カテゴリー: '18-幼年チーム

2015.11.3 幼年さん スクール大会3部門制覇

【2015-2016幼年team】
日時:2015.11.3  9:00~14:35
場所:東大阪グランド(花園第三グランド)
 参加者:s3、h4、k5、h6、h7、k8、s10、t11、k12、k14、h15、r16、r18、t19、y23、t24、a26

祝!!幼年ABC全部門3冠制覇

やってきました、聖地花園でのスクール大会。幼年さんにとって、一年で一番大きな大会です。天気は晴天、3部門制覇に子供達の気合いもピークで迎えられました。
幼稚園のイベントと重なってしまった為、当初予定していたメンバーだけでは組めず、6試合スクランブル体制で挑みます。

(午前)
B レッドJvs花園(15対3)
C モモタロウニャンvs大阪中央(8対4)
A マイティードックvs大阪中央(13対1)
レッドJとモモタロウニャンが同時試合。直後にマイティードックが登場するといったスクランブルなスタート。
レッドJは相手に、開始早々先制される嫌なスタートを、キャプテンs10の左サイドを切り裂くトライで逆襲。相手のエースをk12が正面からガッチリ止め続け、ペースを譲らない。あとは、練習してきたサイドステップ、ハンドオフを駆使して、縦横無尽に走り回る。s3がサイドラインを駆け上がり、h15も得意のステップで続き、ファーストゲームで高得点を、狭いグランドながらも叩き出す。
モモタロウニャンは、初の年中少だけでの試合登場。正直、試合になるのかどうかさえ不安いっぱい。それをキャプテンk14が吹き飛ばしてくれました。試合に慣れないメンバーをフォローしながら?幼年さんの得意技、逆方向に攻める仲間からボールを奪い取り、トライまで一気に走り込む。相手の攻撃を、早い段階で止められるようになったこのチームも頼もしい。
最後に登場のマイティードック。レッドJのサポートとして出場したメンバーもいた為、ウォーミングアップは十分。エースk8のトライを皮切りに、全員でトライを量産。ダウンボールをピックアップしては、縦に繋ぐといったチームプレーを展開。教えてないのに・・・凄すぎます!

(午後)
A マイティードックvs堺(16対1)
B レッドJvsOTJ(9対1)
C モモタロウニャンOTJ(6対3)
「絶対勝つぞ~」って円陣を組んだマイティードックが、午後は最初に登場。相手の堺RSさんは、今年唯一引き分けているチームであり気合い十分。この試合、午前中に年長で唯一トライのなかったh4が復活。k8、h7のトライに続いて、サイドステップから待望のトライをゲット。後半は、サポートh6のオンステージ。得意のステップを両サイドで披露しまくりトライ量産。まずは1冠を獲得。
次に登場はレッドJ。h6が本来のチームでスタートからとばしまくる。h4もコーチからの、「自分で決めろ~」の声に反応し、相手に絡まれても突き進みトライ。ボールの取り合いに、絶対の自信を持つエースk8は、この試合もトライを量産。2冠目を獲得。
最後に登場は、年中少のモモタロウニャン。年長の活躍に刺激を受けたか、絶対に勝つ意欲満々。なんと円陣を組み、キャプテンk14の一声に続きt19が「絶対勝つぞ~エイエイオー」のかけ声!うう~さいこ~。t11が幼稚園のイベントで、この試合欠場となった為、サポートメンバーとして、k12、h15に控えてもらって、最後の勝負に挑みます。この試合もキャプテンk14が口火をきるトライ。y23がとにかく前に進む意欲を見せる。タックルで阻止はされるものの、スピードと迫力は十分。t24はとにかくボールを放さない(倒れたら放そうね)。相手との取り合いに絶対負けない強さを見せる。r18も前にアタックする気迫を見せる。しっかり進んでくれるのでサポートにも勢いがつきます。回り込んで進むといった技を見せたのはt19。年少で集中力を切らさず追い掛け、絡み続けたr16。サポートメンバーの2人もしっかりと自分の仕事をして支えます。そしてゲームセット。正に全員で勝ち取った3冠を達成!!

や~、本当にみんな頑張ったわ!年中少が、一斉にボールを追いかけてるのにすら感動した!年長の自分達で考える圧巻のプレーに驚かされた!(ラックに入るタイミングを見計らう幼年なんておらんぞ)。子供達の成長にかんぱ~い。みんな最高にかっこよかったぞ~

PS:TRS幼年は、たくさんの子供達の参加をお待ちしています。どんどん体験も来て下さいね。楽しく遊びましょう。20151103_175618


LINEで送る