カテゴリー: '16-6年生チーム

6年生ホンマに最後の試合は3チームエントリーです。

昨日、大阪府ラグビースクール6年生卒業記念親善試合(2017.3.12) の組み合わせが発表されました。豊中6年生は3チームエントリーでも2チームエントリーでも絶対あるあるの現象が起きました。

それは「同じ時間に2チーム同時試合」さらに「朝一番の試合」です。

9:30 – 9:56   豊中C  vs 交野RSさん                                                                                    9:30 – 9:56   豊中B  vs 芦屋RSさん  (2試合とも練習グラウンドです。)

この6年間朝早くから起きてお弁当、ジャージ、パンツ、ストッキングなどの準備などお子さんのためにお世話していただいた保護者の皆様ありがとうございました。ホンマ感謝しかありません。しかしそれも今度の3月12日が最後となりました。めっちゃ最高の状態でお子さんを送り出してください!よろしくお願いします。

そして、豊中6年生の数ある試合の中でも「1ラグビーファン」としてコーチ業を忘れて見入ってしまうのは関西の強豪スクールとの対戦でした。豊中6年生がここまでのレベルになったのも、選手一人一人が「あのチームに勝ちたい!」と6年間休まずに練習や自分に課す自主トレのモチベーション維持できたのも関西、東海、四国の強豪スクールの存在がありました。最後の最後でその機会が巡ってきました。

10:30 – 10:56  豊中C vs 吹田RSさん                                                                                     11:30 –  11:56 豊中B vs 東大阪RSさん (2試合とも練習グラウンドです。)

豊中と同じスタイルの展開ラグビーを行う吹田RSさん、そしてストレートランでグイグイ前に出てくる東大阪RSさんと試合が組まれました。相手メンバー構成がどうなるかわかりませんが、豊中のジャージに魂を込めて「全力」でぶちかましていきましょう!

そして、「この大会のプログラム最終の試合」にも当たりました。これも豊中には6年間で多いパターンでいつも14時頃に全試合が終了して、そのまま「流れ解散」と言うわけにはならずいつも最後まで残るというのがパターンでした。低学年の頃の秋や冬の大会では生徒さんの体が冷えるので「はよ帰りたい」と思いました。しかし、今回はもう既に工事に入ってしまいまいましたが6年間の思い出がある「現在の花園ラグビー場」で最後の最後に試合をする権利を得ました。ラッキーです。

14:00 – 14:26  豊中A  vs 兵庫県チビッ子RSさん                 15:30 – 15:56  豊中A  vs  大工大RS or 和歌山RS さん (第二グラウンドです。)

最後の最後の試合に選ばれた6年生全員に告げます!「勝って泣けるのは1校だけ! …だから挑む! ….相手にではなく….自分に!」だそうです。全員これから2週間、自分に挑んでください。

そしてこの日は吉本の漫才コンビ「千鳥」の「ノブ」風に言うと「ラグビーブログのクセが凄すぎる!」そうなんです! ブログで引用した本の著者からもコメントをもらえるほどのハイレベルなブログを毎週書いていた、あの「Fkushimaコーチ」が仕事先のシンガポールから一時帰国して君たちの成長の凄さを見に来てくれます。Fukushimaコーチに「豊中6年生のプレーのクセが凄すぎる!」と言ってもらえるようにマジ頑張りましょう!


LINEで送る