カテゴリー: '11-6年生チーム

12/23 6年生 練習内容

12/23(祝) 三中
参加者:生徒11名、コーチ:2名

今年最後の練習となりました。先週は中学生と合同練習を行いましたが、今日は5年生と合同練習を行いました。最終日ということで、生徒は少し遊びを期待しておりましたが、遊んでいる時間なんかありません。

1.アップ
あまり見れなかったのですが、5年生コーチのもと、しっかりと出来たでしょうか?

2.タッチフット
5・6年混成チームで行いました。人数の割りにグランドが狭かったので、普通に展開しても一向にTRY出来ません。また混成チームであり、相手の名前もわからず声をかけることが出来ません。

何点かタッチフットのポイントを指導しました。
・4回のタッチをフルに使用し、最終的にTRY出来るように少しずつ前に出るように。
・タッチされた味方に対するフォローをすばやく行い、二次・三次攻撃を直ぐに行うこと。
・常にボールをもったプレイヤーの後ろに位置し、タッチされそうになったら一気に前に出てパスをもらうこと。
口で言うほど簡単ではないですが、何か工夫し常に対面と勝負する気持ちが必要です。

3.モール、ラック
狭いコートでのガチンコ対決です。どうしても一人で前に行こうとしていますが、味方の力を借りて、3人でモールを作るなど、連携した方がよいです。それと後ろから声をかけて指示をする役割がとても重要です。個々に違う考えで動くよりも同じ考えで動かなければ相手には勝てません。押せ!出せ!押し込め!ラック!など指示を出すことと、ボールの位置がどこなのか認識することが必要です。

4.アタック&ディフェンス
混成チームで行いました。6年生はこの1年間でこのセットプレーがかなり上達しました。また、強いチームはこのセットプレーの正確さがあります。

この1年間で、気をつけて取り組んだことを記載します。
・キックオフの蹴る位置、走り込む人、受ける人、2人目のサポート(ぼやぼやしているとキャッチの後、直ぐにタックルされます。マイボールキックオフでもマイボールに出来ます。)
・ラインアウトのサイン、前に投げるのか、後ろに投げるのか、またキャッチチャーは前後にフェイントしながらのキャッチで対面をずらす(一か八かのラインアウトではもったいないです。サインを決めて確実に確保)
・自陣ゴール前でのキックでは、確実なオンサイドの声・FWの静止、蹴り込む位置、ディフェンスの追い方(ピンチを脱するには、陣地を確実にとることです。決して安易にBKに廻さないように)
・中央スクラムでの、移動攻撃、SHのサイド(相手のディフェンスは穴だらけです。チームでサインを考えましょう。)

6年生もまだまだ出来ていないところはありますが、なんとかかっこはついてきました。

5.ゲーム
5年vs6年で行いました。6年生は大人げも無く、大きなプレイヤーを縦突進させていました。全てSOの作戦でしょう。また相手の大きなプレイヤーに対してはキッチリとタックルをし、独走される場面は無かったです。

以上、今年最終の練習はみっちりラグビーを行いました。年明けからもあと一段階の上達を目指し、頑張って練習しましょう!最後になりましたが、相手をしていただきました、5年生の生徒・コーチみなさまありがとうございました。来年もお互いにラグビーが上達しますようにお祈り申し上げます。


LINEで送る

12/23 6年生 練習内容” への1件のコメント

  1. コーチの皆様、今年1年ご指導いただきありがとうございました。1年生からラグビーを始めて早いものであと3か月で卒業となりました。この6年間の息子がどれだけ成長したか?それを感じる出来事ありました。それは今日、息子、娘で映画を見に行った時、入場の列に並んでいるときに息子とふざけて肩をぶつけ合っていました。最初はウォーミングアップ的にゆっくりぶつけてましたが段々強くしていったときに、しっかり踏んばらないと息子の当たりを受け止めることができなくなっていました。まだまだ子供! と思ってましたが予想以上にパワーフットもできていたのは驚きました。ここまで鍛えていただいた指導員の皆様には感謝です。正直腕痛かったです。 残りの練習も少なくなりましたが最後まで何卒よろしくお願いします。それでは6年生にとって最高な2012年になりますように! Merry X’mas !