カテゴリー: '13-6年生チーム

6年生 鶴見緑地 交流試合

2/16、鶴見緑地グランドにて交流試合4試合を行いました。結果は2勝2敗、2チームに分けそれぞれのチーム1勝1敗の内容でした。それぞれの選手のいいプレーが随所に見れました。
試合が重なり5年生のプレイヤー、コーチに助けていただいて大変助かりました。
小学生としてラグビーの試合ができるのはあと花園で行われる卒業試合のみとなりました。君たちと一緒にグランドで一喜一憂出来るのもあと1ヶ月となってしまいました。今日の試合は少し早いですがそんなことを思い、寂しさのようなものを感じながら見ていました。
それぞれの選手、今日の試合のレポートです。
1 ソウスケ 第一試合で見せてくれたタックルをされた後、すぐに立ち上がりゲインしたアタックは最高でした。タックルも低く、本日のMVP
2 カジン 第一試合いきなりのキックオフからのトライ、その後もペナルティーからの突進もボールを生かす考えたものでした。
3 ゼン 阿倍野戦のトライは一つ一つのポイントへ一生懸命走ったご褒美だと思います。ゼンが活躍するとやっぱり盛り上がります。
5 リク グランドを広く使った動きでチームを引っ張っていました。周りのプレイヤーをうまく使っていました。
7 マサタカ 50m以上の独走トライで走力を見せつけました。それ以外も大幅なゲインを何度もしていました。
8 アユム バックスながら練習通り最少人数でモールからボールをラインに供給することに貢献しました。
9 リク 初の大会出場、緊張はあったと思うが卒業試合はもう一歩前進しよう。
10 ユウスケ 今回もいいタックルでチームのピンチを何度も助けました。
11 ケイタ 今回のテーマの早い展開で中心になりユキムネと共にいいテンポを作りました。
12 ユキムネ この1年で最も成長した選手だと思います。今回のディフェンスの貢献度はチームNo.1
13 リョウタ しんどい時間帯もよく走って早い展開の球出しに貢献
14 コウスケ 確実なプレーでアタック、ディフェンスともにラインに流れを作りました。
15 ケンタロウ 密集でのボール獲得、その後のサイドアタック目立ってました。
17 リオイ 素早いモール、ラック参加で、FWのプレイヤーの動きを助けました。
18 フミヤ 今回の得点王。相手の裏に出る動きはセンスを感じます。
20 ケイタ 大阪中央戦での反撃のトライ、見事でした。阿倍野戦ではそれまでにはないいいタックルを何度も見せてくれました。
22 テツヤ 抜群の決定力。逆サイドまで追いついてのタックルや、大きな声掛けなど、チームの中心選手としての自覚も出てきました。
5年生助っ人プレイヤー 大きな相手にも果敢に前に出るタックルは素晴らしかった。見習うところがたくさんありました。ありがとう。

さあ、ついに最後3/9卒業試合。出せる力の全てを出し切りグランドを走り回り、全員でトライを取るスタイルを完成させましょう。


LINEで送る