カテゴリー: '18-幼年チーム

2015.3.8 幼年さんセブンボール&タックルするぞぉ

【2014-2015幼年team】
日時:2015.3.8  9:30~11:30
場所:豊中市立南丘小学校
 参加者:m1、k5、k6、s7、t8、k9、h10、t11、y13、k14、h15、h17、h19、y24、s25、r29、t30、a31、k32、r33、k35、k36

メニュー:1)ランニング2)ダッシュ(前後、サイン)3)セブンボールチャンピョン決定戦4)ラダーアタック5)タックル練習6)1対1 7)ミニゲーム8)コーチ川渡り

暖かい春の日差しが、もうすぐそこまで・・・。昨日の雨で、グランドは少し濡れていたものの、数名の保護者の方々が必死の除水作業をしてくれたお陰で、全く問題なく練習が出来ました。保護者の方々、ありがとうございました。
今年の練習も、今日をいれてもあと三回。「進級する準備は出来てますか~?」、こんな挨拶で今日の練習はスタートしました。6年生が花園で卒業試合、中学生は別グランドでの練習だったので、グランドを広く使わせてもらい、ダッシュは20名以上が横一列でGo-。壮観!年長さんには、チームを自分が指示するといった気持ちを感じてもらおうと思って、途中からダッシュサインを出してもらいました。「照れながらするのは、やめようぜ!皆に分かるように、しっかりサイン出そうぜ!!」
今日のメインは2つ。以前からやっていこうと決めたタックル練習と、セブンボールチャンピョン決定戦。
まずはセブンボールチャンピョン決定戦。今年何回もやってきたセブンボール。今日のゲームは、全員がしっかりとルールを理解してました。だからこそ、面白い奪い合いが見れました。一回戦を勝ち上がったのは、k9、y24、t8、k6、h10、k5。年長さんが頑張っていた中、k5がその一角を倒し、堂々の二回戦進出。敗者復活も交え、堂々の初代チャンピョンなったのはh10。二位はk9。
年少さんの対決もやってみました(5人しかいなかったので・・・)。こちらの初代チャンピョンはa31でした。
そして、もう一つのメイン。タックル練習に場を移します。ラダーと障害物を飛び越えて、コーチの持つダミーにガッツーン!!この練習は、流れ作業のようにやったのですが、皆の集中力が高かった。その後、タックルの具体的な練習。相手の手前で低く入って、しっかりと掴む!!「逆ヘッド」この言葉がコーチから何回も聞かれましたが、「逆ヘッド」とは、頭が相手の正面(つまり危険な状態)になってしまっている事をいいます。頭は、相手のお尻にくっつけてぶつかる感じ(^o^)これを覚えましょう。難しいかもしれません。ただ、ここ数回の交流戦で、幼年であっても、しっかりと出来ているチームと出会いました。子供達の安全の為にも、しっかりとやっていきたいと思います。
今年の練習もあと二回。最後は全員集合でいきましょう。m26も来いよ~!!皆、待ってます。

PS:TRS幼年は、たくさんの子供達の参加をお待ちしています。どんどん体験も来て下さいね。楽しく遊びましょう。20150308_160105


LINEで送る