カテゴリー: '11-6年生チーム

4/24 6年生練習内容

4/24(日)三中
参加人数:生徒17名、コーチ2名

新年度が始まったばかりですが、目の前にスクール大会が迫っております。2チームエントリーしており、全員で戦うことを誓い、本番までに体調を整えることをお願いしました。決して風邪などを引かないように自身で気をつけましょう!

練習内容
1.ランパス

2.コンビネーション
 先週に引き続き、5~6人1チームとし、セット(スクラム)よりボールを展開しました。2次攻撃では、FWがそのまま前にでる攻撃を行なうように心がけました。FWは、ボールを奪いBKにボールを供給することだけが、仕事ではありません。前に空きがあれば、どんどん攻めて下さい。そうすることにより、常に前に出ながらのプレーが出来てきます。今は、味方が捕まったときに、手だけでボールを引き取るようなプレーが見られますが、しっかりと体を当てて、前に出ながらでないと、ボールが味方に出ませんし、もし出たとしても、相手にプレッシャーがかかっていない状態なので、攻撃に有効なボールが出ることはありません。全てのプレーヤーが攻撃時も防御時も常に前を意識して下さい。
 

3.アタック、ディフェンス
  こちらも先週に引き続き行いました。前に出るディフェンスを心がけ、クセ付けを行いたいと考えています。ラインアウトでマイボールが確実に取れていませんので、しっかりとサインプレーを確認し、前に投げるのか、後ろに投げるのかをサインプレーによって行えるようにしないと、いつまでたっても一か八かのラインアウトとなっています。

4.ミニゲーム
  なぜかいつも、一方的な展開になってしまいます。負けているチームはなかなか攻撃に転じても継続することは出来ません。理由の一つとして、チームとしてのプレーが出来ていないことがあります。負けている時こそ、何が原因かをチームで話し合い、同じミスをしないように全員で意識をもって、プレーすることが大事です。ラグビーは基本的には、監督ではなく、キャプテンがその役割を担っています。これをキャプテンシーと呼んでいますが、これから自然とチーム内でそのような動きが出てくることを期待しております。試合中は、自分たちで何とかするしかないと言うことです。

ps.スクール大会は、東大阪と対戦いたします。とても強いチームですので、今後の1年間を占うためにも、絶好の機会だと思っています。試合中は、決して力を抜くことなく、今の力を出し切るような試合を全試合で行って欲しいと願っています。


LINEで送る