽しい夜を過ごしました。
<3日目>
楽しい夜も明けて、3日目が訪れました。今回、私は生徒と同じ部屋で寝ましたが、朝までぐっすりと寝る事が出来ました。みんな寝ている時は静かでかわいいですね。

午前中の練習を終えて、昼からは試合です。

◆試合結果
1試合目 vs2年 1対7 負け
2試合目 vs幼年 4対3 勝ち
3試合目 vs2年 5対3 勝ち

・幼年とも競い勝ち、最後に2年生からの勝利。みんなの頑張りが勝利に繋がりました。チームの連携もよくなり、合宿の成果だと思います。

(反省点)
・味方をみないパス、タッチララインを出る、相手のボールを掴まれる。

(よいことろ)
・声を出してボールを追いかけている。
・繋ぐ意識が見られる。
・みんなで応援する。

◆ミーティング
毎晩、ミーティングは行うのですが、今回はみんなに感想を聞いてみました。
「この合宿で一番楽しかったことは何ですか?」
10分ほど考えて、冊子のメモ欄に書いて、発表します。

背番号順に前に出ての発表です。緊張して何もしゃべれない生徒もありましたが、コーチの誘導尋問でなんとか発表しました。
大概の生徒は、「今日の試合で勝てたこと」「相手を止めたこと」「パスがつながったこと」など期待した答えでしたが、
1人の生徒が本音を聞かせてくれました。

「合宿で一番楽しかったことは?」
「寝ること!」
「理由は?」
「何もしなくていいから~」

多分これは本心で、日頃からあれこれしなさいと忙しい日々を送り、合宿でも同様次々と注文を付けられています。毎日、寝る時に「やっとねれる~」と思い、いち早く寝どこについて幸せな時間を過ごしていたようです。勉強になりました。

ミーティングの後、帰り支度を行います。明日の練習着、お風呂の用意、帰りの着替え以外は、カバンの中に入れます。もうカバンの中はぐちゃぐちゃですが、何とかカバンに押し込み準備を行いました。
<4日目、最終日>
最終日を迎えました。みんな集団生活にも慣れてきました。すごい対応力ですね。

◆最後の練習
最後の練習はレクレーションです。ボールの遠投、キック競争などを行いました。

(各競技チャンピオン)
遠投:3 こうえい
ゴールポスト越えのキック:7 そうじろう
プレースキックきょり:11 はるき

〇おまけに今までグランドでは禁止していた「虫とり競争」を行いました。1年生には常に虫を狙っているハンターが数人居ます。
案の定、数分で大きなバッタを捕獲、その後もみんな次々と捕獲していました。都会っ子なのにすごいですね!

虫取りチャンピオン:10 あづさ

最後は、合宿の閉めである、円陣から声高らかに帽子を投げ上げて終わりました。

大きなケガ、病気もなく合宿を終えることが出来ました。またコーチ、保護者を含めて生徒との絆が深まったと思います。保護者のみなさま本当にありがとうございました。おかげさまで何とか4日間大好きなラグビー合宿を過ごすことが出来ました。
また、現地でお手伝いいただきました保護者のみなさま、色々とお手伝いいただき大変助かりました。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございます。最後にお願いですが、生徒が合宿から帰って話した感想等をお聞かせ願います。まだ感想文がかけない1年生の話が聞きたいです!よろしくお願いいたします。

7/8  1年生練習内容

2108.0708
南丘
参加生徒:10名

大雨で西日本全体に被害が出ていますが、豊中は一旦休息し、奇跡的に練習を行うことが出来ました。生徒たちも警報で休校が続き、外で遊ぶことが出来ず、ストレスも溜まっていましたが、久しぶりの外でのラグビーですっきりしたことでしょう!いつもより楽しんでいたように見えました。

<今日の練習内容>
1.キャッチボール
なぜ?手首を使ったキャッチボールをラグビーの練習で行うのか?これはラグビーボールのパス(手首で浮かす)が出来るようにするためです。相手に捕まり、両手の動きが抑えられた時にこの手首を使ったパスが必要です。このパスが出来るようになれば、相手にボールを押さえられない限り、パスが繋げます。このことをいつも憶えて早く手首パスが出来るように、自主練お願いします。

