7月19日 4年生練習

4年生の前回19日の活動報告です。
梅雨の合間の日差しが強い、暑い午前でした。

◆日時   :7月19日(日)10:40~12:00
◆場所・天候:第三中学校・快晴
◆参加者  :生徒28名、体験1名(練習後に入校)、コーチ7名
◆練習内容 :①ストレッチ ②アジリテイ ③四連パス ④スクリューパスの練習
       ⑤ラインパス ⑥タッチフット

◆本日の練習を振り返って
体験に来てくれた生徒が入校してD30となり、これで4年生は総勢30名となりました。
アジリティの練習の中で前転と後転を取り入れました。今後行うコンタクト(タックルやモール、ラック等)の練習の準備練習になります。

2/23 3年生練習内容

 2月23日はマルチグラウンドでの練習でした。参加者は生徒24名、指導員7名でした。先週の日曜日は雨のために今年度初めての休みでしたが、今日も昨日の雨の影響でグラウンドには水たまりができてぬかるみがありました。

練習内容
1.アクションとランニング
 ジャンプ+ラダー+ハードル4本+ポール3本+ボールダウン

ベテラン+中堅組
 先々週の緑地公園での試合内容を反省して特にタックルとディフェンスの練習を行いました。
2.2対1でパスを使ったトライゲーム:アタックとディフェンス
3.タックルの練習:コーチのタックルバッグへタックル
4.4年生徒と練習試合
 相手を捕まえることは良くなったと思います。ただ4年生のスピードランナーに走られて簡単に抜けられることがあるので、絶対つかまえるぞという気持ちでタックルをしよう。
 アタックはボールをつなぐこと、モールを押すことができ、また、素早く動いてトライもできました。

新人+中堅組
2.タックルの基本
 下に行くタックルの基本を練習しました。パワーフット(片足を前に出して踏み込む)、顔を上に向けて相手のおへそを見る、絶対地面を見ない)。相手に強く当たる(準備運動でやっている胸当てと同じく胸で当たる)。パック(両手を相手の太ももに回して締めつける)。ドライブ(両足を回転させて相手を押し続ける)。今までやってきた上に行くタックル(上半身に抱きつく)と少し違います。
3.実際のタックル1
 コーチの持ったタックルバッグにタックル。
4.実際のタックル2
 生徒同士が1対1でタックル。まだ強く当たれず、パックも弱く、ドライブもできていませんが、タックルの形はできてきました。
5.2年生徒と試合
 アタックでボールを持ったときのダッシュの速さ、当りの強さ、ディフェンスで相手を止める強さ、ボールをもぎ取る強さなど、3年生が少し良かったです。
 2年生のスピードランナーに走られてトライをされることがあるので、絶対つかまえるぞという気持ちでタックルをしましょう。

連絡事項
 次回も4年生と2年生に練習試合を申し込みたいと思います。アタックもディフェンスも頑張りましょう。
 当たり方とボールをキープする方法(相手につかまってもボールを渡さない)、ハンズパスの説明のコピーを生徒に渡しました。家庭で練習するときに見てください。
 ラグビーノートを書きましょう、提出が少ないです。今日の練習でできたこと、できなかったこと。次の練習の目標。コーチに聞きたいことなどを書きましょう。

2/9 3年生 交流戦結果

 2月9日は服部緑地人工芝サッカー場で、生駒少年ラグビークラブと箕面ラグビースクールを迎えての交流戦でした。豊中3年生は生駒RCと4試合、箕面RSと3試合、合計7試合を戦いました。参加者は生徒27名、指導員9名でした。
 両校の皆さん、寒い中、たくさんの試合をすることができました、ありがとうございました。また次の機会に戦いましょう。

1.試合の結果
 7試合の概要をまとめました。第1試合と第3試合は経験がやや浅い中堅の生徒と昨年10月以降に入校した新人の生徒を主体にチームを編成しました。第2試合と第4試合はベテランと中堅の生徒のチームとしました。ほかの3試合は混合のチームです。前後半で選手を入れ替えて、一人が3ないし4ハーフに出場しました。

第1試合 豊中B対生駒B 
前半2:1、後半7:1、合計9:2(トライ数)
前半K17、M18、K29、Y11、S13、T25、J27、後半S8、K19、S28、S22、T4、H20、R24
 豊中の前半戦はタックルが決まらずにもたもたしたが、後半戦は走り回ってトライを多数できた。新人のR24とS28が初トライをした。K17とK4がナイスタックル。
 MOMの今日の基準は、コーチの話をよく聞いて、味方の応援をたくさんして、試合で声を多く出すこと、ディフェンスを頑張ること。そのうえで試合のプレーを評価することと生徒に説明した。第1試合のMOMはS28。

第2試合 豊中A対生駒A 
前半3:3、後半4:1、合計7:4
前半K3、S6、S7、T12、R9、Y5、T21、後半T4、S13、Y14、S16、S2、M10、K3
 前半は最初の0:3のビハインドを何とか同点にできた。後半はK3のタックルとトライで豊中のペースとできた。M10がナイスタックル。MOMはK3。

第3試合 豊中B対箕面B 
前半3:0、後半1:6、合計4:6
前半S8、S28、K29、Y11、S6、R24、J27、後半K17、S23、M26、S22、M18、H20、T25
 前半はS6を中心に豊中ペースとできたが、後半は相手を止められず、チームを引っ張る選手も現れなかった。MOMはJ27。

第4試合 豊中A対生駒A
前半6:0、後半4:1、合計10:1
前半K3、M10、Y11、T12、R9、Y5、T21、後半T4、S13、Y14、S16、S2、S6、S7
 前半も後半も豊中のペースで試合を進めることができた。MOMはR9。

第5試合 豊中B対生駒B 
前半2:3、後半3:5、合計5:8
前半K17、M18、H20、T12、S8、K19、R24、後半S2、S7、S23、M10、Y14、S22、K29
 豊中は前半も後半も頑張って粘ったがあと一歩足りず、リードすることができなかった。相手のスピードランナーを止められずに走られて失点した。MOMはK29。

第6試合 豊中B対箕面B 
前半1:5、後半3:1、合計4:6
前半T4、T25、J27、S6、M10、H20、M26、後半Y5、S23、R24、S22、K19、T21、S28
 前半は相手を捕まえることができず、パスをつながれて外のスペースに走られて失点。後半はY5とT21がナイスタックル、R24がナイススピードでトライ。MOMはR24。

