カテゴリー: '12-6年生チーム

みれスポ!TEAM millennium号外 8.7 game速報

夏の珍事か?阪神が首位攻防でまさかの3連勝のあおりか、これまたまさかの3連敗を喫してしまったmillennium。前日午後とこの日の午前で課題を克服すべく、「たのくるしい」練習をしました。笑顔と時折みんなの顔がゆがむいい練習が出来ました。合宿3日目は午後がゲームです。いつもなら早朝から宿舎でキャッキャと言いながら、ラグビーのスタイルになった瞬間「もう走れません」のオーラを全身から放出する彼等彼女等の様子が何か違います。グラウンドに向かうランニングからよく声も出てました。グラウンドにも1番に到着しました(^^)v アップもよく動けて声も出ています。何かやってくれそうな予感が・・・。この日も①前に出続けるDF②最寄の二人が素早くサポートを確認し試合に臨みました。

1st game  vs6年生(7min×2)
ユカ   
ヒデト
シンノスケ   
コウ
カズシ
リョウスケ
タイセイ
タク
ケンジ
[score]
 5年生 0
 6年生 5(9min,11,12,13,14+)
前半終わって0-0。「勝てる」と思いました。でも、正直勝敗はどうでもいいとも思いました。KOから彼らは戦う表情になっていました。メンバーの9人も、応援している5人も。スピード・パワー・スキル・サイズ・経験・戦術…ゲームに必要な要素はほとんど6年生が上回っているはずです。前日なす術もなく大敗したその相手に前半は互角に渡り合いました。深い位置からスピードに乗って走り込む6年生に対し、躊躇なく前に出続け応戦しました。ポジションに関係なくタックルし続けました。跳ね飛ばされ、倒されても立上りまたDF。スピードで振り切られそうになっても懸命のバッキングアップでまたタックル。何度かトライラインを越えられそうになりながらも一度もゴールを割らせませんでした。
我々から特別な指示や練習はは何もしていません。試合にかける思い・仲間との絆・勝ちたいという執念…いろんな思いが彼らを奮い立たせていたと思います。彼らのほんの少しの「気持ちの変化」がゲームに現れただけなんです。
後半は地力に勝る6年生に突き放されましたが、トライを取られても吹っ飛ばされても彼らの声・前に出る姿勢はノーサイドまで途切れませんでした。
0-5でフルタイム。けれど、これほどクロスゲームに感じる0-5はないんではないでしょうか?彼らは自分達の力を出し続け、出し切りました。ノーサイド後の本当に悔しそうな表情で、彼らが本気で勝ちに行った事が分かりました。
出し切ったけどまだ届かない。充足感と悔しさと。こんな経験をできた彼らがこれから大きく強くならないはずがありません。今後の成長に確信を持てる一戦でした。
2nd game  vs4年生(7min×2)*9人制で行いました
コウタ   
トモヤ
シンノスケ   
ケンジ
カズシ
タイセイ
ハルト
ワタル
リョウタ
[score]
 5年生 0
 4年生 2(4min,12)
激闘から中5分でのKO。連戦となったメンバーはかなり体力的にキツかったと思います。それを補うように交代したメンバーが奮闘しました。練習ではコンタクトが苦手に見えるコウタが低い姿勢でタックルしていました。ガット・リップの練習でよく注意されるトモヤが素早いサポートでリップし、攻撃の継続に貢献しました。タックルが得意なハルトはゲームでもビシバシ突き刺さって相手のアタックを寸断していました。あわやトライの場面で必死のバッキングアップから相手をタッチラインに押し出しトライを1本防いだワタル。体調不良で慣れないポジションながらコーリングでリードしたリョウタ。
前日はミスの後足が止まってしまう、DFで前に出られないことが課題でした。それがこの試合でははよくできていました。6年生とのゲームを見ていたからだと思いますが、これはとてもいいことです。俗に言う「試合に入っている」というやつです。集中力を欠く時間がかなり少なくなってきました。あとは、イーブンボールへの働きかけ、ミスに素早く反応することでマイボールの時間を増やしましょう。そうすればアタックの時間・機会は増えますよ。
3rd game  vs6年生(7min×2)
ユカ   
ヒデト
ハルト   
コウ
カズシ
リョウスケ
タイセイ
ワタル(→タク 8m)
ケンジ
[score]
 5年生 0
 6年生 8(3min,6,7,1011,12,13,14)
4度目の正直でリベンジを!と意気込みましたが前の試合で出し切ったのと連戦の疲労では致し方ないかなぁと思ってしまいます。敢えて苦言を呈するならば、寝てしまうプレーヤーが多い・後半一気に集中力を欠く(5連続被トライはちょっといただけない)・DFのメイクラインが遅い事です。疲労から足が重くなるのは相手も同じです。しんどい時間帯こそ声を出して(声は出てました(*^^)v)、足を止めないようにしましょう。やっぱり「走る」ことは基本です。ゲームを通じて走り切れる体力をつけましょう。オシム前監督ではないですがスポーツの基本は「走って、走って、走れ」です。6年生が卒業するまでにやっつけよう!