2.アップ(鬼ごっこ)
普通の鬼ごっこではなく、安全ゾーン(1人用輪っか)が複数個所あり、鬼も2人います。鬼は逃げる生徒を追いかけます、逃げる生徒は鬼を振り切るか、安全ゾーンに逃げます。既に安全ゾーンに先にいる生徒はそこを譲らなければなりません。今までの鬼ごっこのように何も考えずに、逃げる人を追いかけて走り回ることでは、ずっーと鬼のままです。

とてもややこしいのですが、少し落ち着いて考えて、次の動きを考えてみます。鬼は生徒を安全ゾーンに追い詰めれば、次に逃げる生徒が出てきます。そのことを予想して追いかけます。逃げる生徒は、次に逃げられる場所をある程度目で確認しておけば直ぐにそこに向かって逃げることが出来ます。予想していないと逃げ場に迷ってしまい、鬼に捕まってしまいます。

ようするにラグビーでは、いつも視野を広く持って、相手の陣形、動き、味方の陣形、動きを常に把握する必要があります。それを養うために、鬼ごっこでも頭と目を使って行います。

3.キック
ミニゴールポストを用意いただきましたので、ゴールキックの練習を行いました。ゴールキックは花形です。かっこよく決めれば気持ちいいですね!

4.タグ
2年生になると1年間は、今のラグビーではなく、タグラグビーになります。新たな日本協会の指針で、低学年の接触プレーをなくすることが目的です。これにはコーチも大賛成です。走って、パスを繋ぐタグラグビーが早く出来るように沢山練習が必要です。

簡単に説明すると、タックル等の接触プレーは禁止。相手のタグを取れば相手の攻撃は止まります。細かなルールはありますが、タグを取られても4回の攻撃でTRYが取れればいいこととなります。みんなでルールを共有し、攻撃パターンを練習すれば絶対にTRYできます。ディフェンスも1対1でタグを取れれば絶対にTRYはとられません。

YouTubeでもタグラグビー(低学年)で検索すると沢山出てきますので、映像を見てイメージを掴んでください。

以上

PS.合宿の申し込みが始まりました。私をはじめ1年のコーチは沢山参加が予定されていますので、生徒のみんなも全員参加でお願いします。保護者のみなさまも是非、お手伝に来ていただき、一緒に合宿に参加し楽しみましょう!よろしくお願いします。

7/1 1年生 東大阪交流会

2108.0701
金岡公園陸上競技場
参加生徒:12名

雨や地震等で3週間ラグビーが出来ませんでした。その上、今年1番の猛暑でいきなりの試合です。
熱中症にならないことを最重要課題として、試合に挑みました。保護者、コーチ、選手が一体となり協力し、無事熱中症にならずに大会を終えることが出来ました。前日は外で遊ぶ、早く寝る、当日の起床、準備、朝食をとる、当日の車は冷房禁止。試合の当日は、ターフの準備、場所取り、水、氷の準備等、試合中の日陰活用、選手交代等、いろいろと取り組んでいただいたと思います。ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

また、最高の芝生グランドで試合をさせていただきました、東大阪RSへの感謝いたします。今日は久しぶりのラグビーを暑く楽しむことができました。ありがとうございました。

試合内容も暑く、4試合行うことが出来ました。

<試合結果>
1試合目 VS東大阪 2- 2 引き分け(前半2-0、後半0-2)
2試合目 VS東大阪 3-10 負け  (前半3-4、後半0-6)
3試合目 VSとりみ 6- 3 勝ち  (前半2-0、後半4-3)
4試合目 VS京都西 7- 7 引き分け(前半5-1、後半2-6)

<注意したこと>
・ボールを両手で持つ(片手の時はパスがつながらず、相手にボールを奪われたり、動かせなかったりした。
・オフサイド(練習不足ですが、ボールの前にいる選手は一度ボールより下がってからプレーしないと全部オフサイドです。)
*オフサイドをすると相手よりも早くボールに触ることができるからです。
・試合中、足が止まって突っ立っている生徒がいる。(試合中は常に相手がどこに攻めてくるかなど、予想しながらそこに向かって準備して下さい。)
・ボールを持った生徒が走ったら必ずフォローをし、相手に捕まったり、捕まりそうになったら声を出してボールを貰う。
・今日は、自分より強い相手と対戦出来たと思います。よく相手の事を憶えておき、今度対戦するときには、負けないようにそれまでしっかりと練習をして下さい。まだまだ強い相手は沢山いますよ。

以上

ps.これから夏本番ですので、合宿を目標に日頃から暑さになれるよう、外で遊んで下さい。それと食べ物の好き嫌いは原則許しませんので、出されたものは全部食べられるように、家庭でもご指導お願いいたします。特に、やさいは食べれるように!