第7試合 豊中B対生駒B 
前半2:1、後半6:3、合計8:4
前半Y14、M18、M26、S13、K3、Y11、S16、後半S8、T12、K19、S2、R9、K17、S23
 前半はS13とK3を中心にパスをたくさんできた。後半はR9が強い当りとスピードでトライをした。MOMはT12。

2.まとめ
 去年の秋に入校した新人の皆さんは、この数か月で試合に出てプレーができるようになりました。3年生の理解力と体力はすごいですね。スピードと強さは先輩との差が少しあります、これからもたくさん練習をして早く追いつきましょう。
 先輩の生徒諸君は、タックルをして、ボールを持って、活発に走り回れています。ただ、今日の試合でも相手チームのほうが良かったプレーがいくつかあります。パスを使ってトライをねらうこと、外側のスぺ―ス(オープン)に向かって走ること、ラックをオーバーすることと出てきたボールを素早く拾うことなどです。また、ボールに相手より早く近づくこと(寄りの早さ)、突進した後にモールのアンプレアブル(パイルアップ)にされないこと、目の前の相手に簡単に抜かれないようにとにかく相手を捕まえること、これらももっとできて欲しいです。
 1年前の今頃に7人制の練習を始めたことを思えば、すごい変化、すばらしい成長だと思いますが、もっと練習をして強い選手と強いチームになることを目指しましょう。3年後になりたい高い位置を目指して、練習のギアを少し上げていきたいと思います。

2/2 3年生練習内容

 2月2日は十五中での練習、参加生徒は23名、指導員7名でした。今日の練習は午後に行いました。曇りでしたが、風がなく、2月とは思えない暖かい中で練習を行いました。

練習内容
1.アクションとランニング
ジャンプ+ラダー+ハードル(パスあり)+ポール3本+ボールダウン、コーチをプッシュオーバー

 最近はベテラン+中堅組と新人+中堅組に分かれて、レベルに合わせた練習を行っています。

ベテラン+中堅組
 先週の4年生との試合内容を反省して特にディフェンスの練習を行いました。
2.4人のショートランパス
3.タックル 4人が横一列に並んでコーチのタックルバッグにタックル
4.ディフェンス 3対3
5.バックスラインのディフェンス 3人が揃って前に出ること
6.アタック&ディフェンス 7対7で状況ごとに
7.紅白試合

新人+中堅組
1.パスの基本と中抜きパス
 親指と人差し指を開いて指先を上に向けたハンズアップの三角形、ボールの中心から少し下を持つことを確認しました。ラグビーはパスをするゲームなので、パスの練習は毎週行っています。ただ、新人達はパスを使っての攻撃はまだできなくて、現時点ではパスを受けた時に絶対落とさないことが最大の目標です。

 新人諸君もラグビーのゲームに慣れてきてボールを積極的に扱うようになり、そのために反則をするようになってきました。反則することは良くないことですが、ラグビーにより親しんできたことなので喜ばしいと思います。
 そこでラグビー特有の反則について、今までも練習と練習試合の途中で教えてきましたが、今回は時間を取って覚えてもらいました。練習の内容をメモっておきます。ルールに関することを言葉で書くことは難しいので少しわかりづらいかもしれません。

2.タックル後のボールの拾い方、近づくコース
 タックルされたプレーヤーは地面に倒れたらダウンボールをして(ボールを地面に置く)、ボールから手を放さなくてはいけません。味方も相手もそのボールを拾いに行って良いが、ボールに近づくコースは、自分の陣地側から拾いに行くこと(ゲートを通ること)、横から行ってはいけません。
 膝を地面についていることは地面に寝ていることになり、ボールを拾うことはできません。きっちりと立ってプレーをします。

3.モール
 モールは、ボールを持ったプレーヤーとその味方の計2人に対して相手の1人が組み合って立っている状態です。モールには後ろから参加します、横からは参加できません。作戦としてモールに参加するのは3人程度まで。これらはアタック側もディフェンス側も同じです。
 モールが5秒以上前進せずに止まって、ボールが出なかったら、モールアンプレアブルとなり、スクラムに変わります。ボールを持ちこんだ側の反対側のボールとなります。そのためにアタック側もディフェンス側もモールを押して前進を目指す必要があります。

4.モールのオフサイドライン
 モールに参加して押し合いをしていないプレーヤーはモールの後ろに下がって、アタックかディフェンスの準備をします。特にディフェンス側はモールの一番後ろの選手の足の位置から後ろに下がって立ちます。その足より前に出たらオフサイドとなるので、ぎりぎりの所に立って、モールからボールが相手の方に出たら、皆で一緒に前に出てタックルに行きます。ラックについては次回に練習します。

5.モールゲーム
 6人対6人に分かれてモールを作る練習をしました。アタック側はボールを持った選手が捕まったら助けるために押してボールを確保します。ディフェンス側はボールを持って進んできた相手の上半身を抱きかかえて捕まえます(ホールド)。そしてモールになったら、モールに参加するのは互いに3人程度で、モールを押します。モールに参加しない3人はモールの後ろに立ってボールが出るのを待ちます。

6.紅白試合

連絡事項
 次回2月9日は服部緑地で交流戦です。3年生は生駒少年ラグビークラブと箕面ラグビースクールと合わせて7試合行います。生徒は一人が3回か4回のハーフ出場の予定です。今日まで練習してきたことを試合で出せるように頑張りましょう。
 試合でうまくできたこと、できなかったことをラグビーノートに書きましょう。

12/22 3年生練習内容

 12月22日は三中で練習、参加生徒は22名、指導員8名でした。曇りで風がなく気温的に寒くもない中で、年末最後の練習を行いました。

練習内容
1.アクションとランニング
 ラダー+ハードル+ポール3本+ボールダウン+5mダッシュ
2.体幹トレーニング
 ①伸身、②右手左足上げと左手右足上げ、③体側、④両手両足上げの体幹トレーニングを行いました。1年生の時以来です。これからはこの体幹トレーニングを家庭で毎日か一日おきに3月末まで行いましょう。胴体部分の内側の筋肉(インナーマッスル)が鍛えられて、体の動きがしっかりします。やった日はラグビーノートに日付と〇印をつけてください。

