カテゴリー: 未分類

6年生 10/6

10/5 、17名参加で来週月曜日の鶴見緑地での試合に向け、前回の試合の課題を絞り込み、前に出るというキーワードで練習しました。特にラインディフェンスからのプレッシャーの掛け方、タックル成立後のボールの獲得、サイドディフェンスを重点的におこないました。それぞれのプレイヤーの役割確認

①スクラムにおいてはハーフ役、モール、ラックにおいてはサイドについているプレイヤーがボールを追うように相手スタンド→第一センター→第二センターの順にインサイドのディフェンスを徹底
②スタンドオフ、第一センター、第二センターは対面のディフェンスのエントリーからハンズアップのポーズ、細かいステップからの早いプレッシャー、飛び込まない脚をかくタックル。
③タックル成立後のボール獲得を首を下げずに相手プレイヤーより低い姿勢でオーバー

特にこの3点を次回試合で実行できるようにしましょう。来週は6年生にとって前回の敗戦から立ち直る第一歩です。奮起を期待しています。何よりも試合に入った瞬間集中を切らさず前に向かい、勝負所を見極め、反応を素早く、今度こそ全員の力で勝ちに行こう。まずは「前へ」


LINEで送る