6/10 1年生練習内容

2108.0610
南丘
参加生徒:11名

梅雨空でしたが、何とか小雨で持ってくれました。雨の予報に大人は気持ちが後ろ向きですが、生徒のみんなは前向きにラグビーに取り組んでくれました。基本動作がまだ出来ていないので、色々と工夫しながら練習を行いました。南丘は一部芝ですが、高学年は土のグランドでした。久々の南丘の芝でしたが、走りやすくて、気持ちよかったです。

<今日の練習内容>
1.アップ
直角ステップを切って、走り抜ける練習を行いました。自分でターゲットを決めて、1対1を想定し、ステップを切り相手を抜き去ります。右に走るとみせかけて、相手が右に体重をかけた瞬間左にすばやくステップを切ります。この時の角度、スピードによって相手を抜き去るか、捕まるかが決まります。

2.パス
3人でBKラインを作った体系で、パスを行います。ポイントまでボールを運んでからラインを形成し、そこからスタートします。先週の試合では、両手でボールを持つことによって、相手に捕まってもボールに絡まれることなく、味方にパス(手渡し)を行うプレーが見られました。次は、相手に捕まる前に味方にパスをすることが目標です。まだ、パスをすると言うよりも、味方にボールを渡すことで精一杯です。またボールを直ぐに落としてしまいます。

(パスでの課題)
・右、左両方パスが出来ない。今は利き手方向でしかパスをしようとしていません。
短いパス(ボールを浮かす)であれば左右とも直ぐに出来るようになりますので、繰り返し練習しましょう。
・相手の取りやすいところへパスをする。味方がノックオンして欲しい人はいないと思います。パスはつなぐものです。相手のどこに投げればパスが取りやすいかを
考えてパスをして下さい。
・もらう人は声を出す。(大きなパスの声を出さなければ試合中、味方には聞こえず、いいところにフォローしていてもパスを貰えません。)

3.当たり
タックルバックにボールを持って当たってみました。それぞれ今まで行ってきた方法がありますが、コーチが痛い程強い当たりは見られませんでした。また相手に当たるのは相手に捕まらないように、強く当たってそのまま走り抜けていくためです。正面から相手の芯(中心)にあたるよりも少し芯をずらして当たる事がコツです。

4.ゲーム
少しの時間でしたが、ゲームを行いました。声はよく出ていました。ボールを持ってのステップはまだみられません。ボールをもったら横に走るプレーがおおいですね。
ボールを持ったら前の相手に向って走り、ステップで抜くチャレンジをして下さい。抜けなかった時は味方の声を聞いてパスで繋ぐようにして下さい。

以上

6/2-3 1年生 豊中RS 40周年記念試合・前日練習

マルチグランド
参加生徒:13名

今週は、豊中RSが出来て40年周年の記念試合を行いました。いつも交流を行っているチーム(さぬきRS、茨木RS、摂津RS、天王山RS)に参加いただき晴天の中、天然芝のグランドで試合を行うことが出来ました。特にさぬきRSさんとは遠征に伺うばっかりでお世話になりっぱなしでしたが、やっと少し恩返しを行うことが出来ました。遠方から参加いただきありがとうございました。

また、この40周年までの先輩方々のご苦労に感謝し、記念試合を豊中の天然芝のグランドで出来る事に幸せ、誇りを胸に現役の生徒も一生懸命にラグビーを行いました。

<試合結果>
1試合目 VS茨木 8-5 勝ち
2試合目 VS摂津・天王山 4-9 負け (前半2-4、後半2-5)
3試合目 VS茨木 10-6 勝ち(前半4-3、後半3-3)

<よくできたこと>
・いつもよりパスを繋ぐことが出来た。
・ボールを両手で持つことが出来た。

<まだうまく出来なかったこと>
・TRYラインを越えてからボールを落とし、ノックオンをしてしまった。
その後、練習し飛び込みTRYが出来るようになった。
・横に走ったタッチラインを割ることがあった。