3.4人のショートランパス
4.バックスラインのアタックディフェンス 4対0と3対2

 新人並びに中堅の生徒は、この3と4では別メニューでパスと当たりの練習をしました。
3.中抜きパス
 親指と人差し指を開いて指先を上に向けたハンズアップの三角形でボールを待つ。このことは生徒は理解してきましたが、ボールが来た瞬間に指先がクルッと下を向いて、そのためにボールを落とすことが多くあります。今日は中抜きパスをしながら徹底的に指の下向きを直しました。

4.当たりと上へのタックル 1対1
 生徒同士1対1で、アタック側はコーチからボールをもらって相手にドンと当たって前進する、ディフェンス側は相手の上半身を抱きかかえて(ホールド)押し返す練習をしました。

5.年末の親子対決
 年末の練習の最後に親子対決の試合を行いました。お母さんチーム対新人と女子生徒チーム、お父さんチーム対生徒チームは2試合、最後は保護者とコーチチーム約15名対生徒全員22名の試合をしました。みなで大きな声を出してたくさん走って楽しかったですね。

連絡事項
 1月からラグビーノートを再開します。コーチ達は分担して毎週見ますので、生徒のみなさんはノートを2冊用意して、練習のはじめに交互に出してください。
 
 今日の練習を最後にスクールは短い冬休みになります。年明けは1月5日からの練習です。みなさん、カゼに気をつけて、どうぞ良い年をお迎えください。Have A Happy New Year、来年もよろしくお願いします。

12/15 3年生試合結果

 12月15日は豊中マルチグラウンドで豊中RS主催の交流戦が行われました。3年生は西宮ラグビー少年団と2試合、能勢RSと1試合、摂津・天王山RSと1試合、合わせて4試合を戦いました。参加者は生徒25名、指導員9名でした。

1.試合結果
 4試合の概要をまとめました。第2試合と第4試合は10月以降に入校した新人と中堅の生徒でチームを編成しました。

第一試合 豊中対西宮 
前半3:1、後半2:1、合計5:2(トライ数)
前半Y5、S6、S7、T12、K3、R9、S13、後半K3、T4、Y14、S16、S2、M10、S13
 豊中は全員で上で止めるタックルと下に行くタックルがたくさんできて、相手のパス回しを止めて、試合を豊中ペースで行えた。タックルは最近の練習課題であり、今日のMOMのテーマでもあった。
 地面のボールを相手より早く拾うことも少し良くなった。R9とS13はナイスランでよく走って2トライずつ。T4はスピードのある突破とナイスダウンボール、ナイスジャックナイフをした。MOMは、動き回って相手をよく止めたS7が獲得した。

第二試合 豊中対能勢 
前半0:4、後半1:5、合計1:9
前半M18、S28、K29、Y11、S8、H20、J27、後半K19、S23、M26、S22、S7、K17、R24
 新人選手6名が前半に3名、後半に3名、初めて試合に出場した。豊中はいくつかの良いタックルはあったが、前に出て相手を止めることができず、アタックも一人だけの突進となり、相手ペースでの試合となった。
 試合が終わった後、選手に感想を発表してもらい、思いどおりのプレーができずにくやしかった、次の試合は頑張るとの決意を聞いた。
 MOMは、打撲の一時退場があったもののボールをよく追いかけて動いたJ27。

第三試合 豊中対西宮 
前半8:0、後半4:1、合計12:1
前半K3、Y5、S7、S16、S6、R9、S13、後半T4、K17、M18、M10、Y5、R9、H20
 豊中はこの試合も全員がタックルをたくさんして、走力でも上回り、マイペースで試合を進めることができた。パスをつなぐことがまだ少ないがS13がナイスラストパスでトライを生んだ。MOMはタックルをたくさんして、地面のボールをすばやく拾い、トライもたくさんしたK3。

第四試合 豊中対摂津天王山 
前半2:2、後半2:4、合計4:6
前半Y14、J27、S28、Y11、S6、S8、K29、後半K19、S23、M26、S22、S2、S16、R24
 第4試合も新人選手が前半3名、後半3名出場した。チーム力は互角だったが、豊中は一人で突破してつかまったあとにボールをつなげなかった。ディフェンスも相手を良くつかまえたが、その後がおさえきれずにトライを取られた。  MOMは、ディフェンスで前に出て相手を止め、アタックでも良く前進したS16。

2.まとめ
 新人の皆さんは初めて試合に出て、一生懸命プレーをしました。練習でのミニゲームとは違って大変緊張していましたが、楽しかったと思います。これからもたくさん練習してトライができるように頑張りましょう。
 チームで練習を重ねてきた下へのタックル、上に行くタックル(ホールド)ができるようになってきています。ラックとモールでも早く集まれるようになりました。地面のボールを早く拾うことはまだ一部ですができました。
 良くない点は、パスを廻そうとの意識が今回は少なかったこと、モールとラックに人数が集まり過ぎて、横に立つピラーとバックスのラインが作れていないことです。これからしっかりと練習しましょう。
 次の22日が年内最後の練習です。親子対決タッチフットボールを行う予定です。

12/8 3年生練習内容

 12月8日は南丘小での練習、参加生徒は24名、指導員8名でした。新人の皆さんにはミニラグビーに早く慣れてもらうために、今日も別メニューの練習を行いました。新人生徒の練習内容についてはプレーのポイントをメモっておきます。

練習内容
1.リアクションとランニング
 コーチの腕の動きを見て、ジャンプ、伏せる、右ステップ、左ステップを行う、そして最後はダッシュのランニング。初めて本格的に取り組んだ。反応をもっと早く
2.4人のショートランパス
 指先を上に向けたハンズアップの三角形でボールを待つ。足は前に向けたまま、体はひねってボールが来る方向を向く。新人はボールをもらって前に走ることが最初に覚えるべき重要なプレーなので、ノッコンしないようにしっかりつかむ
3.タックルの1
4.タックルの2
5.紅白戦

