カテゴリー: '18-2年生チーム

2018.6/3 2年生 40周年記念試合

2年生 豊中RS40周年記念試合 マルチG 参加生徒20名 指導員5名

茨木RS2チーム.摂津天王山RS合同チームとの3チーム総当たり戦なので参加20名全員出場の為6試合12ハーフ別出場としました。
●試合結果
・第一試合VS茨木A 6-7 負け(前半3-3.後半3-4)
「寸評」朝一の試合だった為か全員戦闘ムードに欠けていた。惜しい負け。相手腕力でボールを捕られた。S13の突破、Y5の力走、S6のスピードは良かった。
 MOM S6 走るコース取りがうまくスピードあり。劣勢の中奮闘3トライ。

・第二試合VS摂津天王山14-2勝 (前半8-1.後半6-1)
「寸評」K3ステップワーク、T15スピード突破、T21の力走が良かった。
 MOM T15 ラックからのこぼれ球に素早く反応しスピード突破でトライ量産。

・第三試合VS茨木B10-3 勝(前半5-1.後半5-2)
「寸評」DFで相手を止めボールゲット、ナイスタックル。オフサイドの反則が多かった。
 MOM K19前進意識が良くでて連続2トライ

・第四試合VS茨木B 8-8 引分け(前半4-4.後半4-4)
「寸評」惜しい引分け。あきらめず最後まで攻め引分けに持ち込んだ。R9が馬力あるラン。S7がハンドオフにてトライ。
 MOM S9 シーソーゲームだったが、ここぞという時に馬力を発揮しチームを引張った。

・第五試合VS摂津天王山 16-3 勝 (前半7-1.後半9-2)
「寸評」全員ボールを良く繋ぎ大量得点
 MOM S8 前進しようという気力、後を向いてナイスパス、DFも相手を離さなかった。

・第六試合VS茨木 12-3 勝 (前半8-2.後半4-2)
「寸評」全員ボールを良く繋げた。DFで相手を止め離さなかった。
 MOM S2 DFもATも積極果敢にプレーした。

◎総評
・相手のいない所に隙間をみつけてステップを踏みコース良く走り抜ける能力は、試合を重ねるごとにうまくなっている。
・味方とのパスにて相手をかわすパスライン攻撃の実践を意識させやろうとしたが、
なかなか難しいようですね。繰り返し繰り返し練習しましょう。このラインパス攻撃ができるようになると仲間との一帯感ができますますラグビーが楽しくなりますよ。

・スクラム、ラインアウト、ペナルティ等のプレー開始時のAT、DFの体制づくりは、だんだんできるようになっていますが、まだ遅い場面が多いです。

・DFタックルは首から上には絶対いってはいけません。お腹部分へいくこと。
 手(腕だけ)だけで捕まえにいっている場面が多く、相手に身体全体を密着させるよ
 う抱きかかえて離さない事。

次回試合は7月1日東大阪RS招待試合です。しっかり実践練習しましょう。

以上   トレンディコーチ記。


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">