カテゴリー: '11-6年生チーム

12/5 5年生 練習内容

場所:桜塚高校
参加者:14名
コーチ:2名

 今日は、広いグランドでしたので、次週の試合に向けて、具体的な目的(キックで敵陣へ行く、ボールを繋ぐ、タックルをしっかりと入る)を持って練習を行ないました。

1.ランパス
  BK、FWパス両方行ないました。よく声が出るようになって来ました。
  次に、自陣から敵陣へキックで攻めることを想定し、SH→SOより敵陣へキックしBK3人でオンサイドをして追いかける練習を行ないました。自陣でピンチの時は、出来るだけ深く蹴り込み、オフサイドしないように、全員で追いかけて相手より早くボールに追いつくようにしましょう!また、相手がボールキャッチした場合でも、すぐにタックルで倒せるように、全員で追いかけましょう! 

2.ランパス(コンタクト付き)
 続いて相手を付けて、展開で抜いていく練習を行ないました。SH→BK3人へ展開し、相手をパスで抜いたり、当たったりしながら前に進んで行きます。試合でも同じような状況が起こりますが、フォローに付く人が大きな声でボールを持っているプレイヤーに指示することが重要です。しかしボールを持っている人も、後ろを気にしてスピードを緩める人が居ますが、スピードを緩めると相手に捕まってしまいますし、パスが繋がっても、2人ともタックルされてしまいますので、ボールを持ったときは、先ずは前に走りそれから後ろの人の声を聞いてからパスや当たり、ステップで相手を抜くなどを行なって下さい。
 

3.タックル
 SH→BK2人でアタック、ディフェンス2人で、抜きあいを行ないましたが、なかなかディフェンスが出来ませんでしたので、BK1人、ディフェンス2人で行ないました。それでも1人目が相手を正面から捕まえる事がなかなか出来ませんでした。
 どうしても相手が走るとずらされて捕まえる事が出来ません。今回の練習のように1人目が外されたり、倒れなかったりしても、2人目が応援して相手を倒す、ボールを奪うことを行なって下さい。一番大事なのは、1人で抜かれても2人目で倒す事です。相手にプレシュシャーを与えながら確実に相手を倒しボールを奪いましょう。  

4.ミニゲーム
 事前に練習で行なったことをこのミニゲームで実践出来るように注意しました。赤チームが強く一方的な展開になっていましたが、やられてるチームは、そうゆう時こそ声を出し、チームがまとまって反撃するようにしましょう!実際の試合でも相手が強いと、どうしてよいか解らなくなり、どんどんトライを取られていく事があります。そうゆう時は、しずんだ空気にならないように、全員で声を出して反撃ムードを作り、全員で攻撃しましょう!

ps.今日は、体験者が1名来てくれました。チームのみんなも、人見知りすることはく、最初からランパスを教えてくれました。その後もパスを出す担当をしてもらいましたが、とても上手く出来ていました。実践的な練習の時は見学でしたが、みんなのプレーを見て、ラグビーの楽しさを感じてくれたと思います。いよいよ今年の締めくくりである高槻カーニバルですが、みんなよく練習しましたので、きっと成果が現れると思います。風邪引きなどないように、体調管理を行いベストのコンディションで試合に挑みましょう!


LINEで送る