カテゴリー: ’18-5年生チーム

5年生 7/8

色々なことが重なり、なかなか練習ができなかった豊中ラグビースクールでしたが、通常の練習ができることの喜びを感じながら、豊中市立南丘小学校で猛暑の中いい練習ができました。大阪府下の強豪チームとの対戦で課題を見つけ、合宿に向け一つ一つクリアしていきたいと思って練習に取り組みました。FW陣の踏ん張りで前に出て、ディフェンスのプレイヤーを真ん中に集めながら外で余らせる攻撃の戦術の中、BKで外でとり切ることができなかったことが、一番の課題と感じ選手にもそれを伝え、パワーで勝負ではなく、テクニックで勝負していくことを再確認しました。FW陣はそこを最後のアタックディフェンスでもカンタロウ、ユウタが中心になりボールを活かす前への動きができていました。BK陣もロングパスを含めた攻撃のバリエーションを増やす練習に時間を使いました。グランドを大きく使う展開の大きいラグビーをするためには、接点でのボールのつなぎと、パススキルを上げていく必要があります。ここからもっと目標に向かって努力していきましょう。
自主練習もかかさずに。パススキルの向上と試合の最後まで走り切る体力をつけていきましょう。


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">