 新人並びに中堅の生徒は、この3から5の代わりに別メニューの練習をしました。
①タックルの1:上に行くタックル、相手の胸をボールと一緒に抱きしめる、ホールド。そして前に押し続ける。生徒同士の1対1でアタック側の当たりも練習した。
②タックルの2:コーチのタックルバッグにタックルする。高さは腰の高さで、①片足を前に出したパワーフットで強く当たる、②両腕を回してしめる、③前に押し続ける(ドライブ)。
③アタックとディフェンスの練習(AD):試合再開時にどこに立つか(ポジショニング)といつ走り出すか(スタート)、どのように動くか(走るコース)を覚えた。キックオフ、スクラム、ラインアウト、ペナルティのアタック側とディフェンス側、そしてフォワードとバックスそれぞれを練習した。
④コーチと一緒に紅白戦

連絡事項
 12月15日はマルチグラウンドで交流戦です。3年生は西宮ラグビー少年団、摂津・天王山RS、能勢RSと合わせて4試合を戦います。練習したことを思い出して、たくさんボールに触って、たくさん走りましょう。

12/1 3年生練習内容

 12月1日は第十五中で練習、参加生徒は27名、指導員7名でした。3年生は10月以降7名が入校して総勢28名となりました。新人にはラグビーに早く慣れてもらうために別メニューの練習も用意しています。

練習内容
1.アクションとランニング
2.4人のショートランパス
3.ハーフ起点のバックス3人のラインパスと外側へフォローランニング
 スタンドオフが1歩だけ走って素早くパスすることが、少し難しいです。
4.タックルの1:コーチのタックルバッグへタックル
5.タックルの2:1対1のトライゲームでタックル

 新人は、この2から5の代わりに別メニューの練習をしました。
①ルールの説明:ノッコンとアドバンテージ、スローフォワード。地面に寝てプレーしない。ラックには自分の陣地側から入る(ゲートを通過)。ラックのオフサイドなど
②パス(腕の振り)とキャッチ(ハンズアップ)
③倒れ方の練習:横に倒れる、後ろに倒れる、手をつかない、ダウンボール
④トライゲーム:1対1、タッチで止める、素早く動く
⑤コーチのタックルバッグに両手タッチでタックル

6.4チームに分かれて紅白戦
 新人がいるチームにはコーチが後ろについてポジショニングと走るコースを教えました。スクラム、ラインアウト、ペナルティからの試合再開を行い、ラックとモールのプレーも行いました。

連絡事項
 12月15日はマルチグラウンドで交流戦です。3年生は西宮ラグビー少年団、摂津・天王山ラグビースクール(RS)、能勢RSと合計4試合を戦う予定です。あと1回ですが、しっかり練習しましょう。

10/27 3年生練習内容

 10月27日は第十五中で練習をしました。参加生徒は21名と体験の2名、指導員7名でした。新人のT25が入校して3年生は総勢24名となりました。以前、体験で練習を一緒にしました。
 開催中のラグビーワールドカップの日本代表の活躍を見て、あるいは豊中市主催の体育の日のラグビーイベントなどに参加したりして、体験参加者も増えています。ラグビーに興味のある友達をスクールに誘って仲間を増やしましょう。

 先週20日の大阪府スクール大会に3年生は3チームエントリーして3チームすべてが優勝することができました。その表彰状3枚の授与が練習前にみなの前で行われました。

1.アクションとランニング
 いつものラダー、ハードル、マーカータッチ、ボールタッチを行いました。

2.4人のショートランパス
 毎週行っている4人のショートランパス。今回も中間にポールを立てて相手を想定して行いました。

3.タックルの当たり(上半身をホールド)
 先週20日の試合の以前から強化して行っている練習で、相手の胸をめがけて①当たってつかまえ、②抱きついて腕をまわしてホールド、③足をかいてドライブして前に押す。④ボールを一緒に抱きしめて殺す(自由にさせない)。今日は相撲形式(まっすぐ押すだけ)で生徒同士1対1の対戦を行いました。
 先週の試合では、このように相手をつかまえて前進を止めることがたくさんできました。

4.ダウンボールとラックオーバーとパス
 3人一組でラックとオーバーの練習をしました。①一人目はコーチのタックルバッグに当たって倒れてダウンボール、②二人目はそのボールの上を越えてコーチを前に押しのけてオーバーする。③三人目はそのボールを拾って後ろの組にハーフのパス。これを3列に並んで、後ろへのパスを左右の他の列につなげて、連続して行いました。
 当たりはいつもの練習でたくさんやっています。二人目が難しく、早くボールのそばに近づくこと、越える位置はボールの上であることを指導しました。
 このボールへ近づくこと(ボールへの寄り)が、先週の試合では少し早くなったと思います。

5.紅白戦
 2チームで7人制の紅白戦を1セット行いました。次に経験が浅い生徒と新人と体験者で5人制のゲームを1セット行いました。この5人制は、コーチ達が生徒の後ろについて指示と誘導をしながらのゲームですが、楽しくできたと思います。

6.連絡事項横
 11月3日と4日は、3年生は練習がありません。家庭でボール遊びとパスの練習をしたり、ジョギングをしましょう。

10/20 3年生試合結果

 10月20日は鶴見緑地球技場で行われた大阪市スポーツ協会会長杯 兼第44回大阪府スクール大会に参加しました。今回は3年生と4年生の大会です。生徒21名、指導員7名が参加して6試合を戦いました。

1.試合結果
 6試合の概要をまとめました。

第一試合 豊中対花園A 
前半4:1、後半4:1、合計8:2(トライ数)
前半(イエローチーム)T4、K17、H20、S6、M10、S7、R9、後半も同じ
 豊中3年生は3つのチームを作って練習しているが、第1試合はイエローチームで臨んだ。試合開始直後はタックルに行っていなくて相手の大型選手を止められずに先制トライを許し、悪い立ち上がりだった。前半途中から上に行くタックルで相手を止めるようになって豊中ペースとすることができた。R9が力強いランで4トライ。
MOMは、本日はディフェンス(DF)の特にタックルを評価して選んだ。第1試合はDFで相手をよく止めたS6とした。

第二試合 豊中対枚方B 
前半3:0、後半2:3、合計5:3
前半(レッド)S8、Y11、S22、S16、K3、Y5、T15、後半も同じ
 豊中はレッドチームで臨んだ。豊中はナイスタックルをたくさんして相手の攻撃を防いだ。パス廻しは遅くて前進しなかった。T15がナイススピードで3トライ。MOMは、下へのナイスタックルを一番たくさんしたK3、ただし、逆ヘッドにならないように気をつけよう。Y5、S16も下へのナイスタックル。