<全体を通して>
・暑い中、最後まで意欲的に試合に挑めた。
・2日間、楽しくラグビーが出来た。

以上

ps.試合を重ねることで、生徒、コーチ間で、様々な事が理解出来て来ました。特に生徒1人1人の性格、特徴などを知ることによってコーチも考えて対応することが出来ます。なかなか言うことを直ぐには聞いてもらえませんが、粘り強く指導し、よいチーム作りを目指したいと思います。

 

 

 

5/27 1年生 北摂大会

2108.0527
服部緑地公園
参加生徒:14名(全員)

今日は、第38回北摂大会です。38回も続いている伝統の大会です。北摂とは何か?試合前に生徒にたずねました。箕面、吹田、茨木など地名は聞いたことがあるようです。
同じ北摂地域に住むスクールが毎年対戦いたします。高校ラグビーでは北摂地域の高校に強豪校はないのですが、スクールOBは沢山頑張っていて、強豪高校にも沢山の生徒が進んでいます。これから毎年同じ相手と対戦しますので、相手の顔をよく覚えて来年は勝利出来るように練習しましょう!

今の目標は、チームづくりです。今日は沢山のメンバー交代を行いながら、最後には今まであまりボールを持てなかって生徒、遅れてきた生徒を中心にメンバー構成をおこないました。それと同時にいつも試合に出て活躍している生徒にも敢えてチームメイトを応援することをお願いしました。

また、試合ごとにキャプテンを決めて、トス、挨拶、円陣での掛け声などを行いました。これもチームを引っ張っていく役割、みんなでキャプテンを盛り上げる行動など、これから必要な事です。

<試合結果>
1試合目 VS箕面A 7-7 引き分け(前半2-5、後半5-2)
2試合目 VS吹田B 1-10 負け (前半0-4、後半1-7)
3試合目 VS高槻A 5- 5引き分け(前半5-1、後半0-4)
4試合目 VS摂津、天王山 10-10 引き分け(前半4-5、後半6-5)

<よくできたこと>
・試合に出ないときも味方の応援が出来た。
・ボールを両手で持つことが途中から出来た。

<まだうまく出来なかったこと>
・味方にパスの声をかけてボールをもらう。
・相手に捕まりボールが取られてしまう。
・横に走ってタッチに出てしまい、相手ボールとなる。
・前にでて相手を捕まえれない。
・味方どおしでボールを取り合ってしまう。

<全体を通して>
・暑い中、最後まで緊張を切らさずに試合に挑めた。
・今日一日楽しくラグビーが出来た。

以上

ps.まだ相手がどうのということではなく、チームとして攻撃や防御をすることへの意識改革が必要です。まだ個人でTRYをとれたナイスタックルが出来たと喜んでいますが、いいプレーには、隠れたチームメイトのプレーが伴っています。いいパスを出してくれたので、スピードを付けて走りTRYすることができた。相手にプレッシャーを与えて、スピードを遅くしてくれたので、タックルすることが出来たなど、チームプレーがよい結果を生みます。チームみんなで試合に挑み勝利を目指しましょう!

5/20 1年生練習内容

2108.0520
三中
参加生徒:13名

1年生になって初めての三中での練習でした。練習場所は、砂場、鉄棒の前です。中学校の鉄棒はとても高く、1年生にとっては珍しく魅力的なようで、みんな興味深々で、ぶら下がったりして遊んでいました。鉄棒は全身運動でもあり、またバランス感覚、体と筋肉を使うとてもラグビーにもいい運動です。

小学生最初の挑戦として逆上がりがありますが、もう出来る生徒、出来ない生徒がいると思います。コーチは長年指導して来ましたので、どうしてもできない生徒は
私が指導してあげましょう!また砂場もラグビーの練習で使えるので、いい場所で練習できるますね。

<今日の練習内容>
1.アップ
最初は見れていないので推測ですが、いつもMコーチが準備してくれる基本動作の練習です。(ラダー、スピードリングなど)みんな少しは動きは変わって来たでしょうか?

