カテゴリー: '12-6年生チーム

TEAM millennium [WEEK2] 11.4.24

1.practice  @3中
2.member
player:15人(フルメンバー+カツミ
staff:5人(長門校長、露峰、三木、野田敬称略 吉岡)
『ラグビーの神様』はシーズン早々子供たちに洗礼を浴びせられました。ラグビー経験者は必ず苦い経験をしたはずです。練習前夜、直前までどんな雨が降ろうとも練習時間に合わせるかのようにピタリと止んでしまう超常現象。「おっしゃ、今日は軽めや!」「早よ帰れるでd(⌒o⌒)b」・・・。ぬか喜びの数だけ谷底に突き落とされたような絶望感が部室に漂った辛い記憶が蘇ります。おっさんの若き日の思ひ出はさておき、前日の荒天はどこえやら。『大好きなラグビー』を今週も楽しめました。
そして今週もやって来ました体験者!その名は「カツミ」。サッカーをやっていると聞きましたが、これまた立派な体格でしたw(*゚o゚*)w チェルシーのドログバを彷彿とさせる体幹の強さ・ボディバランスのよさでした。ぜひぜひ入団してやー(^○^)/では、今週のお品書きです。
2.メニュー
①ランニング&フィットネス系メニュー
もっと自分にキビシク負荷をかけようぜ!毎週やってて慣れているだけに、楽をしよう思えばいくらでも楽をすることができます。三木コーチが言われていたように世界のトップクラスの選手も欠かさず行っているトレーニングです。「楽な方に流されず」自分を追い込んでみよう。練習で息を上げるメニューはこれぐらいなので頑張ろう。
②基本の確認
・パス
全員で円を作ってパスをしました。超超単純で基本的な練習です。コール・ハンズアップ・正確なパスこれらを意識しよう。短い距離のパスは相手の手に百発百中で収めなあかんでー。
・リップ
2人1組でリップの確認。1人目は芯にならないといけないので、パワーフットを意識しよう。簡単に倒されてたらあきませんよ。2人目はしっかりヒットを意識しよう。手でボールを取りに行っても取られへんで。ヒットやで、ヒット。顔を上げてボールの位置をしっかり確認!
・ガット
・オーバー
「over」の意味を確認しました。しっかりとボールの上を越えて「ボールを残す」イメージを持ちましょう。「相手を掃いていく」そんなイメージやね。
・ハンマー
ディフェンスに捕まったボールキャリアをサポートしてドライブする。手を添えるのではなく、肩と胸をしっかり当てて足をかこう!ラグビーとは何時も足を止めたらあかんねんで。
③コンタクト
・タックル(1vs1)
タックルができている人は前に出て、相手との距離をうまく詰めれてました。できていない人はじっとしたまま相手を待っています。相手が大きく重くなればなるほど距離を詰めないとタックルは難しいですよ。前に詰めることで①相手がスピードに乗る前にタックルできる②相手のランニングスペースを狭められる③相手にプレー選択の判断の時間を与えない等の利点が生まれます。難しいこと言うてるようやけど、要は前に出るこっちゃ(^0^)
・オフロードパス(2vs2)
ボールキャリアは対面と勝負して抜きに行くねんで!≡≡ヘ(*゚∇゚) 試合で1vs1、2vs2の局面になったらガチンコで勝負しよう。その上で、DFに捕まったら味方にボールを繋ぐ事を考えましょう。味方はボールをもらえる位置に素早く寄りましょう。
④アタックディフェンス
カーニバルに向けて9人制のシミュレーション。コーチがDFしました。フェーズ(セットプレー以外のプレー)を重ねた時の動き方を整理・確認しよう。①BKのメイクライン②アタックラインができていない時はFWでボールキープ(スローダウン)③ボールの動きが停滞した時はFWでサイド攻撃④BKのアタックはワイドに素早く展開・・・かな。9人制に慣れていくためにもこの練習はこれからもやっていくと思います。ゲームの中での自分の仕事・役割を理解したら、どう動けばいいかもはっきり分かるから楽しくなってくるで。この練習は頭をフル回転させて「考えながら」より正しいプレーを選んでいくことが必要です。5年生になったんやから頭を使うラグビーもやっていこう!(⌒-⌒)
[楽苦備後記]来週は聖地で戦います。初めての9人制ですし、久々の試合なので存分にラグビーを楽しんでもらいたいです。ボールを持ったらとにかく前へ!DFも思い切って前に出てタックルしよう!高校や大学では花園でプレーしたくてもできない人が山ほどいてるんやから、しっかり力を出し切ろう!!スパイクはしっかりと磨いて来るねんで!!

LINEで送る