カテゴリー: '22-5年生チーム

5月22日 5年生 MTMで良い練習ができました。

5月22日(日)豊中15中グラウンド 生徒21名、指導員3名、で練習をおこないました。(お父さん、お母さん 水まきありがとうございました。)

題名に書いたこのMTMですが

M:マッチ(試合)
T:トレーニング(練習)
M:マッチ(試合)の略です。

一般的に試合して、試合でできなかったことを練習で修正してまた試合する。というのが普通の練習の流れです。だから1日の練習も練習してから最後に練習試合をするというのが普通のタイムスケジュールですが、これを1日のタイムスケジュールのなかで 試合、練習、試合 をおこなってみました。練習終わりで思ったのですが今日は生徒さんとギャグの言い合いが聞こえなかったので、おしゃべりする時間もないほど生徒さんも練習に集中できたと思いました。

1)ウォーミングアップ: 練習前に自然発生的なタッチフットをおこなっていたので走るアップはおこなわず。ラジオ体操、体幹、首トレ、腹筋などをおこないました。ここでは首の次に重要な肩や腕力を鍛えるトレーニングも追加しています。ケガしない体づくりを目指してます。

2)ビブス椅子取りゲーム: やや大きめのコートに選手全員を入れて、黒、緑、青のビブスを持たせます。コーチの合図で選手はビブスを交換していきます。どんどん交換します。そしてもう一度コーチが合図をすると 色指定をしているマーカー(1色2か所 合計6か所)に選手が集まります。この時マーカー1か所に集まれる人数を制限します。 (今日は7人いたので、3人ー4人、 2人ー5人など)そして一番集まりの遅かったチームが罰ゲームです。これは「周りを見ること、状況を判断するトレーニングでドイツのサッカースクールの子供たちの練習をおこなってみました。今日は21人で3色でした、でもドイツでは5人で1色なので次回は4色や5色に増やし、そして集合するマーカーの場所も変えたり人数制限したりして生徒さんの視野を広めていこうとおもいました。

3)ウサギとカメ: 2人1組でボールを1個使い、2人の間にボールを置きます。ディフェンスはボールにタッチをして5m先のラインまで急いで下がります、アタックは地面のボールに「チョン蹴り」をしてからボールを持ってディフェンスが下がった5m先のラインに向かって走ります。ディフェンスは5m下がったらアタックを捕まえにいきます。 この動きはラグビーの試合中「ペナルティー」を受けた、または得た時の動きです。ペナルティーを受けたら5m下がらないといけません。 アタック側も地面のボールに「チョン蹴り」をしないとゲームは再開できません。この意識づけを狙ってみました。

4)ワイルドナイツのタッチフット: タッチしたらディフェンス3人「伏せ」の状態になるあのタッチフットです。ここでまず1回目の「試合」を入れて、生徒さんの「試合がしたい」というストレスのガスを抜きます。ここでもやはり外のスペースの使い方がまだまだという課題がでました。

5)フォワード、バックスに分かれて練習: 5年生になって初めてこのチームに「ラグビー」の細かい指導をおこないました。バックスは昔CTB(センター)だったNMコーチとスクールで15番をつけてバックスだったYMコーチに担当してもらいました。 FWは昔スクラムの最後尾 NO.8でラインアウトはジャンパーだった私が担当です。バックスはとにかく外のスペースへ回すこと、フォワードはラインアウトの担当決めとチームにしかわからないサインを決めてからスローイングとキャッチの練習をおこないました。特にボールを投げ入れるスロワーが味方にサインを言う時は「うーん なんかラグビーしているな! カッコいい」と思ってしましました。

6)アタック&ディフェンス(AD):  上記 2)、3) 4)、5)の練習の課題の総まとめとしてアタック&ディフェンスをおこないました。いつものように普通に試合をするとコーチが練習したい状況の練習ができないので、私はこのADは自分が選手だったころから好きな練習です。これだとコーチ自ら修正したい状況に選手を置き、プレッシャーをかけた状態で選手の動きをチェックできます。 選手もボールが動き出せば試合と変わらないので、楽しんでおこなえます。

というような感じで今日は1日おこなってみました。このMTMもサッカースクールからコピーしてみました。土日の2日間練習ができる環境のようなスクールではないので1日にどれだけ中身の濃い練習ができるか? それが豊中RSの指導員の大きなテーマです。今回のこの取り組みは最初にしてはよかったかな?と思いますので、次回もベストな練習方法を探していきます。 

さあ、来週29日は花園ラグビー場 第一グラウンドで試合です。 私の記憶が正しければ「5年生で第一グラウンド」はなかったと思います。この第一グラウンドでラグビーすることはUSJや東京DLで一番楽しいアトラクションに乗るのと同じくらかそれ以上ワクワクします。さあ今日から1週間後の準備をしてください。スパイクも自分の歯もちゃんと磨いて、ラグビーボールと一緒に寝る! とにかく春の花園は一人一人が主役になって思いっきり楽しみましょう!                    


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">