カテゴリー: '14-6年生チーム

4年生 Jul 22

本日  暑い!! 参加13名 指導員4名  いいですねぇ・・・

そして・・・マコーミック氏 来校

ラグビーは、楽しく!元気出して!声出して!プレーする! そして  仲間を作る!  いつも言っていることでした。  上手・下手よりも まずは、元気に声を出して楽しくプレー!  やっぱり子供達はここからなんですねぇ・・・  さて 本日も声は・・・

  • アップ・・・ルールを決めて、ランニング・・・  

大きな声が出ているグループは、コミュニケーションが取れているので、ミスが少ないです。  声がまだ小さいグループはコミュニケーションが少ない為、ミスが多いです。  やっぱり“声”ですね

  • ランニング&キャッチ・・・  動きながら、走りながらトップスピードでパスを貰う練習

自分のパスをもらうスピードを“音”でイメージしてから行わせました。  “スパッ!” ”スタッ!“ ”ズバン“など、いろいろありますねぇ・・・笑  リズムをイメージして身体を動かすと動きやすくなると聞いたもので、実践しました。  イメージさせた為か 暑さの為か? 声 小さくなりましたね><

  • 練習ばかりもいけないと・・・  

ひさびさに 楽しくドリブルリレー!  ”声” 出てるみたい。  練習だと緊張してるのか・・・?

  •  3年生との練習マッチ

ゲーム前の反復練習 まだまだ、言わないと“声”が小さい!!  全体にプレーの質は、練習と心身の成長で上がってきてはいますが、 “声”コミュニケーションが少ない為チームとしては、まだまだです。  

どう伝えて、実戦できるようにするか?!  考えます^^最後に記念写真!

次回の練習テーマも・・・”声”かな?  元気やなぁ4年生!! と言われるように!!

 


LINEで送る

4年生 Jul 22” への2件のコメント

  1. 確かにマコーミック氏も「大きな声を出して!」って仰ってましたね。基本なんですね。でもあえてそれを仰るという事は、マコーミック氏の経験上も子供が「声を出す!」って事がなかなか難しくて、大変って事ですよね。うちだけじゃないみたいですね・・・。さて、どうしましょうか?

    • コメントありがとうございます。

      ”声”を出す・・・難しいんでしょうね・・・ 子供達には・・・^^  野球みたいに、決まった声を出すならできるんでしょうかね。  but!! ラグビーではなぁ・・・と考えてしまいます。 ”豊中ファイ!オー!ファイ!オー!” みたいな練習中の掛け声作っちゃおうかなぁ・・・笑

      声を出す=コミュニケーションをとる=考えを共有できる・仲間ができる=一緒に考える=みんなが練習に参加する  みたいないい連鎖がでてきます。

      声が出るように! あきらめません!!