カテゴリー: お知らせ

TRS Coaching Camp 2016 開催のご案内(改訂版)

★アンケートへのご協力よろしくお願いいたします。
メールにてお知らせしているアンケートへのご回答をお待ちしております。
多様なご意見を頂くことでよりよいアイデアがうまれると思います。
よろしくお願い申し上げます。


TRS Coaching Camp 2016 開催のご案内

※以前のご案内では2日間の予定でしたが実施内容を再検討し1日に集約いたしました。場所も曽根中央公民館に変更しております。

第1回コーチングキャンプについて趣旨と概要を説明申し上げます。
今回のワールドカップでのジャパンの活躍を機会にラグビーというスポーツが注目されているわけですが、そのロー(ルール)やプレースタイルは、10年前と比べると変化していることは皆様感じておられると思います。ラグビーには、ユニオンの15人制だけでなくリーグラグビーもありますし、ミニラグビー以外にも、12人制、7人制、タグラグビー、タッチラグビー、女子のラグビーといったものがあり、多様化しています。
豊中ラグビースクールは2年後の2018年に40周年を迎えますが、スクールが今後発展していくためには、我々コーチがこれらのラグビーの特徴や利点を理解し、育成の年代に応じた指導方法として役立てることも大切です。 しかし、このように多様化する内容を求める一方で、当豊中ラグビースクールの「勝つことだけを求めない」「良いひとづくり」の変わらない精神と伝統を、しっかりと踏まえることも大切です。
我々TRSのコーチは、より良いスクール活動を存続するのに、どのような風に考え行動すればよいのか、あるいは、どう教えていくと子供たちが理解していってくれるのか、運営委員の方だけでなく指導員全員が考えて意見を出し合い、またある程度の共通の指標を持って活動していただけるよう、参加型の機会を設けていきたいとの思いでコーチングキャンプと名付けて企画しました。
今回はまず第1回目ということで、フェーズ1では、一昨年、関西協会主催で行われたラグビースクールプロモーション講習会からの提言に基づき、「地域に愛される”ラグビースクール”を目指す」という観点から、次のテーマについて考えを出していただきます。
— — —
1: 保護者からの安心感・信頼感を得るために
2: 地域との良い関係性を持つために
— — —
フェーズ2では、次のテーマの中から、豊中ラグビースクールにアイデアを出していただきます。
— — —
1: 幼年さんを増やすために
2: 子ども達のモチベーションを上げて維持するために
3:小学部から中学部への参加を促すために
— — —
以上、世代や担当学年を超えた指導員相互のコミュニケーションから共通認識の模索を行いたいと考えています。 指導員の皆様ぜひご参加をお願いいたします。

◇要綱
日時 1月31日(日) 9時開始
場所 曽根中央公民館(旧豊中市民会館横)
—————
■タイムスケジュール
9時:集合 9時~9時半:アイスブレーキング
9時半~11時半:フェーズ1(2時間)
昼食(各自)
13時~15時半:フェーズ2(2時間30分)
15時半~16時:総括 終了
—————


LINEで送る