第三試合 豊中対大阪中央B 
前半2:0、後半2:1、合計4:1
前半(グリーン)Y14、M18、K19、T12、S2、S13、T21、後半も同じ
 第3試合はグリーンチームで臨んだ。豊中はパスをつなぐも展開が遅くてなかなか前進ができなかった。T21が良いコースを走って3トライ。MOMは、DFで相手をよくつかまえて、オーバーも決めたY14。

第四試合 豊中対四条畷B 
前半0:5、後半2:0、合計2:5
前半Y11、K19、S22、M10、S8、M18、H20、後半Y11、M18、H20、S2、Y14、K19、S22
 第4試合は編成チームで対戦した。豊中は、前半は前に出るDFをせず、タックルもできなかったので、相手に走られて一方的な展開となった。ATでは一人で突進するがつかまってボールをつなげなかった。後半は、コーチからのゲキ、各自が先頭に立ってプレーすること、練習した上にいくタックルで相手をつかまえること、が効いてナイスゲームとできた。K19が走り切ってトライ。H20はナイスランで前進した。MOMは、DFで相手をよくつかまえたM18。

第五試合 豊中対OTJ B 
前半5:0、後半4:2、合計9:2
前半K3、Y5、S7、S16、R9、S13、T21、後半T4、Y14、K17、T12、S2、S6、T15
 第5試合のチームは前半と後半は別の選手で編成した。豊中はDFもATもうまくできた。前半はバックス3人でパスを回してR9が2トライ。後半はT4、S6がナイスランでトライ。MOMは、DFで相手をよくつかまえたK17。

第六試合 豊中対茨木A 
前半5:0、後半6:1、合計11:1
前半K3、T4、Y5、S6、R9、S13、T21、後半S8、T12、K17、M10、S7、T15、 S16
 第6試合のチームも前半と後半は別の選手で編成した。この試合も豊中はDFもATもうまくできた。特に前半はDFが良くて相手を陣地奥にくぎ付けにした。R9が力強いランで3トライ。K17がナイス突進で2トライ、T15もナイススピードで2トライ。T4とS7も走り切ってトライ。
 MOMは、DFが大変良かったので特別に7名を選出した(他の試合との重複はなし)、Y5、S7、R9、S13、T15、S16、T21。

2.まとめ
 合宿から練習を重ねてきた下へのタックル、上に行くタックル(ホールド)ができるようになってきました。ラックとモールでも早く集まってボールを取りに行くようになりました。経験期間が短い生徒が相手を捕まえること(ホールド)とパスをもらって走ることができるようになりました。これらは練習の大きな成果です。
 良くない点をまとめると、パスは廻そうとの意識が何人かの生徒に出てきましたが、まだ少ないです。モールとラックには人数が集まり過ぎて、横に立つピラーとバックスのラインが作れていません。試合への入りが遅くて、前に出てのDFができないときがあってピンチを招きました。一次攻撃と二次攻撃がまだまだはっきりできていません。これらは難しいプレーなので繰り返しの練習をして上達を目指します。

 生徒個人のプレーが力強くなってチーム力も上がってきたと感じます。本日の大会では3年A-1グループで表彰状をいただきました。これからもたくさん練習をしてもっと強いチームになりましょう。

10/13、14 3年生練習内容

10月13日と14日の練習を簡単にまとめておきます。
 13日は南丘小で練習、参加生徒は15名と体験1名、指導員8名でした。14日はマルチグラウンドで練習。参加生徒は19名、指導員6名でした。
 新人のS23とR24が入校して練習に参加しました。体験で一度来たので顔見知りですが、どうぞよろしくお願いします。3年生は総勢23名となりました。

 14日はグラウンドの東側では、豊中市主催の体育の日イベントが開催されました。日本ラグビー協会の体験キットやゴールキックの体験などです。約150名の参加があったとのことです。ラグビーワールドカップが日本で開催されていて、日本代表は上位8チームの決勝トーナメントに進みます。ラグビーファンもたくさん増えました。ラグビーに興味のある友達をスクールに誘って仲間を増やしましょう。

0月13日の練習
1.アクションとランニング
 いつものラダー、ハードル、マーカータッチ、ボールタッチ。さらに復路は久しぶりにドリブルを行いました。

2.4人のショートランパス
 先週に続いて4人のショートランパス。先週と同じく、最初は悪いパスとポロリが多かったのですが、気合と集中力を高めたらうまくできました。

3.ダウンボールとジャックナイフ、それをピックアップ
 一人で倒れて(タックルをされて倒されたと想定)ダウンボールする、すぐにジャックナイフでボールを後ろに置いてフォローしている味方が取りやすくする練習。
 次にフォローした二人目がボールを拾って前進して同じくダウンボールとジャックナイフ、フォローした三人目が同じ動作で前進。これを4人一組で連続して行いました。
 ダウンボールとジャックナイフの練習に加えて、地上にあるボールに相手より早く近づいて拾って突進する練習です。最近の試合ではこのボールへ近づくこと(ボールへの寄り)が遅くて相手に取られています。

4.タックルの当たり(上半身をホールド)
 3週続けての練習。相手の胸をめがけて①当たってつかまえ、②抱きついて腕をまわしてホールド、③足をかいてドライブして前に押す。④ボールを一緒に抱きしめて殺す(自由にさせない)。今日は相撲形式(まっすぐ押すだけ)で生徒同士1対1の対戦を行いました。
 とにかく相手をつかまえて前進を止めることをめざします。一人目が相手を止めれば、二人目がボールを取りに行けます。ダブルタックルです。  

5.タックル
 このタックルも3週続けて練習しました。腰にめがけて行く標準のタックルです。①コーチが持ったタックルバッグへタックル。②横3列に並んだコーチの一人を選んで生徒が順次当たっていくショットガン式、③今日は生徒にタックルバッグを持たせて当たりの強さを実感してもらいました。④次に縦3列に並んだコーチに生徒一人が連続タックル、を行いました。

6.アタックとディフェンス(AD)
 生徒が7人対7人で横一列に並んで、片方はアタックで、もう片方がディフェンス。4項の「上に行くタックル」と5項の「下に行くタックル」で相手を止める練習をしました。

