カテゴリー: ’18-5年生チーム, 活動報告

4年生 9/18

来週の交流戦に向け4年生は、各ポジションの役割等の確認中心に練習をしました。合宿中からのテーマであるチームとしてのプレーをどこまで出せていけるか、来週の交流戦が楽しみです。今までとは違うスタイルを持ったプレーを連動して出していけるかが、来週の試合のポイントだと思っています。具体的な指示の声やそれぞれの局面での戦い方のイメージの共有が進んできています。特に1カンタロウはその意識を持ってプレーできていると感じました。

練習メニューは
①体幹トレーニング
②ダッシュ+前転
③ナンバーコールからの2対1
④FW、BK別れ
⑤ミニゲーム

今回はFW、BK別れの練習を多めにとり、それぞれのゲームにおいての役割を確認しました。もちろん個々のタックルや、アタックにおいてのゲインラインの突破などの個人スキルも重要ですが、チームとしてのプレーにも期待しています。

4年生へ

トライはじゅうようですがそこまでにいく、一つ一つのプレーで自分のやくわりとして、何ができるかを考えてプレーをして行きましょう。
来週はいいじゅんびをして集合です。


LINEで送る