カテゴリー: ’19-6年生チーム, 活動報告

3年生 堺ラグビースクール記念大会

土砂降りの中でのスタートとなりましたが、 2名のケガ人と2名の欠席で21名のメンバーで6試合に挑みました。今回は21名を2チームに分けて交互に出場し、2チームで3勝2敗1引き分けとなりました。しかし、その2チームに明暗が出てしまいました。それぞれの最初の試合でその後の試合も流れが決まってしまったように思います。やはり崩れてしまった原因はディフェンスであったと思います。タックルという以前に前に詰めていくプレッシャーが気持ちが切れると同時に無くなってしまっていました。その中でも必死に頑張っている子供達を見て、コーチとしては、より勝ちたいという気持ちに応えていきたいと思いました。
東大阪の選手たちは特にいい動きでした。展開力、前に出るディフェンスがダントツでした。同じ大阪府内にこれだけのいいチームがいる豊中、恵まれています。豊中3年生、 まだまだここからです。
豊中3年生としては、今回ブレイクダウンでの7タイチ、8ユウト、10カイキのプレーが特に光っていました。それぞれの選手のレポートはこちらです。

1 カンタロウ 途中怪我による交代もありましたが、ハーフ、FWと複数のポジションをこなし、いいタックルも決めていました。
3 ユイト 相手のペナルティでの突進に対し、必ず一番にタックルへ向かっていました。
4 ヒロト 劣勢の試合が多い中、なんとかしようと必死で走り回っていました。責任感が強く、信頼できるプレイヤーに成長しています。第2試合MVP
5 ライト ボールに絡んで前にゲインできるシーンが何度かありました。次はもっと期待しています。
6 ユウタ 3試合でフル稼働でチームを引っ張り、ディフェンスの中央を引き裂くパワーは大阪でもトップレベルです。第5試合MVP
7 タイチ 特に第3試合の東大阪戦での密集での強さ、集中力は見事でした。第3試合MVP
8 ユウト ディフェンス能力の高さ、密集での目立たないがひたむきなプレー、FW陣を引っ張っていくプレイヤーです。第4試合MVP
9 マコ 11ケイが欠場の後、チームを引っ張っていってくれました。身体を張ってやりきりました。
10 カイキ 常に体を張り続け、小さい体で全力プレーでした。今回最も輝いていたプレイヤーです。第5試合6ユウタと共にMVP
11 ケイ ケガで出場時間が短く、実力発揮までは行きませんでいした。焦らずゆっくりとゲームの流れを今は勉強してください。
12 ヒロノリ 先週のトライのシーンの時同様、いい場面でフォローについています。これを続けていこう。
13 タイヨウ 先週でのつなぐ意識が今回もみれました。後は、ディフェンス。ガンバレ!
14 ヒロユキ 先週欠場でしたが、第一試合から得意のタックルを連発していました。第1試合MVP
15 ランタロウ ケガ人が続くバックス陣で安定のプレーです。ランタロウに繋げばトライにつながるといった場面がたくさんありました。第1試合ヒロユキと共にMVP
16 トワカ 怪我あけで短い出場時間でありましたが、いい経験になったと思います。ここからです。
17 マサトシ プレーの理解が深まり、動きがわかってきています。その分止まってしまう場面があったので、次回はもっと前にでて、マサトシの良いところを出して行こう!
20 ヨウスケ 途中参加、怪我あけで短い出場時間ではありました。初対外試合出場おめでとう。
21 タケヨシ 初めての対外試合、緊張したかも知れないけれど、いつも一生懸命に練習しているので、次はもっといいプレーができるよ。
22 コウタロウ 前回もそうでしたが、向かってくる相手に逃げることなく、止めようとしてプレーしています。ナイスファイトです。
24 ユウタ 4月から参加でもう中心プレイヤーに成長しています。アタック、ディフェンス共に前に出るプレーはすごい。第6試合MVP
25 リンタロウ 3人を引きずってのトライはお見事でした。それ以外も身体の使い方が日に日に良くなっています。

3年生へ

来週の練習では、全員でまもるディフェンスの練習をやります。試合後つたえたように、試合に出ている7分の1のせきにん感をもって守っていこう。


LINEで送る