カテゴリー: ’18-5年生チーム, 活動報告

3年生 東大阪 八尾交流戦

今シーズンのラストゲーム、最高の舞台、最高の相手に恵まれ、4月から取り組んできた前に出るタックルの練習の成果を出すにはこれ以上ない日でした。しかしまだまだ成長中の豊中3年生、最高の結果はまだまだ先にあるようです。
体調不良の4名欠席の23名、3チームエントリーで全員フル稼働でしたが、大満足のゲームは少なかったのではないでしょうか。特に阿倍野戦に出ていたメンバーは、出し切れていなかったと思います。ナイスゲームもありましたが、6年生での大阪ナンバーワンに向けては、今の時点で物足りない内容でした。来週からもっと上手くなる練習をしていきましょう。
それぞれの選手のレポートは、こちらです。

1 カンタロウ サイドアタック、よくみていました。2勝に貢献
2 コウダイ 伊丹戦、阿倍野戦は、もっと出来たはず。コウダイの出来でゲームは変わります。
3 ユイト 伊丹戦のファーストタックル良かったです。途中気持ちが、切れてしまいました。
4 ヒロト キャプテン!もっと出来た!再チャレンジ
5 ライト 気持ちは、伝わってきました。ラックオーバーもありました。
6 ユウタ いつも以上にフル稼働。タックル決まっていました。もっと上を目指して。第二試合MVP
7 タイチ モールの中で、力強く躍動していました。貢献度大
8 ユウト FWで一番流れを意識した動きが出来ています。次回タックル期待
10 カイキ 前に出る意識が一番強く出ていました。第一試合MVP
11 ケイ トライ量産。視野を広く持てていました。
12 ヒロノリ 何度もステップで抜いて行くプレーがありました。
13 タイヨウ ナイストライ!強引なプレーだけでなく、いいパスも多かった。
14 ヒロユキ 低いタックルでほぼ抜かれる事はありませんでした。
15 ランタロウ 今回は、よく声がでていました。ただ同じ相手に同じコースで抜かれるプレーは反省が必要
16 トワカ 飛躍的に成長しています。ナイスタックル。第三試合MVP
17 マサトシ 走力を活かした攻撃と積極的にボールに食らいついて行くディフェンスが良かったです。最終戦MVP
19 マサト いい攻撃が何度もありました。成長しています。
21 タケヨシ スタンドオフで今までで、一番プレー出来ていた。自信持って行こう。
22 コウタロウ タケヨシ同様積極的にプレー出来ていました。
24 ユウタ タックルと縦への突破はどのチームにも通用します。チームの為に指示出来るプレイヤーに!第四試合MVP
25 リンタロウ 今回最も輝いていました。ビッグゲインだけでなく、ナイスタックル。第五試合MVP
27 ゴウシ ゲーム理解度が高く、急激にうまくなっています。
28 ソウジン パワフルな走りで、良い突破がありました。

伊丹戦、阿倍野戦に出ていた選手には、きつい要求をあえてしています。奮起を期待します。

3年生へ

タックルは、やっぱりじゅうようです。みんなでちょうせんします。


LINEで送る