カテゴリー: ’17-4年生チーム, 未分類

2年生 スクール大会

いよいよスクール大会です。豊中2年生16名参加で4試合に挑みました。残念ながら急成長中の7タイチがお休みでしたが、今回16トワカ、17マサトシと2名のプレイヤーが対外試合初出場を果たしました。
ここ最近の試合では、ほとんど負けていない2年生でしたが、さすが大阪府下にはいいチームがどんどん出てきます。八尾ラグビースクールさんに連敗してしまい2勝2敗の悔しいスクール大会になってしまいました。しかし、身近にこれだけの鍛えられたいいチームがあることは豊中2年生が成長していくためにはいい刺激です。八尾ラグビースクール2年生いいチームでした。
対して豊中2年生もナイスプレー続出でした。それと、大きな声で仲間をサポート出来ていました。チームで強くなっていこう。
それぞれの選手のレポートはこちらです。

1 カンタロウ 下のボールへの反応、サポートの速さ、相手のボールのモールでの粘り強さ、今回も光っていました。パイルアップでのマイボールは彼のおかげが多かった。
2 コウダイ 逆ヘッドになってしまう場面がありヒヤヒヤしましたが、タックルに最も行っていました。練習で修正しよう。第4試合のMVP
3 ユイト 今まではいい突破があってもその後のプレーが雑なところが多かったのですが、キレイにダウンボールでチャンスを拡大出来ました。
4 ヒロト ラックにおいて、オーバーも出来ていましたし、仲間につなぐプレーも出来ています。ブレイクダウンにおいて最も貢献しています。どんどんレベルアップしており、いいキャプテンに成長しています。
5 ライト 大きなゲインからの負傷もありましたが、前に出ていけています。以前より積極的なプレーが多く出るようになりました。
6 ユウタ 密集を飛び越えてのトライ、3人を引きづりなながらのトライ。体力の消耗が最も激しいハードワークのできるプレイヤーです。第2試合のMVP
8 ユウト 第三試合でヒロト→ユウト、ユウト→ヒロトのピックアンドゴーのプレーは2年生とは思えないいいプレーでした。
9 マコ 大きな相手に怖がらず、タックルに行けていました。何度も相手の独走に追いつき、タックルで止めてくれたプレーはピンチを救ってくれました。第3試合のMVP
10 カイキ 前に出てのタックル、モールでのくらいつくような必死さ、ステップを切らずにまっすぐに突っ込んでいく勇気はすごい。
11 ケイ けがで短い出場時間でしたが、ステップと低いタックル何度も見せてくれました。特に踏み込むタックルはピカイチ
12 ヒロノリ ナイストライ。トライをとったあの前後5分間の集中力は素晴らしかった。しっかり仲間のサポートもできていました。
13 タイヨウ ハンドオフをしながらのトライなどのビッグプレーだけでなく、今まではタックルされた後のノックオンが多かったが、きっちりダウンボールが出来ていました。
14 ヒロユキ いつもの走力を生かしたトライだけでなく、いいタックルが何本もあり、大活躍。マコとともに第3試合のMVP
15 ランタロウ すべての出場試合で満点。タックル、トライまでの決定力。あとは声が出ればもっといい。第1試合のMVP
16 トワカ まずは、初出場おめでとう。これから、どんどんうまくなってグランドを走り回ろう。
17 マサトシ 初出場おめでとう。最初のプレーは少し緊張してしまったかもしれないが、そのあとは積極的に相手のボールにくらいついていました。

いいプレーもたくさん出ましたが、またすぐに試合があります。八尾ラグビースクールさんのプレイヤーを見習い、前に出るディフェンスを豊中も心がけていきたいです。練習で改善していきましょう。

2年生へ

大阪には強いチームがたくさんあります。そのチームの中でもかちぬく強いチームになるために何が、ひつようかみんなで考えれんしゅうしていこう。これからです。


LINEで送る