7.紅白戦
2チームで紅白戦を2セット行いました。

10月14日の練習
1.アクションとランニング
 いつものラダー、ハードル、マーカータッチ、ボールタッチ。準備運動とアジリティを兼ねてやっています。

2.4人のショートランパス
 先週に続いて4人のショートランパス。間にポールを立てて相手がいる想定としました。

3.タックルの当たり(上半身をホールド)
 4回続けての練習。相手の胸をめがけてホールド、とにかく相手をつかまえて前進を止めること。

4.タックルとピラー
 1人目はコーチのタックルバッグに低くタックル、それをモールと見立て、2人目と3人目は左右に立ってピラーとなる。「ボールが出た」の合図でピラーの2人は前進して別の2人のコーチのタックルバッグに低くタックル。ピラーの立つ位置、オフサイドラインの位置も確認しました。
 モールとラックからのディフェンスもできるだけ前に出て、前の位置でタックルして止めよう。

5.AD
 このアタック(AT)は生徒7人チーム、ディフェンス(DF)はコーチ4人程で、実戦に近い形でATとDFの動きを確認しました。

7.紅白戦
 3チームで紅白戦を3セット行いました。

8.新人の練習
 新人は別メニューで、ボールのパスとキャッチング、地面のボールを拾う、トライ、当たり方、地面に寝てプレーをしないなどを練習しました。基本の動作と最小限のルールを早く覚えて試合に参加しましょう。

9.連絡事項横
 10月20日(日)は大阪市スポーツ協会会長杯兼第44会大阪府スクール大会が、鶴見緑地で行われます。今年は小学3、4年生の大会です。3年生は3チームをエントリーしていて、3つのカラーチームと3つの編成チームで試合に出る予定です。
 タックル強化月間の練習も今回で最後にします。次の試合では、「下に行くタックル」と「上に行くタックル」で相手をとにかく止めよう。生徒の皆さんは、タックルを含めて、合宿と9月、10月に練習してきたことを思い出して、試合に参加してください。頑張りましょう。

10/6 3年生練習内容

 10月6日は第三中での練習。参加生徒17名、体験1名、指導員7名でした。
 ラグビーワールドカップ2019の熱戦が続いています。日本代表はあと少しで予選通過です。生徒たちもコーチもテレビや競技場での応援と観戦で、たくさんの刺激をもらっています。体験希望者もたくさん来てもらいたいと思います。歓迎します。

1.アクション&ランニング
 いつものラダー、ハードル3本、マーカータッチ4個、ボールタッチ。復路はポール5本のスラロームランを行いました。

2.4人のショートランパス
 久しぶりのせいか、風が強かったせいか、最初はボールをたくさん落としました。素早いパスもできない。罰ゲームでバックネットまでの往復ランをやって良くなりました。気合と集中力です。

3.タックルの当たり(上半身をホールド)
 先週に続いての練習。相手の胸をめがけて①当たってつかまえ、②腕をまわして抱きついてホールド、③足をかいてドライブして押す。これはタックルが下に行けないときの代わりになるもので、とにかく相手を捕まえて前進を止めることをめざします。生徒同士の1対1でやり方を確認しました。
 一人目が相手を止めれば、二人目がボールを取りに行けます。ダブルタックルです。

4.タックルの1
 次に実戦形式で、コーチのタックルバッグの腰をめがけて①当たり、②腕をまわして、③足をかいてドライブして押す。コーチは左右に動くので、腰をよく見て、タックルポイントを惑わされないように、逆ヘッドをしないように気をつけました。

5.タックルの2
 横3列に並んだコーチの一人を選んで生徒が順次当たっていくショットガン式と、縦2列に並んだコーチに生徒一人が2回当たる連続式の当たりを行いました。
 先週から続けて練習しているのでずいぶん力強い当たりとドライブができるようになってきました。次の試合では、下に行くタックルと今日練習した上に行くタックルで相手をきっちりと止めたいと思います。

6.ミニゲーム
 3色のチームでミニゲームを2セット行いました。

7.連絡事項横
 10月20日(日)は大阪市体育協会会長杯が鶴見緑地で行われます。今年は小学3、4年生の試合です。3年生は3チームをエントリーしているのでたくさんの試合に出ることになります。来週も練習をたっぷりして、そして試合に臨みましょう。生徒の皆さんは、合宿と9月、10月に練習してきたことを思い出して、次の練習に参加してください。

3年生夏合宿 後半

3.第3日目(8月4日)
3-1 午前の練習 約1.5時間
①声出しと100m走。生徒の要望で2回目を実施。みな、大声で名前を言って100mダッシュをした。
②アクションとランニング:スラロームラン、うつ伏せからダッシュ、ボール送りなど。
③4人でショートランパス:7mの区間をハリーパスで廻す。片道3秒。
④3人のバックスラインのパス。3人が伏せていて、笛の合図で起きてラインを作る。
⑤3人でモールを作ってドライブ。2発連続、次に4発連続。
⑥タックルの練習。Aグループは生徒の1対1のトライゲームでの生タックル。Bグループはひざつきの生タックルからゆっくり小走りの生タックル。50分ほど行いました。
⑦7人対7人のチームでアタックディフェンス(AD)

3-2 午後の練習 約1時間
 記念撮影のあと、試合前の練習を約1時間行いました。
①アクションとランニング:スローとダッシュ、クロスステップ、サイドステップなど。
②4人でショートランパス:7mの区間をハリーパス。
③対4年生試合の前半チームと後半チームでAD。
④対2年生チーム5人がコーチとAD。

3-3 午後の試合
第1試合:4年生との試合。7分ハーフ、前半後半で選手を交代、昨日から一部変更。
前半:フォワード:K3、Y5、S6、ハーフ:S16、バックス:R9、S13、T21。
3年生はモールとドライブ、パスをまわすこと、相手をとめることができた。結果3対1。
後半:フォワード:T4、S8、Y14、ハーフ:T12、バックス:S2、S7、K3とY5交代。
3年生は4年生の動きをとめてモールアンプレアブルにできた。個人技のランでトライができた。結果2対1。
合計の結果は3年生5トライ対4年生2トライ。

