カテゴリー: ’19-6年生チーム, 未分類

1年生 茨木交流戦

9/23.茨木ラグビースクールさん、徳島ラグビースクールさんと2試合づつ計4試合を行いました。私は参加できなかったのですが、保護者世話係のKさんの見事なカメラワークの動画を見せていただき、いつも以上にじっくりゲームが見れました。結果は2勝1敗1引き分けと強豪相手によく頑張りました。ただ、上を目指す1年生には少し物足りない内容だったかもしれません。2チームに分かれての試合でしたが、課題があった前に出る低い姿勢でのラインディフェンスがチームで少し差が出ていたように思います。
それぞれの選手のレポートはこちらです。
1 カンタロウ 常にボールに絡み劣勢であった試合でも健闘して、リーダーシップを発揮。いい前進もあり、第二試合のMVP
2 コウダイ 相手プレイヤーを抜き去るコース取りはさすが、ディフェンスにおいても活躍。
3 ユイト 繋ぎ繋ぎのプレーが光っていました。パスの技術を上げてよりスピードアップを期待
4 ヒロト 前に出る姿勢、トライへの執着心、リーダーとしての自覚、チームに勢いをつけています。
6 ユウタ モール内でのボール獲得だけでなく、力強い前進で大活躍。第一試合のMVP
7 ケイ 繋ぎのプレー、チェンジオブペースを使ったステップなどいいプレーが出ていました。
8 チカラ より積極的に相手に向かって行っていました。ディフェンスにおいても前に出ていました。
9 ユウノスケ 大幅なゲインなど、惜しいプレーが幾つかありました。次回も前に前に
10 カイキ 第一試合、第三試合、前に出るディフェンスが光っていました。
11 タイチ 第四試合でいいディフェンスがありました。21日の紅白戦で見せた快足を次回期待
12 ヒロノリ 第一試合でナイストライ。好調キープです。
13 タイヨウ シーソーゲームの第四試合3つのトライでチームを牽引。第四試合のMVP
14 ヒロユキ 対外試合の初トライ。おめでとう。いい動きでした。
15 ランタロウ 通算9トライの大活躍。繋ぎのプレーも、前に出るディフェンスも出来ていました。第三試合のMVP

冒頭でも触れたように豊中1年生もっと出来ます。集中していない瞬間に簡単にトライを取られてしまっているように見えました。次回からの練習でそこの部分を中心に修正していきたいです。

1ねんせいへ

みじかいれんしゅうじかんです。しあいもみじかいじかんです。ボールからめをはなさずにしゅうちゅうしてみよう。


LINEで送る