カテゴリー: '11-6年生チーム

2/27 5年生 練習内容

場所:十三中
参加者:17名
コーチ:3名

今日は、暑いぐらいの陽気の中、前回の課題であった”タックル”を中心に練習を行いました。

1.ウォーミングアップ
・4人一組で、リーダーの声に合わし、ジャンプ(上のボールをキャッチ)、ダウン(下のボールを拾う)ことをボールなしで行いました。相手の動きを想定して、すばやくキャッチ、相手のあたりを受けるなど、すばやく行いましょう!また声を出すことも習慣ずけるようにしましょう。
・ランパス、フォローをパスする時、相手に近寄らないように、真っ直ぐ走りながらパスすることと、ランニングスピードを意識して行いました。

2.タックル
1対1でのタックル練習
(注意点)
・低し姿勢で、相手の腰より下に入ること。
・相手に対して真っ直ぐに押し込むこと。
・倒れないときは、足首にずらしてパックする。

3対3でのタックル練習
(目的)
・タックルバックには怖さも無くスピードをつけてタックルに入れるが、生身の人間にはどうしても恐怖心・相手が動くことがありスピードを弱めてしまう事を克服するため。またスクラムハーフが球出しをするタイミングで一斉に出ることを注意しながら行いました。

最初は、遠慮がちにタックルしていましたが、次第にスピードが増し、真剣なタックルが見られるようになりました。あとは、相手に入るポイントや倒しかたの工夫などは徐々に出来るようになると思います。今日のところは、痛いのを我慢し、相手を倒すために強いタックルが出来たことでかなりの成長がみられたと思います。今後もこのような激しく痛い練習は継続して行きたいと思いますので、覚悟して下さい。

3.ミニゲーム
今日は、4対4で行いました。今日の練習でおこなったタックルで強い相手を止めれるかを重点的に見ていましたが、出来ている人、まだまだ怖がっている人といました。今日のような小さいコートであれば、1人が逃げてしまうと、すぐに相手に攻め込まれてトライされてしまうことがよくわかったと思います。チームのためにも体を張って下さい。

ps.今日のミニゲームの中で初TRYの生徒がいました。また新人も激しいタックルを受けながらTRYしていました。2人とも体が大きいので自身を持って、これからも積極的にボールを持ちどんどんアタックしてTRYして下さい。


LINEで送る