カテゴリー: 活動報告

2/28 だんご♪ 団子♬ だんご🍡 だんご3年生♪

2月28日(日)10:40~12:00 生徒さん26名 コーチ6名+若手OB+L4お父さん

2月最終の日曜日はマルチグランドで26名の生徒さんと練習をおこないました。1時間20分という短い練習時間なので終了時間を気にしながらの練習しております。最近はストップウオッチを使って練習を進めるようになりました。

準備体操のあとのウォーミングアップは生徒さんからのリクエストの多い「鬼ごっこ」を少しアレンジしておこないました。まずはビブスを2枚もってきて「これからすることは今教えれないけどとにかくそのビブスが欲しい人手あげて!」と言うと好奇心の旺盛の生徒R12とK17が手を上げたのでビブスを渡します。そしてここからルール説明です。ビブスを持った2名が鬼です。30秒間グラウンドを走って鬼から逃げます。鬼は逃げる生徒を追いかけてタッチすればビブスを渡して鬼交代です。30秒間逃げ回り、笛が鳴った時点でビブスを持ってた生徒が罰ゲームとなります。回数を重ねるごとに鬼を増やしていきました。すると最初からA1に狙いを定め仕留めるまでしつこく追いかけ続けた「しつこい鬼」のF24や最初から最後まで「ずっと鬼」だったK17などこの年代はやはり「鬼ごっこ」は良いトレーニングになります。 ( ´∀` )

次に「パス」の練習をおこないました。いわゆる「3角パス」という練習ですが以前はパスをコーチから投げていましたが今日はそれも生徒さんにおこなってもらい、プレー時間を決めて投げる役、走ってパスを受ける役を交代しながらおこないました。パスをもらう人は「パス」と相手に聞こえる声で言うのが絶対です!声をしっかり出すとボールは落としません!またパスをするときは心の中で「絶対取ってくれ!」とボールに祈りを込めて投げます。そうすれば相手の出した手の中にボールは投げれます。練習中はラグビーのことだけ考えて!

パスのあと先週の試合でダメダメでしたタックルしようっと思ってメニューを考えてきましたが、他の学年で”コンタクトバッグ”が使用中だったので急遽メニューを変更して先週おこなった「攻め放題タッチラグビー」でさらにパスの実戦練習をおこないました。ルールは先週と同じ3分間ミスしてもタッチされても攻め続けて3分で攻守交替して合計トライ数で勝負を決めます。単純にタックルがないのでパスがつながると思っていましたがパスがつながらないチームもいました。原因はボールのところに全選手が集まってしまう業界用語で「団子」になります。急遽各チームで外に外にパスをするという練習をおこなってから試合を再開しました。すると声もでてパスも外につながりだし、そしてそしてR29がトライしました。コーチが個人的に一番好きな端っこ(今回は右端)にトライしました。ミスしても継続して攻め続ければチャンスがくる。そのチャンスをものにしたR29 「ナイストライ」でした。

今回は結局このタッチラグビーで練習が終了しました。今後の課題としては「団子」の解消です。すでにそれに気づき外から指示をするA1などいてますが、次回以降でこの問題に取り組んでいこうと思ってます。 超むずーーい!            (写真)「26枚のビブス洗濯おわり!」(汗)

0


LINEで送る