カテゴリー: '20-中学生チーム, 活動報告

中学合宿 総括

今回の合宿は、夏までにやってきた基礎練習を、戦術へと落とし込むことがテーマでした。

オフェンス・ディフェンスで、決まり事を作り、それをどのように実行するかに重点を置き、練習でミーティングでこれらを確認しました。

オフェンスの1つの手段の練習としては、ショットガンを重点的に行いました。
ディフェンスでは、状況に応じてシステムを変更することにしました。

何がポイントだったか、きちんと覚えていますか?

3日目の午後の練習ができなかったのが非常に残念でした。あの1回の練習ができていればシステムの精度をもっと上げれたのではないかなと悔やんでいますが、天気には勝てませんね。

スクール大会まで残りわずかです。今からスキルが劇的に向上したり、体力がついたりなんてことはありえないので、プレーの精度を少しずつ上げていくほかありません。何がポイントなのか、何を優先すべきなのか、何に気を付けないといけないのか、もう一度確認して、練習に集中して取り組んでください。

ところで、1年は合宿はどうでしたか?自分で洗濯するなど、これまでと全く違う合宿だったのではないでしょうか?

これは2年にも言えますが、合宿は鍛える場ではなく、練る場です。夏までにやってきたことを持ち寄って、数日かけて組み上げるためのものです。合宿で走りこんだからいいや、ではなく、合宿で走れなかったから頑張らないと、と感じてほしいですね。3年は楽勝で練習メニューをこなしていましたよ。


LINEで送る