カテゴリー: '17-6年生チーム, 未分類

5年生 堺RS30周年結果

6/5(日)堺RS30周年大会
J-GREEN
生徒:17名

先週に引き続き、2週連続の試合です。前日からの雨で、ほとんど気分は中止だったのですが、ピンポイント天気予報で、8時から回復の予報を信じ、試合決行となりました。みんなあわてて準備をしグランドに集合したと思います。朝から大変だったと思いますが、これも練習と思って下さいね。

グランドについても残念ながら雨は上がりません。幸いJ-GREENには、ロッカー等の設備が整っており、いい場所を確保することが出来ました。30分遅れての開始となりましたが、開会式前の練習、開会式、第1試合としっかり準備することが出来ました。

1試合目
Avs阿倍野A  5-1 (前半:4-1、後半:1-0)勝ち
急きょ相手チームの人数が2人足りないとのことでしたので、豊中より3名の助っ人を派遣しました。前回の北摂大会の反省を生かし、最初から気を抜くことなく挑みましたが、キックオフ直後に体の大きな相手に走られてTRYを許してしまいました。この点はしっかりと反省しなければなりません。次の試合では、1試合目の最初のTRYは豊中が取るように全員が意識して下さい。その後も豊中が押し気味で試合を進めて勝利することが出来ました。相手は最初の1TRYだけでした。しかし後半は、1-0です。このことをどう思うかは生徒それぞれが考えて下さい。

昼食
今回も少し早い時間でしたが、楽しい昼食タイムを過ごせました。

2試合目
Bvs東大阪B  2-16 (前半:0-8、後半:2-8負け
東大阪が相手ですが、Bと言うことで、豊中もBで挑みましたが、今日の相手チームは人数が少ないせいか、Aチームも混ざっており、とても強い相手でした。そんな言い訳はありますが、東大阪は大阪でも強いチームをです。そのチームと春先に対戦出来ることは、よい経験になったと思います。パス、ラン、オーバー、タックル等豊中よりすべて上手かったと思います。次に対戦する時は、今日のような大敗しないように練習しましょう!

3試合目
Avs堺A  2-8 (前半:1-4、後半:1-4)負け
このゲームは、今日のメインと考えていましたが、残念ながら大敗でした。力には差がないと思いましたが、勢いが堺の方が勝っていました。風が強かったせいで、キックオフのキャッチが出来ませんでした。最初のプレーでミスをすると試合の流れは変わりません。TRYと取られたら、最初のキックオフのキャッチは確実に行って下さい。

4試合目
Bvs堺B  2-15 (前半:2-7、後半:0-8)負け
この試合も相手は人数が少ないせいか、Aチームも混ざっていましたが、2試合目に増して、試合中のチームの雰囲気は最悪でした。何度もTRYを取られても声を出してみんなで頑張れる雰囲気を表に出して下さい。タックルを外されても何度も走り続ける。キックオフでミスしても次のボールは確保する。なんでもよいので、あきらめずにプレーし続けて下さい。

<全体を通して>
天候も悪い中での始まりでしたが、最初の試合で勝利することが出来ました。前回は全敗だったので、今回は1勝出来進歩したと思います。次の試合では2勝を目指しましょう!ディフェンスを頑張れば勝利出来ると思います。

反省点としては、
・4試合目の前に、東大阪の試合をみながら説明しましたが、モール、ラックでポイントが出来た時に、アタック、ディフェンスのラインが整っています。豊中はモール、ラックのポイント近くで突っ立っていますので、すぐに広がって体制を整えて下さい。
・攻撃で1人が相手を交わし抜けたときに次ぐにフォロー行くように。今までは相手の裏に出たり、独走になった場合は、そのままTRY出来たのですが、今日見ている限りでは相手もスピードがあり、またあきらめずにディフェンスをしてき来ます。なので、豊中も味方が捕まる前提でフォローを最後まで行ってください。そうすることのよって、TRYチャンスは生まれます。
・ペナルティを取られたときに、すぐに5Ⅿバックして、ディフェンスに備えること。またペナルティーを取った時に、すぐに攻撃すること。
・キックオフはノーバウンドでキャッチ。
・ディフェンスは相手のスタンドオフに余裕を与えないようにように、前に出てプレッシャーを与えること。また一斉に前に出ること。

主に5点です。

以上

ps.今日の試合は、体のいろんなとことが痛かったと思います。痛いということは、きちんと逃げずにプレーしている証拠です。ラグビーにけがは付き物ですが、痛みに耐えて成長することを期待します!


LINEで送る