カテゴリー: '11-6年生チーム

12/11 6年生 高槻市ラグビースクール祭 結果

12/11(日) 高槻市立総合スポーツセンター
参加者:生徒12名、コーチ:3名

秋シーズンの締めくくりとなる最後の試合ですが、休みの生徒が多く、またまさかの正SOがケガで参加出来ない中、急増メンバーで挑むこととなりました。相手はあまりなじみのない、尼崎、とりみそして強豪高槻です。

生徒は不安で一杯だったと思いますが、この状況を参加している皆が力をあわせ、どう対応するのかが、今日の課題でした。メンバーはなるべく固定し、自分の与えられたポジションを自分自身でなんとかしてもらおうと、今回のメンバーを組ました。
結果は、3戦3敗ではあったものの、全試合TRYすることも出来、なれないポジションでよく踏ん張ってくれたと思います。
この秋シーズンは、なかなか結果が出せず悔しい思いが多かったですが、豊中6年生としては、確実に進歩したシーズンでした。

(試合結果)
1試合目:vs尼崎 3-7 負け
2試合目:vsとりみ1-2 負け
3試合目:vs高槻 2-9 負け

 試合前の練習では、キック(ハイパント)を使い前に出ようと、作戦をたてましたが、本番では相手のプレッシャーがあり、あまりうまく出来ませんでした。やはりもっと練習が必要ですね。SOは精一杯頑張っていましたよ!
 しかしながらキックオフの出だし、2人目、3人目でのタックルは出来るようになり、キャッチャー1人にロングゲインされることを防げていました。相手のキックオフでも、後ろに下がりながらとっている場面が多く見られたので、後ろから前に出ながらキャッチするようにして下さい。大きなプレイヤーは、小さなプレイヤーにキックオフは取らせないように工夫して下さい。大きなプレイヤーは特に体を張ったプレーを見せてください。

アタックでは、FWの縦突進、つなぎながらのプレーでTRYを取りました。ラックでのオーバーもよく出来るようになり、相手ボールを押し返しマイボールにする場面が見られました。これはすごく進歩したと思います。

ラインアウトはサインを大きい声で伝え、マイボール獲得が多く出来ていましたが、スロアーのコントロールが今ひとつ正確ではなかったので、もったいない場面がいくつかありました。

BKのアタックは、最初止まったままでパスをし、相手にインターセプトされる場面がありましたが、常に前にプレッシャーを与えながらライン攻撃をしないと相手に捕まるだけですので、しっかりと前に出てパスして下さい。また、センターでの縦攻撃は常にゲインラインを突破していましたので、とても頼もしく安心して見ていられました。
 あと残念なのが、いいアタックをしてもタッチラインを割ってしまう事です。相手が近づいてきたら、タックルされても絶対にタッチを割らないように、耐えて味方のフォローを待ってください。

ディフェンスでは、なかなか相手を倒すことが出来ませんでした。また一度掴んだ相手を直ぐに放してしまい、走られる場面がよくみられました。一度掴んだらしつこく倒すまで、最低でもそのプレイヤーが続いてプレイできないようにして下さい。スッポンのように喰らいくいて下さいよ!

全体的には、このメンバーでよくまとまり一体となり頑張っていたと思います。コーチは途中で涙が出そうなくらい感動していました。ラグビーの真髄である、一人がみんなのために・・・を実践し、今日一日でそれぞれ全員が成長したと思っています。今年の試合は終わりましたが、まだまだ強くなる要素満載ですので、12月残りと、1月に厳しく痛い練習を沢山行い、リベンジしましょう!

残念ながらゲームは出来ませんでしたが、さぬきRSとの再会がありました。遠征の時とは、別人のように成長していました。やはり遠い四国から早朝より日帰りで遠征に来るなど、精神面でも肉体面でも成長したのだと思いました。これからもよい関係でお願いいたします。

ps.昨年の6年生は、最後の試合(3月)でアウルに勝利しました。今年の6年生もこれからキッチリ練習して最後には笑えるように頑張りましょう!そのためにも楽しく、厳しい練習を全員参加でお願いいたします。!


LINEで送る

12/11 6年生 高槻市ラグビースクール祭 結果” への3件のコメント

  1. 指導員の皆様、保護者の皆様、寒空の中どうもありがとうございました。会場に着いてすぐ、突然のA7の骨折による離脱を聞き、Y11はまずびっくりしていました。そして、口にはいまでもだしませんが、相当プレッシャーがかかっていたようです。第一試合の尼崎さんとの試合ではうまく体が動いていないようでしたが、2試合目、3試合目でようやく彼のもう一皮剥けた姿を見ることができました。6年かかりましたが、彼がこの豊中ラグビースクールでしか学べない”ラグビー”を自ら学んだように思えました。そういう意味でも昨日はとても良い1日になりました。これからもご指導よろしくお願いします。(ちなみに私には右足太ももの肉離れを発症した1日となりました。痛いです。)

  2. 越冬してスケールの大きなチームにしましょう(^^)v

    Y11番父 さん
    スクランブルでしたけど重責果たせたみたいですね(^^)v
    時には、予期せぬ事態が人を大きくしますもんね(^◇^)きっとY11君のプレーの引き出しが増えたはずです。
    3月が楽しみですね(^^♪

  3.  指導員の皆様、保護者の皆様寒い中ありがとうございました。
     東京転勤のため実際の試合を見る機会が少なくなり、いつもNamaコーチの活動報告を楽しみにしてます。
     今回も、コーチのコメントをよんで、各プレイヤーの実力アップと共にチームが一つになる様子が手に取るようにわかりました。
    (後で12/11のDVDも入手して見ました)
     3月の試合に向けて今後とも宜しくお願いいたします。