カテゴリー: '17-6年生チーム

11/3 1年生練習内容

11/3(祝)サントリー箕面トレーニングセンター
参加者:生徒5名、コーチ5名

今日は、祝日ですので参加人数も少なくコーチと同じ数となりました。なので、マンツーマンでコーチも一緒に練習し汗を流しました。

1.アップ、ランパス

2.ジグザグ走
今日は芝での練習ですので、思い切り飛び込むTRYの練習を行いました。ジグザグで走り最後にTRYを行います。タイムを測り常に全力で走るように心がけました。

色々なバーションで試して見ました。
何も持たない。ボールを持って。タックルバックを持って。
下にあるボールを拾って。2人目が追いかけけて。
etc 目先を変えながら飽きないように工夫してみました。
目的は、一つどんな状況でも、すばやく全速力で走りTRYまで持っていくことです。
みんなが走りきる力をつけて、次のステップとして、パスで繋ぐことを学ぶようにしたいと思っています。

次に、ジグザグ走の先のTRYラインの前にタックルバックで敵を作りました。最後は、ステップでかわすのではなく、捕まったことを想定し真っ直ぐ当たって押し込みTRYするようにしました。まだまだ力不足と当たり方もずれているので、相手を押し込むことが出来ていませんので、今後の課題です。

3.すもう
最初に組んでからの状態で、押し相撲を行いました。回転、投げ等押すこと意外は、全て禁止です。
真っ直ぐに押すことは難しいようで、最初の組み方、姿勢、腰の落とし方、足の動かし方等、課題満載です。

4.モール
モールまでは行きませんが、相手に捕まったことを想定し、2人3人で押し込んでTRYする練習を行いました。
ボールをフォローした後ろの人に見えるようにし渡すことと全員で前に押し込むことがポイントです。

5.練習ゲーム
生徒vsコーチで行いました。みんなとても早く走れていましたが、相手に捕まったあとのフォローや押し込みはもう少し練習が必要です。
どうしても後ろに下がるクセがついており、それを直す必要があります。いままでは、一旦後ろに下がって、横に走り、相手のいないところに走り込んでいましたが、もうそろそろ替えて行かないといけません。強い相手はどんどん前に来ますので、後ろに下がったらそのまま後ろに下がったまま、タックルされてしまいます。攻撃は最大の防御ですので、決して後退せず、前に前に行きましょう!

あとは、ディフェンスですが、相手の前に行くと止まってしまい、タックルに入れて居ません。まだ恐怖心の方がまさり、体が止まることに反応するのでしょう。ボールをもった相手に向かって突進しタックルを決めて下さいね!

ps.11/23にスクール大会がありますので、試合を想定して練習を行いました。試合で全員TRYが出来るように頑張って練習しましょう!


LINEで送る

11/3 1年生練習内容” への1件のコメント

  1. 後ろに下がってもらいながら、横に走り・・・  うちもそうです。 低学年では、自由に思いっきり走らせトライすることを、大事にしてきましたが、 プレッシャーの強い相手になるとそうなります・・・><  何か、いい練習方法あれば、こっそりと・・・教えてください 笑