カテゴリー: ’19-6年生チーム, 未分類

2年生 7/26

合宿前最後の練習をふれあい緑地で猛暑の中、13名参加で姿勢と判断をテーマに練習に取り組みました。
まず、姿勢ですが課題であるタックル、モール、ラックそれ以外でも重要になってくるものです。なるべく飽きずに取り組めるようゲーム形式でやってみました。徐々に体幹を鍛えていくトレーニングも取り入れていきたいと思っていますが、これは倒れずにボールをキープしながら連続攻撃ができるチームを目標にしている豊中2年生には不可欠ですので、頑張ってやっていきましょう。
次に判断に着目した練習です。ディフェンスラインのギャップ(空いているスペース)を瞬時に判断しそのスペースに走り込めるか、視野の広さと瞬発力が必要でしたが、前前回の練習で一度やっていたので対応できている生徒が多く合宿に向けいい雰囲気です。2コウダイが判断の早さと動きの早さが目立っていました。
最後にこの2つを意識してのミニゲームです。スペースをみつけ、いいステップは多かったのですが、逆にディフェンスの甘さが目立ってしまいました。合宿では、手でディフェンスに行かずに踏み込む前足に特に焦点を当てて練習し、何かをつかんで帰ってきたいと思っています。

2ねんせいへ

がっしゅくのまずのもくひょうは、大きな声であいさつ。きょうごうチームはこれができています。
他にもう一つもくひょうをかんがえてきて参加しよう。


LINEで送る