LINEで送る

みれスポ!TEAM millennium号外 8.7 game速報” への7件のコメント

  1. そうそう 走りましょう。 いいこと言うねぇ・・・ 子供は元気に走ってるときの笑顔いいもんねぇ
    相手が嫌になるくらい 相手より 走りましょう^^ そうすれば味方は楽しくなります。

    うちの学年は それだけです・・・基本ですっ!

    でも それが強みです^^

    一度 合同練習お願いします。(あ・・・当然コンタクトはなし。。。の練習だけね)

  2. コーチの皆様、ご指導有難うございました。保護者の皆様、お世話有難うございました。
     日曜日の交流試合見てきました。前日の試合は残念ながら・・・・と聞いておりましたので、今日はどうなるのかな?と少々心配しながら応援を始めました。ところが!!コーチの報告にもあったように本当によくやっていましたよ!今後の試合で活かしていってくれればと思いました。
     最終日鉢伏山登山も楽しかったようです。ひとりひとり「誓い」を叫んだそうで・・・実現できれば良いですね。今後もどうぞ宜しくお願い致します。
     追伸 パパさんたちが目をキラキラさせながら楽しそうにキックやパス練習をしていましたよ。

  3. takahashi さん
    「走る」ことはやっぱり基本やと思います。
    走り勝ってんのに試合で負けるなんてことはあり得ませんからねー(^o^)
    なでしこを見て改めてそう思いましたわ。
    コーチも走ろ。

  4. №2 mama さん
    お疲れ様でしたm(__)m
    5年レディース方の応援のおかげでナイスゲームが出来ました。
    ホンマにえぇ試合やったですよねー。
    ゲーム内容もそうですけど、彼らの闘志むき出しのプレーに感動しました(^’^)
    シャイで感情を余りださない(ラグビー以外では出まくりですけど…)彼らに驚かされました(@_@;)

    主将もなかなか板についてきましたよ。引っ張る側と、後ろからフォローする側に一体感みたいなものが芽生えてきました。
    えぇチームになってきましたよ。

    あとは…「走って、走って、走れ」です(^o^)
    暑いですけど僕らも一緒になって走り回ります!

  5. 遅くなりなしたが皆様お疲れさまでした!
    4人分の洗濯やっと今日で終わります(^_^;)

    遠征→林間→合宿と夏の3大宿泊イベントの最後を飾るにふさわしい濃いーーーーい4日間だったようですね!指導員の皆様のお疲れお察しいたします
    息子は出発前から『今のチームなら6年生に勝てる!!!』と熱く熱く燃えていましたが...違うところで燃焼しちゃったんですね(^_^;)
    でも今までの負け試合と違い☆人のせいにせず、自分やチームの反省点をあげ、友達を褒めたり、感謝したりと男前な言葉が沢山聞けました。
    この気持を忘れないうちに次の試合ができればいいですね\(^o^)/
    ところで...子供からのハガキ届きました?
    他の兄弟のは例年通り月曜に届いてましたが和のだけまだ届きません(+o+)
    某コーチの携帯といい、ハガキといい5年生だけ違う山行ってたんでしょうか(@_@;)

  6. Yくん いい生徒 いい保護者に 恵まれてるぞ!
    うちの学年と一緒に熱くなろうではないか^^
    流した汗は報われる!

    15mamaさん こんな後輩ですがよろしくお願いします>< 携帯の件・・・厳しく・・・指導しときます・・・ ><

    この場をお借りして(え・・・自分のとこで・・・かなぁ)
    A山さん 今年もお疲れさまでした。 この先輩・後輩を 暖かく見守ってください^^あはは・・・

  7. Yコーチ  いい生徒に恵まれたねぇ^^

    親御さんも暖かいしなぁ  でもうちも熱いのは負けへんで。  一緒に熱くなろうかぁ・・・

    あ・・・でも 携帯は あれはまずいよなぁ・・・笑>< ほんまほんま 爆

    P.S
    この場を借りて こんな先輩・後輩ですが A山さん 今後もよろしくお願いします^^あはは・・・