カテゴリー: '12-6年生チーム

TEAM millennium [WEEK10] 11.6.12

いやー、暑くなってきたねー。梅雨にも入って天候不順な日もあるけど、幸運にもラグビーを楽しめてよかったよかった。遠征・試合・合宿とイベント目白押しな今年の夏なんで頑張っていこーぜぃ(^^)v
ほんじゃ、今週のお品書き。
1.practice  @南丘小
2.member
player:15人(ユカ、ヒデ、ハルト、リョウスケ、ケンジ、コウ、ワタル、タク、リョウタ、タイセイ、トモヤ、シンノスケ、カズシ)
staff:5人(池田、露峰、三木、野田敬称略 吉岡)
2.メニュー
①ランニング&サーキット
②ランパス(ストレート、パス&フォロー)
 みんなエラい上手なっとってビックリしたわ(^O^) 声もよく出てたしね!
 まっすぐ走れてて、パスも正確になってて・・スバラシイ。GREAT!
 あとは深めの位置から、走り込んでフラットでパスをもらったらカンペキよ!おっちゃんは何も言うことないで(^_-)-☆
 フォローもよくできてたゎ。フォローは「早すぎず、遅すぎず、浅すぎず」やで。ボールの動きを見ながらフォローやで。ボールがゴールラインを切るまでフォローしてや!
③ジグザグラン+ロングパス+タックル×2+ラダーラン
 初めてやったけどなかなか面白い練習やったね。走って息を上げる・コンタクトする・ロングパスする、と試合でしょっちゅうあるシチュエーション満載のメニューやで。しんどいけど楽しい、「たのくるしい」メニューでスキル・フィットネスを高めよう!競争とちゃうから、一つ一つの動作を正確に、自分にキビシく取り組んで下され(^_^)/
④6vs6のミニゲーム
 今日は声がよく出てよく走れてたわ!(^^)!いつも練習でやっている事がよーくできてたわ。チーム全体では、まっすぐ走る・前に出る・捕まったら味方にボールを見せる・・・なかなかよかったで(^○^) FWはDFでよくボールに絡めている・オーバーもできていた。BKはパス回しがよくなってたわ。
ミニゲームでおっちゃんがびっくりしたんは、シンノスケとタクのプレーです。シンノスケはアタックが力強かったわ!捕まっても前に出る姿勢は迫力満点やったで!!この調子でゲームでは相手をなぎ倒していってや。頼むで!みんなもシンノスケみたいに、力強く荒々しくいったろう!
タクはボールのもらい方がスバラシい!ボールをもらう瞬間にトップスピードになって相手ディフェンスを何度も切り裂いていたんんはシビレました(^_-)-☆特にカットアウトでトイメンに触れられずDFを置き去りにしてトライをとったランは衝撃やったわ\(◎o◎)/!ボールをもらってから走り出すのはどんなに足が速くても、DFにとっては怖くないんよね。逆にボールをもらう瞬間にスピードを上げられるとDFがついていくのは至難の業なんよ。FW・BK関係なく今日のタクのボールのもらい方はみんなもマスターしてな。
今日のゲームではハーフタイムにチームごとに修正や課題を出しあったやろ。あれは大事なことなんで、続けていこな。ゲーム中や練習中ににコーチからではなく、みんながお互いに要求や修正をしあえるようになるとラグビーの理解がめちゃめちゃ深まるんよ。「考えながら」プレーする習慣をつけていこう!
⑤ゲームでの課題を確認
 6vs6でボールキャリアが相手にヒットし、キャリアに直近の二人がサポートしボールを確保する練習。
 全般的にゲームの内容はよかったけど、終盤足が止まるとボールのポゼッションが落ちだした(ターンオーバー・モールパイルアップ)ので、しっかりとボールをキープする練習をしました。ポゼッションが落ちる理由はサポートが遅くなってキャリアが孤立してまうからやで(*_*) 足が止まりがちな終盤にターンオーバーから逆襲を喰らうとトライを奪われやすくなってまうで。味方の攻撃体勢が整うまではしっかりボールキープやで。そのためには、キャリアは倒されない・サポートは早く!を意識してな。
⑥デザートのフィットネス
 腕立て・腹筋・背筋・バーピージャンプのサーキットラン。これも競争とちゃうから各種目を正しい姿勢でやってや。自分との闘いやで。楽したら楽した分だけ、追い込んだら追い込んだ分だけちゃんと自分に返ってくるで!!しんどなったら、自分と同じポジションの仲間を見てみ。そいつもしんどいはずやし、負けられへんと思えるやろ?苦しさを乗り越えな楽しさはわからへんで!がんばろー!!
[楽苦備後記]
上述したように子供たちの進化には驚かされました。「そんなんもできんねや!!」と嬉しい驚きがグラウンドに散りばめられていました。彼らの成長率は大人の想像を遥かに超えていました。遠征・合宿・スクール大会とイベントが続きますが、これからどんな姿を見せてくれるか本当に楽しみです。この先、いい時もあれば結果が出ないときもあると思います。ただ、結果だけを求めるのではなく目標に向かうプロセスにある障壁や課題にチャレンジする姿勢を持ち続けてほしいと思います。そのサポートはしていく覚悟でいますので、これからもご支援お願いいたします。
最後に、今後「暑さ」が大きな敵となってきます。練習中は水分補給や休憩を取り、熱中症の対策を講じて参りますが、競技の特性上、体に負荷をかけることは避けられません。従って、練習前日は十分な睡眠をとり、朝食も摂るようにしてください。体調不良や睡眠不足の場合は無理をせず休む、もしくは練習前にお知らせください。
  

LINEで送る

TEAM millennium [WEEK10] 11.6.12” への3件のコメント

  1. もっと 走りましょう^^ まだまだです・・・

    3年と5年で合同でなんか練習できひんのかなぁ・・・
    ”ボールをもらう瞬間にトップスピードになって相手ディフェンスを何度も切り裂いて・・・”
    これを伝えたい・・・体感させたいんよぁ・・・

    まだまだ ボールを受けてから走り出すことが多い>< 練習ではできるねんけどなぁ・・・

    3年生ではちと・・・むずかしいかな?
    どう思う 後輩^^

  2. dear 先輩
    >>切り裂いて…
    は意図したものか偶然の産物かは定かではありませんがホンマに驚きました\(◎o◎)/!
    でもデキる事は間違いないので今後が楽しみです。
    >>ボールを受けてから走る
    はゲームになるとようありますよね(*_*)
    パスの出し手にも原因があると思います。特にBKは「1歩前にボールを放らせる」事をやってみたらどないでしょ?パスで味方を前に出させる事ができますよ。(^o^)丿そしたらラインも流れにくくなりますから(^o^)v
    「1歩前のパス」が取れなかったら(通らなかったら)パサーではなく受け手のもらい方が間違っとんねんで。を徹底させるとか。
    僕はSOやったんですが、相手のFL・SOの足を止めるのとBKラインを前に引っ張る為に、SHには2歩前のパスを要求してました。

    どないでしょ?

  3. 5年生は身に付いたと言うにはまだまだだと思いますが、ただひとつ言えることは、ランパスの基本について、2年生の時から全く同じことを言い続けてきたと言うことです。早めにパスの声を出す、パサーは走り込んでくる空間に投げる、ハンズアップする、空間のボールをロケットのようなスピードでもらう、です。低学年の時はガットとポップしかやりませんでしたが、言うことは全く同じでした。ご参考まで。