2.チームでランパス?
4人or5人のチームで、ゴールラインまで速くボールを持ってTRYする練習です。ルールは1つ、1人1回ボールを持つことです。前に投げてもいいし、一番足の速い生徒にボールを持たせて一番長く走らせてもいいし、いろんな作戦が考えられます。コーチが2回、見本を見せて、その後チームで考える時間を作っていざ本番です。まだチームの考えが全員に浸透してなくて、理解がまちまちですので、考えたように意思統一が出来ません。

最初からは上手くは出来ませんので、チームで考える事、それを全員が同じ理解をする事を目標としましょう!

3.キャッチボール
リクエストにお答えしましたが、あまり成長は見られませんでした。誰か上手く出来るようになったらコーチに教えて下さい。引き続き自主練お願いします。

4.2対1、3対2
スタートの合図で、アタックとディフェンスに分かれて、攻撃、タッチを行います。攻撃側は、後ろに走ってはいけませんし、最低1回パスすることをルールとしました。こちらもまだまだ上手く出来ませんが、スタートの合図で、2手に分かれてそれぞれの方向に攻める、守ることは出来ました。まだまだパスよりは自分で攻めたい意識が上回りますね!

5.ゲーム
少しの時間でしたが、来週試合ですので、ゲ-ムを行いました。ボールを持ったら前に走ってTRYを目指すことはよくできています。注意したことは、横のタッチラインを意識出来ずに走ったまま外に出てしまうプレーが何度か見られました。ゴールライン同様、タッチラインの事も試合中いつも気にして下さいね。外に出てしまうと相手ボールになって、攻撃は交代ですよ!

以上

ps.これから春シーズンの試合が続きます。試合を通じて色んな場面が見られます。また相手も同級生なので、ライバルとして意識が出てきます。そのためにも試合で相手に負ける悔しさや勝つ喜びなど感じられるように、ラグビーに集中できる状況を作っていきたいと思っています。保護者のみなさまも、練習・試合が始まったら少し距離をおいて下さい。親の顔を見たり、話したりするとどうしても甘えが出てきますので、ご協力お願いします。

5/3 1年生練習内容

2108.0503
マルチグランド
参加生徒:11名

雨で中止かなと気を緩めていましたが、幸い天候も回復し、天然芝のマルチグランドで練習することが出来ました。雨上がりなのに、グランド状態もとてもよく流石マルチグランドだなあと幸せを感じました。これが普通ではなく、最高レベルの練習環境であることを認識し、グランド管理のみなさまに感謝いたしましょう!

<今日の練習内容>
1.アップ
①ステップ
ポール(+コーチ)の間をステップで交わしていく練習です。今まではなんとなく走って相手を交わしていましたが、足でフェイントを踏み、逆方向にステップすることを指導しました。イメージとしては、そっちに走ると見せかけて、反対に走って相手を交わすことです。

②ラダー
頭と足とリズム感を養う練習です。まだぎこちない動きですが、①でのステップが自分の考えたとおりに素早く出来るようにする練習です。

③スピードリング
赤色は 右足ジャンプ、青色は左足ジャンプ、赤色は両足ジャンプと制限をつけてジャンプしてもらいます。このトレーニングは柔らかい頭と運動神経が養われます。
高度な練習ですが、頭の柔らかい生徒はすぐに対応して来ます。また楽しんで練習が出来るすごくいいメニューです。

2.キャッチボール
小さな柔らかい野球ボールで、キャッチを行いました。野球の練習?ですが、ラグビーもボールを扱います。1年生にはまだラグビーボールは大き過ぎます。まだ投げる、受ける等、自由にボールを扱ったり、ボールに対する恐怖心があったりします。日頃からボール遊びが好きな生徒はよいのですが、日頃ボールに触らない生徒はどうしてもなかなか上手く扱えません。この練習は保護者のみなさまにもおすすめしましたが、日頃からどんなボールでもよいので、楽しく遊べる環境づくりやきっかけを
作ってほしいと考えております。改めてキャッチボールをしなくても、部屋にボールが転がっていて、お手玉のように扱う等いつでも遊べる環境をお願いいたします。

3.ダッシュ
どの生徒が走るのが速いのか、走り方はどうか等をみるために20mほどを2人で競争しました。意外と早く走れる生徒や走り方が力強い生徒など様々な特徴がありました。これからアップ時の練習をかさねることで、どのように変化するのか楽しみです。

