カテゴリー: '11-6年生チーム

12/18 6年生 練習内容

12/18(日)十五中
参加者:生徒:13名、コーチ:3名

秋シーズンも終えひと段落となりました。改めて腰を据えての練習を行い、3月の最終試合まで、もうひとランクアップを目指して練習を行いたいと考えています。今日は、中学生との合同練習により、パスの受けるコース、スピ-ド、体の向き等、パスすることによって、相手を抜き去るコツを教えていただきました。ボールも1号大きい5号球で行いました。次に4号球を持ったときによりパスが投げやすくなっていると思います。

1.ウォーミングアップ
コーンを四角に縦に並べ、横・縦・斜め等腰を落として低い姿勢で、前にすばやく進んで行きます。重要なことは、常に前を向くことです。すなわち相手から目を放すな!と言うことですので、どんなプレーでも心がけてください。みんな中学生に負けまいと頑張っていましたね!

2.4人での短いパス
短い距離で、4人がパスを繋ぎます。これは、パスを貰う際に溜めを作り、ここぞというタイミングで相手からTOPスピードでパスをもらう練習です。短い距離でもワンダッシュで相手を抜き去ることが出来ます。ここでもう一つ重要なのが、ボールを貰う角度、とパスを出す角度です。いづれも外に流れてしまうと、意味がなくなります。

3.パスを受けるコース取り
スクラムハーフよりパスを受ける際の体の向き、スピ-ド、走りこむ角度、その後のコースどりについて、1人で行いました。ラックサイドなどでもこのような角度でよく走りこんで抜けるプレーが見られます。

4.ショートラインでのすばやい攻撃
四角形の外側で、4つのポイントを作り順番にライン攻撃を行います。ボールがダウンボールされたら、すばやくメイクラインを行います。固定ポジションではなく、近い人が順番に入ります。また、パスのコース、受けるコースは今まで練習してきたインに入る事がポイントです。

以上、中学生と練習しましたが、みんないつも以上に顔つきもよく、いい練習が出来たと思います。今日のパスが出来れば、2人でも相手を抜いて裏に出ることが可能です。これからパスをする時は、今日のことをよく思い出してください。最後になりましたが、ご指導いただきました、中学生のコーチ、生徒のみなさまありがとうございました。とても貴重な体験が出来ました。ありがとうございました。


LINEで送る