カテゴリー: '11-6年生チーム

6/12 6年生 練習内容

6/12(日)南丘小
参加人数:生徒14名、コーチ4名

今日も雨にあうことなく、練習出来ました。先週に引き続き、スキルアップの練習を行いました。誰もがどのポジションでもプレー出来るようにすることが目標です。

1.ランパス
 グランドいっぱい使うように心がけて行いました。最初はゆっくりとしたスピードで行い、パスのみ早い強いパスを行います。常にボールに集中し大事に扱うように、ボールを落としたら”やり直し”(*アゲイン)を決め事といたしました。
 基本を大切にしつつ、走るスピードも速くなり、レベルアップしたランパスが出来るようになりました。
 フォロー時には、ボールから目を放さずに、ボールを落としたら直ぐに自分が拾いにいけるような気持ちで、フォローについて下さい。

2.コールナンバー
  先週に引き続き行いました。今日は、すばやいパスアウト(SHからのパス)、スタンドオフが前に仕掛ける、センターも前に出ながらスタンドオフからのパスをもらうように心がけました。前に出ると、相手が自分に気を取られて、パスを出す相手には、タックルに行けなくなります。パスを出した相手がタックルされないように、自分が犠牲(おとり)になって下さい。

3.タックル
  1対1のタックルです。タックルされた時に真後ろに転んでしまい頭を打ってしまいました。倒れるときは体のひねり頭を打たないように側面から地面に倒れるようにしましょう。

4.じゃんけん・パス・ゲーム
   今回は、全員で行いました。ゲームと名がついていますが、ガチンコのタックルを行います。今日は、スタンドオフへのタックルへ必ず行く事を決め事としました。今までは、ボールがパスされるのを待ってタックルに行かないケースがほとんどでしたが、それでは攻撃的なディフェンスは出来ません。常に相手にプレッシャーを与え、前に出るディフェンスを行いましょう!

5.アタック・ディフェンス
  今日も、最後は、実践的な練習を行いました。最後に話しましたが、今日は一方的に攻められているチームが、ディフェンスより、反撃し2本続けてTRYが生まれました。今日は、コーチの指示によりタックルに行きましたが、試合中は、チームのメンバーが自分たちで考え、反撃に転じなければなりません。大人の試合でも、1つのビックプレー(特にタックル1発で大きな相手を仕留めるなど)で、流れが変わることが多々あります。攻められっぱなしにならないように、決して途中であきらめや手を抜かないようにしましょう!


LINEで送る