第2試合:対2年生との試合。7分ハーフの5人制、経験の短い生徒でチームを編成。
出場Y11、K17、M18、H20、S22。昨日から一部変更。ポジションは適宜交代した。
講評:3年生は、ディフェンスが後ろで待っていて積極的に前に出ることができなかったので2年生に走られた。攻撃ではボールに絡まれてアンプレアブルとなって連続攻撃ができなかった。3年生の経験不足から受け身の試合運びとなって、体格を生かした突進によってペースを変えることが出なかった。2年生はよく走って、当たってからのパスもつないで良い試合運びだった。
前半1対3、後半3対5、合計は3年生4トライ対2年生8トライ。

第3試合:4年生との試合。前半後半で選手を交代、また、第1試合からメンバーを一部変えた。
前半:フォワード:Y5、S6、S16、ハーフ:K3、バックス:R9、S13、T21。
4年生のパワーとスピードについて行けず、完敗。取り戻す元気が出なかった。0対5。
後半:フォワード:T4、S8、Y14、ハーフ:T12、バックス:S2、S7、R9とS13交代。
3年生はモールとドライブ、パスをまわすことができた。ただ、パスは後ろに下がるパスになったときもあった。結果は2対2。
合計の結果は3年生2トライ対4年生7トライ。

3-4 夜のミーティング
 コーチから今日までの講評があった。
・合宿では皆がうまくなったので、忘れないように家で自主練をして9月を迎えよう。
・ラグビーノートに、できたこととできなかったことを書いてまとめる。
・コーチから同じことで注意を受けている。気を付けて欲しい。
・ウォルトンの名言「思い」の紹介と説明があった。成功、不成功はすべて人の心の持ち方次第である。

 1日目に出してもらった個人の目標5項目について、今日までどのようにできたかを5人に報告してもらい、みなで話し合った。およそできたが続けて練習していこうとまとめた。

4.第4日目(8月5日)
4-1 午前の練習
 最終日はパスの練習とゲーム(遊び)を1時間超、行いました。
①アクションとランニング:スローとダッシュ、スキップ、スラロームラン、サイドステップなど。
②4人でショートランパス:7mの区間をハリーパス、3秒で。
③三角パスカット:3人が三角形を作ってパス、中に入った鬼がパスカットをねらう。
④キックベースのためにフライのキャッチ練習とパスをホームまでつなぐ練習。
⑤キックベース:キッカーはホームベースからキックして1塁に走ってホームに帰る。守備側はボールをキャッチしたらパスをつないでホームにボールを返す。どちらが早いかの競争。3組のカラーチームで対抗戦をした。
昨年と比べるとキックの距離、パスの長さと速さ、声掛けが格段に上がりました。楽しいゲームで盛りあがりました。

5.気が付いたことのまとめ
 4日間の合宿で気が付いたことをまとめておきます。
・生徒のみながこの1年で生活面とプレー面で成長したことは、合宿で一緒に生活をして、改めて強く感じた。
・経験の浅い生徒も試合においてボールを持ってトライを目指して前に走れるようになった。
・全員が試合においてモールに加わって押せる(ドライブ)ようになった。(まだ遅いし、弱いが)
・試合においてラインパスが回るようになった。(まだ少ないし、遅いが)
・連続のパスができるようになった。(後ろに下がることもあるが)
・経験の浅い生徒達は、試合のポジショニング、自分から積極的に動くことが、まだまだ不十分である。
・強いチームを相手に何とか持ちこたえること、バックスのラインパスで前進することが、まだまだ不十分である。

 3年生になって練習してきたハリーパス、早い集散、モールからの展開が少しずつうまくできるようになってきたと思います。もうちょっとレベルが上がれば強いチームになれます。数名ができるようになればチームの全員が急にできるようになるものなので、この秋の練習が楽しみです。今からたくさん練習をして9月の試合に備えましょう。

3年生夏合宿 前半

 恒例の夏合宿が8月2日(金)~5日(月)にハチ高原で行われました。3年生の参加者は生徒19名(初参加は3名)、指導員は第1日と第4日が3名、第2日と第3日が7名でした。暑かった豊中市内に比べると涼しい時間帯が長く、たくさんの練習と試合ができて、生徒たちは実力が一段、上がったと思います。手伝っていただいた保護者のみなさん、ありがとうございました。
合宿で行ったことを順にまとめておきます。

1.第1日目(8月2日)
1-1 到着ミーティング
 昼食後、ミーティングを行い、団体生活の注意事項を説明しました。生徒の代表2名に合宿冊子p1の「合宿の心構え」と「元気に過ごすために・・」を読んでもらいました。

1-2 第1日目の午後練習 約2時間
 夏の合宿のように連続して練習をする機会は貴重なので、最近取り組んでいるプレー、すなわち早くパスをまわすこと(ハリーパス)、ボールのところに早く集まること(早い集散)、一次二次の連続攻撃(モールからの展開)をたくさん練習する予定としました。
①アクションとランニング
準備運動を兼ねてアジリティと走り方の練習をしました。スキップ、バック走り、スローとダッシュ、スラロームラン、サイドステップなど。
②パスとラン
4人でランパス。誰かがボールを落とした時にどうするかを指示しました。みながいつもボールを見て、誰かが落としたらボールのところにすぐに集まって行き(寄ること)、拾うこと。拾ったら、また、横に広がってランパスを続ける。
4人ランパスでパス&フォロー。パスをした後に外側にフォローしてまた、パスをもらう。タッチラインまで行ったらパスの方向を反対の内側に変えてパス&フォロー。
4人でバックスライン(ハーフH-スタンドオフSO―センターC-ウイングW)を作ってパス&フォロー。走る方向は少し斜めにはなるが、斜め過ぎないこと。
③7人1組のチーム展開
7人ずつの3チームごとに、相手を付けずに一次と二次、三次の連続攻撃を展開。モールは3人で作る。グラウンドの横幅70mを走ってトライまで。この70m走は合宿バージョンです。
④キックディフェンスのパスとラン
キックのディフェンス。相手役のコーチがキックしたボールをキャッチして3人一組で前進するパス&フォロー。70mをトライまで走る、帰りはジョギング、休まない。