4.両手をボールを持つ練習
次に前回のゲームの反省として、すぐに相手にボールを捕まえられて、団子状態(モールアンプアブル)で相手ボールスクラムになることが、多かったのです。この一因としては、片手でボールを持っているので、味方にパス(手渡し含む)が出来ない状態が考えられます。今まで走れる生徒は、片手でボールを持って、反対の手でハンドオフを行い相手を交わしてきました。大人の試合でよくみられるプレーです。前回の試合で分かったように、これからは個人プレーだけでは、TRYは取れません。またまだ片手でパスを繋げられるスキルは1年生にはありません。

今は、基本プレーを身に着ける段階です。なので、「片手禁止!」とし、キックオフからボールをキャッチして攻撃する練習を繰り返し行いました。すでに片手プレーが癖になっているので、走り出すとつい片手になってしまいます。また走りもぎこちなく見えますが、徹底して両手で走ることを指導して行きます。全員が出来るようになり、パスを繋げられるようにするのが目標です。

5.ゲーム
片手でボールを持って走ることをペナルティーとして、ゲームを行いました。みんなペナルティーの笛に意気消沈しながらも何とか癖を克服しようと懸命に努力してくれました。そのおかげで、何度もパスを繋げて前に進むプレーがだんだんみられるようになりました。

また、ディフェンス面では、タッチジャッジを意識して、オフサイドラインぎりぎりまで下がって一列に並ぶことを意識しました。これは高学年になってもなかなか出来ません。今から意識付けを行い、ゲーム中はみんなで声を掛け合い、普通に出来るようにしたいですね。

以上

ps.1年生は練習すれば目に見えて成長しています。しかし1週間間空けるとすべて忘れてしまうのが現実です。このレポートを読んでいただき親子で会話し、ラグビーを思い出し、ボールを使った遊びを是非ご家庭でも行っていただければ幸いです!

4/29 1年生 カーニバル

2108.0429
舞洲運動広場
参加生徒:14名(全員)

昨日の伊丹での試合に引き続き試合があり、今日は大阪ラグビーカーニバルに参加しました。大阪から多数のスクールが集う大会です。少しあわただしかったですが、前後半全員入れ替えで全員参加で、メンバーを組みました。暑い中、昼食時間が短かったり、グランド、トイレ等移動距離が多かったり大変でしたが、4試合実施しみんなクタクタになりながらも最後まで諦めずに戦うことが出来ました。

<試合結果>
1試合目 VS大阪中央 4- 9 負け(前半1-2、後半3-7)
2試合目 VSOTJ  8- 6 勝ち(前半6-2、後半2-4)
3試合目 VS東大阪  2- 9 負け(前半2-3、後半0-6)
4試合目 VS箕面   4-10 負け(前半1-6、後半3-4)
<お願いしたこと>
・チームが試合している時は、砂等を触らず試合を見て応援すること。
→まだ気を許すと遊んでしまいます。継続した注意が必要ですね。
応援の声は少し出るようになりました。
・じゃんけんで勝つこと
→前日の予定3名にトスをさせることが出来なかったので、次回に持ち越しです。
じゃんけんに勝つと、マイボールから始められますので、先制TRYして勢いを付けたいです。
・円陣を組んで掛け声を出すこと
→何とか出来ましたが、気合を入れることにはならず、「・・・そだね~」カーリング女子になっていました。そのうち変わるでしょう?
・セット時(相手と向き合った時)に、戦う姿勢をとり、相手をにらむ!
→まだまだボーっとした表情です。

<これから練習が必要なプレー>
・走る姿勢、当たる姿勢、押し込む姿勢
・ルールの理解。特にノットリリース、オフサイド。
・相手にボールを取られない。(捕まえられない)取られた時の対処方法。
・ディフェンス時にFW、SHの2人が最初にタックルへ入る意識付け。
・お腹へのタックル。

<危険なプレー>
・相手の肩より上(首)にタックルしたプレーがあった。
→今日は危険なタックルはなかったです!

以上

ps.今日一日様々なチームの1年生をみましたので、大変勉強になりました。体格差はスピード、スキル、チームプレーで克服出来ます。今は、個人プレーばかりですが、少しづつチームプレーが出来るように練習して行きましょう!