カテゴリー: '19-中学生チーム, 活動報告

5月GW後半~5月末 堺交流戦に向けて

随分、間が空いてしまいました。
まずは、5月GWの後半から堺交流戦までの活動報告を行います。

GW後半は、特に中学1年に向けて、個人タックルの練習を行いました。身体を当てること、「UP(出る)→WATCH(見る)→UP(出る)or PUSH(ずれる)」で入ることを重視してやってみました。成果はすぐには出ませんがタックルができるチームになりたいですね。

その後は、修学旅行の影響で中学校の1学期中間試験期間がまちまちのため、チームとしての練習ができなかったため、ハンドリングを中心に個人練習を行いました。

中学生になって初めての試合となる1年に、キックオフやドロップアウト、スクラムとスクラムでのボール投入などを伝えました。

さてさて、堺交流戦ではどんな試合を見せてくれるのか、楽しみです。
もちろん、中学2,3年も4月の悔しい試合から、どんなに成長したか、特に後輩ができた中学2年がどんなプレーを見せてくれるのか、じっくり見させていただきますよ。


LINEで送る