カテゴリー: '13-6年生チーム

6年生 10/27 高槻ラグビースクールさんと合同練習

10/27.豊中8中にて、高槻ラグビースクールさんと合同練習その後、練習試合をさせてもらいました。12名参加といつもより欠席者の多い練習でしたが、高槻の選手たちと合わせ20名以上で、コーチも合計6名といつもと違う雰囲気で行われました。最初の30分、豊中スタイルで練習、後半30分、高槻スタイルで練習させていただきました。
豊中スタイルでは、まずウォーミングアップを兼ねてグリッドで対面どうしのパス交換、ダウンボールからのピックアップではじめました。
次にコーンを回っての2対1.3対2で数的優位を利用し余らせて攻撃の練習を行い、豊中、高槻両選手たちもこのあたりから、いいプレーが見れるようになりました。この練習が長くなってしまい一番やりたかったタックルの基本姿勢とその応用編をしようと思っていたのですが、基本姿勢で豊中スタイルの練習は終了です。
高槻スタイルの練習はより実戦的な1対1で間に浮かんだボールの取り合い、そこでの基本姿勢の練習から徐々に人数を増やしミニモールゲームに発展するまでの練習をやっていただきました。高槻の選手の低く頭をつけての脚をかく動きが印象的でした。早速、次回の練習以降参考にさせていただきます。人数が増えた段階でのユキムネのプレーが小さいながらもボールをうまくいかすプレーを出来ていました。
そして、10分✖️2本の練習試合を行いました。欠席者が多かったため、なれないポジションでのプレーだった為か、動きにスピードがなく、ディフェンス、オフェンス共に課題の前に出れていませんでした。接点でのFWの動きはよかったと思いますが、ディフェンスにおいて一次攻撃から失点してしまうという、ラインディフェンスが機能していませんでした。その他反省点は来週からの練習で修正して行こう。
夏合宿で目標に掲げる選手も多かった高槻ラグビースクールと12月の交流戦の前に一緒に練習をし、練習試合をできたのは、選手にとってコーチにとってよかったと思います。今回で目標が明確になりました。さあ、これからまず一ヶ月後、できる事の全てをやり、その日のために練習して行こう。


LINEで送る