1-3 1日目の夜ミーティング
 1週間前の練習時に、コーチが示したメッセージ(合宿の目標)はつぎのものでした。
・大きな声を出す!(自分の思い、気づいたことを仲間に伝えよう)
・集散を相手チームより早く!(仲間を早く助けないとボールを取られるぞ)
・仲間のために、身体を張ってボールをつなぐ! One for all、all for one

 生徒には、事前にA4用紙に自分の合宿での目標(がんばること)5項目を書いて、合宿に持ってくるように指示しました。みな家で考えて書いてくれて、「見える化」ができました。
 1日目のミーティングでは、個人の目標の発表を、時間の都合上、約半分の生徒にしてもらいました。内容は、パスやタックルがうまくなりたい、試合に勝ちたいがやはり多く、作戦を考える、試合を楽しむ、あいている所を仲間に教えるなどもあり、みな簡潔にまとまっていたと思います。みなで一緒に頑張ろうとまとめました。A4の用紙は合宿期間中、各自の部屋に貼っておきました。

2.第2日目(8月3日)
2-1 第2日目の午前練習 
 試合前の練習を約1時間行いました。
①アクションとランニング:ジャンプとラン、スローとダッシュなど。
②4人でショートランパス:7mの区間をハリーパスで廻す。次の組への引継ぎも早く。
③タックル:コーチの持ったタックルバックにタックル。
④7人1組のチーム展開。
⑤7人対7人のチームでアタックディフェンス(AD)。

2-2 午前の試合
第1試合:4年生との試合。7分ハーフ、前半後半で選手を交代した。
前半:フォワード:K3、Y5、S6、ハーフ:S16、バックス:R9、S13、T21。
 4年生はモールからパスをつないでトライ、一人が突破してトライなど。3年生は頑張ったが体力差と技術の差があって前進できなかった。結果0対3。
後半:フォワード:S8、Y14、K17、ハーフ:M10、バックス:S2、S7、T12。
 3年生は4年生の動きをとめてモールアンプレアブルにできた。一進一退の攻防でお互いにトライはできず、させなかった。結果0対0。
合計の結果は3年生0トライ対4年生3トライ。

第2試合:2年生との試合。7分ハーフの5人制、経験の短い生徒中心のチーム。
出場:T4、Y11、M18、H20、S22。ポジションは適宜交代した。
講評:前半は両チームともよく走って2対2の同点、当たってからのパス、捕まった味方にすぐ近づいてボールを取ることもできてきた。
後半は3年生は当りが強く、スピードもあり、マイペースの試合運びで6対0とできた。
合計は3年生8トライ対2年生2トライ。全員がトライをすることができた。

第3試合:4年生との試合。前半後半で選手を交代、また、第1試合からメンバーを一部変えた。
前半:フォワード:Y5、S6、S16、ハーフ:K3、バックス:R9、S13、T21。
後半:フォワード:S8、Y14、K17、ハーフ:T12、バックス:S2、S7、M10。
講評:3年生は4年生の動きをとめてモールアンプレアブルにはできたが、アタックで4年生にパワー負けしてボールを連続しての確保ができなかった。バックスの一次攻撃ができず、SOのポジションで突っ込むことが多くなった。個人技で2トライできた。
合計の結果は3年生2トライ対4年生2トライ。

2-3 午後の練習 約2時間
①声出しと100m走。グラウンドのゴールポストの下で背番号と名前を大声で発声して、反対側のポストまでの100mを全力ダッシュ。声が小さかったら発声のやり直し。
②アクションとランニング:ジャンプとラン、スローとダッシュ、また開きなど。
③4人でショートランパス:7mの区間をハリーパスで廻す。次の組への引継ぎも早く。片道3秒ができるようになった。
④4人でバックスライン(ハーフH-スタンドオフSO―センターC-ウイングW)を作ってパス&フォロー。斜め方向に走らない(流れない)こと。
⑤3人でモールを作ってドライブ(押し続けて前進する)。コーチのタックルバッグに当たる。前向きに強く当たる。ボールを相手にとられないように、5秒以内で出す。
⑥生徒2人対2人のトライゲーム。当たってドライブ。ボールは下に保持して相手にとられないように。
⑦生徒4人1組にコーチまたは保護者が1人参加してのランパス、パス&フォロー。タッチラインまで行ったらパスの方向を反対の内側に変えてパス&フォロー。70mを走ってトライまで。

2-4 夜のミーティング
第2日目のミーティングでは、ラグビークイズを行いました。ルールについてのクイズ10問とラグビー用語のクイズとおもしろ問題10問の合計20問で、コーチたちが考えた問題です。生徒には前日に配布して考えてもらいました。ルールや作戦はグラウンド以外の座学が必要でしょうが、その機会が取れないので合宿でクイズの形にしてみました。
第1位は18問正解のS16とK18の2名、第3位は17問正解のY11とS6で、3名に賞品を渡しました。わからなかった問題については家庭で復習をお願いします。

6/30 3年生練習内容

 6月30日はマルチグラウンドでの練習でした。参加者は生徒18名と指導員6名。朝まで降った雨のせいでグラウンドは水たまりができていました。芝の状態が良い南西部分で練習を始めましたが、40分くらい経った時点で雨が降ってきたので、残念でしたが、中止としました。練習は2コマ行うことができました。

1.アジリティとランニング
 マーカーを使って、5mダッシュ、10mダッシュ、ステップとクランク走り、腕立て伏せ、伏せた状態での前進などを行いました。

2.パスの練習
 ハーフ(H)から先に3人がスタンドオフ(SO)、センター(C)、ウイング(W)と並んで、素早くラインパスを回して外側にフォローする練習を行いました。3本のポールを相手のDF選手に見立てて行いました。
 いつも注意していることですが、次の人が取りやすいところにパスをする、早く回す、落とさない、落としたらすぐに自分で拾う、ほかの選手が落としたら拾いに行くなどに気をつけました。
 今日は雨と風のせいでボールをつかむのが難しかったですが、パスは大変うまくなっており、家で練習をしている選手は特に練習の成果が出ています。

3.連絡事項
 7月7日(日)の練習は場所と時間が変わって、十五中で8:00から9:20の予定です。7月14日(日)は、服部緑地公園の人工芝サッカー場で西宮ラグビー少年団、能勢RSと合同練習(約1時間)と練習試合(2試合程度)の予定です。
 合宿の申し込みを早めにしてください。締め切りは7月14日です。