カテゴリー: '13-6年生チーム

6年生 9/15

9/15、来週に茨木スクールさんとの交流戦を控え合宿以降、なかなかできなかった練習を雨天の合間に行うことができました。朝早くからグランドの整備をしていただきました保護者の皆様ありがとうございました。
試合が迫っているため、予定していた体力測定は延期し試合に向けた実戦を意識した練習を中心に行いました。
まず、ウォーミングアップと感覚を思い出す為に2対1で来週の試合でもトライに結びつける最終の動きを再確認しました。やり始めた去年に比べ格段に余らせてフィニッシュまで持っていく確率は上がっています。
次に、前回の練習でも確認した再少人数でモールを形成しトップスピードでそのサイドを突破する豊中6年生の攻撃の核になるスキルの徹底です。オープンスペースへの展開を意識し当たる肩と開く方向を確認しながらよりスピードに乗った攻撃を練習しました。
そして、合宿での個人目標においても最も克服したいという生徒が多かったプレーのタックルの練習に入りました。パワーフット(踏み込む前足)と飛び込まず、バインドしたあとも脚をかき続けることを意識しながらラインを想定した1対1のタックルを行いました。一歩インサイドに立ち外に追い込むように相手のプレイヤーの走るコースを消しながら、内にカットインされた時は逆の肩で入ることを確認し、まずはバインドまで、次に倒すまでと順をおって行いました。リク、カジンが特にうまくできたと思います。その後、より実戦に近い2対2のラインディフェンスを行いましたが、コツをつかむまでにはもう少し練習を重ねなくてはいけないかもしれません。
最後にゲーム形式のアタックディフェンスをしたかったのですが、時間が足りないため、3チームにわかれてモールゲームをしました。それまで出ていなかった声がよく出るようになり、練習に活気が出てきました。やはり、試合を意識しやすい練習は自然と声が出るようになっています。それまでの練習ももっと試合が意識しやすい練習にしていくべきだと反省しました。スキルアップを意識しすぎていたかもしれません。次回以降の練習では自然に声が出て集中できる練習を考えてきます。
来週はいよいよ、小学生として最後のラグビーシーズンが始まりを告げる最初の試合である茨木ラグビースクール、徳島ラグビースクール、寝屋川ラグビースクールとの試合です。合宿で定めた目標を達成させるための第一歩です。合宿の成果、練習の成果を思う存分出し切りましょう。6年生保護者の皆様、それ以外の保護者の皆様、特に昼からの茨木ラグビースクールさんとの対抗戦はその日のメインイベントと考え試合にのぞむつもりです。成長した彼らの姿を見てあげてください。よろしくお願いいたします。


LINEで送る

6年生 9/15” への6件のコメント

  1. この前の練習は、すごく楽しかったです。
    一番嬉しかったことは、タックルの1対1の時にうまくタックルに入れたことです。
    この練習で習ったことを試合で出せるようにがんばります。
    茨木交流戦への意気込みは、6年を引っ張り、タックルなどは、下に入れるように頑張ります。メインイベントの茨木戦は、他の試合も頑張るけどメインやから注目してもらえるように声を出したり、モールとラックの状況を仲間に伝えられるようにします。
    この試合に勝って目標の第二ステップに立てるように頑張ります。

    • 練習の成果が出せれば、今のチームなら必ず勝てる。自信を持って試合しよう。試合を楽しもう。

  2. この前の練習では一対一の練習をしてうまくタックルにいけてよかったです。
    試合でもいいタックルをしたいです。最後のモールゲームはあんまりうまくいかなかったけど、試合の時は、相手のタックルをずらしてモールをスムーズにつくって、相手にからまれても腕をきってスムーズにラインに出せるようにしたいです。
    ライン攻撃はパスを速くして、一回ポイントができたら速くボールが出てもいいように、声をかけ合いながら次にいくポジションに最短距離でいけるようにしたいです。
    そして、モールやラックを少人数で出せるようにして、展開を速くし、どんどん継続できるようにしたいです。ディフェンスは絶対に無失点にします!
    一試合目は徳島なので、いつも一試合目できれる集中力を二試合目のメインイベントの茨木戦でも保って絶対に茨木の試合で勝てるようにしたいです。
    徳島・茨木・寝屋川の試合を一試合一試合大切にして、AとB両方全勝して、次の第二ステップにいきたいです。がんばります。

    • ボールを動かし続け全員でトライに結びつけるような、楽しい試合にしような。集中切らさず走り勝とう。

  3. この前の練習では、低くタックルできなかったので、試合では低くタックルして相手を倒したいです。
    茨木戦では、まずディフェンスで低くタックルして無失点に抑え、アタックでは速く展開し、余らせてトライを量産したいです。たくさんの人が見ているので、絶対に勝ちたいです。
    どの試合も、気をぬかずに集中してプレーします!
    僕はスタンドとして、全体を見て、人数が足りなければ声を出して呼び、人数が余っていたらトライにつなげたいです。フォワードはモールなどをうまく使って、バックスは2対1をうまく作ってトライをとりたいです。
    フォワードとバックス一体となって、試合に勝ちたいです!

    • ケイタが考えているゲームの流れを試合中できるだけみんなに伝えてみよう。きっと、いいゲームになるよ。