カテゴリー: ’18-5年生チーム, 活動報告

5年生 東大阪交流試合

東大阪交流試合にお招きいただき、合宿前の課題を見つけるには絶好のチャンスを良い相手とゲームができました。4試合挑戦しまいたが、課題が、明確になり合宿に向け更に前進していけます。5年生はドンドン成長し、前に向かっています。自信を深めたプレイヤーも多かったのではないでしょうか。良いプレーがたくさんありました。各選手のレポートはこちらです。

1 カンタロウ リーダーシップと、さらに良くなっているサイド攻撃は、この1年で本当に成長しました。必ずボールをキープし、安定感も出てきました。
2 コウダイ ケガあけとは思えない、プレーでした。2つのポジション、両方うまくこなしていました。特に前に出るアタックがよかった。
3 ユイト ルールへの理解度が高まっており、よく走っていました。ペナルティーの反応も早くなって一段上のプレイヤーになっています。
4 ヒロト ウィングでのプレーが光っていたと思います。球際の強さと下のボールに対しての反応の速さがチームを助けています。
5 ライト こちらもケガあけで難しかったと思いますが、ハーフとして速い球出しができていました。
6 ユウタ チームに無くてはならない活躍でフル稼働でした。体の大きさ、強さだけに頼らないうまいプレイヤーになっています。
7 タイチ 久しぶりのゲームで感覚が戻り切っていなかったかもしれませんが、力強いプレーは健在でした。
8 ユウト 相変わらずのポジショニングの良さと献身的なプレーで、速い展開に欠かせないプレーでした。
9 マコ 前に出るディフェンスができていました。劣勢の試合でのディフェンスコントロールが難しかったかもしれませんが、次回期待。
10 カイキ ゲームの流れをよく見て、何度もビッグゲインをしていました。密集の中でも貢献しています。第三試合MVP
11 ケイ ボールをもらうタイミング、トップスピードで入ってくるプレーがすごくよかった。次回は外でとり切りましょう。
12 ヒロノリ 今回特にボールを持ったプレーで、確実に味方にボールを出せていました。さらなる飛躍を期待
13 タイヨウ 突破力に加え、今回はディフェンスにおいてもビッグタックルを連発していました。カイキとともに第三試合MVP
15 ランタロウ ハーフに入った時のゲームコントロールは、抜群でした。ゲームプランができています。第二試合MVP
16 トワカ ナイスファイトです。どんな時でも前に出て相手を止めるプレーは、チームナンバー1でした。第一試合MVP
17 マサトシ ハーフ、FWどちらのポジションでも下のボールの反応のよさと、突破力、走力が抜群です。
20 ヨウスケ なかなかウィングまでチャンスが回ってこなかった今回のゲームですが、ディフェンスでいいプレーがいくつかありました。
21 タケヨシ よく走って、よく前に出ていました。劣勢の中でのタックルはしんどかったと思いますが、がんばっていました。トワカとともに第一試合MVP
23 タカシ ハーフとしていいポジショニングで、いい球出しができています。全体を見れてきていると思います。
24 ユウタ タテへのスピード、確実なタックルに加え、パスの技術が格段にうまくなっています。日々の努力だと思いますが、レベルアップしています。第二試合MVP
25 リンタロウ ゲームキャプテン任命され、責任感をもったプレーをしていました。走っていました。
26 アヤト ボールを持っていないときのウィングからの声が一番出ていました。指示の声を出していこうとゲーム前のミーティングの話を一番できていました。
27 ゴウシ ディフェンスアタックともに、急成長中です。合宿でもっと伸ばしていきましょう。
28 ソウジン 密集でボールに集中できていました。ゲームの流れを読むことによってもっと活躍できると思います。

ここから目標に向かってさらにチームになっていきましょう。もう一つ上のステップにチームをもっていきましょう。


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">