カテゴリー: '17-6年生チーム

10/9  5年生練習内容

10/9
南丘 17名参加

雨も朝方で止み、試合前の練習をきっちり行うことが出来ました。明日は1試合目がABチームが同じ時間帯にかさなり、参加18名全員で戦うことになります。今日練習したことを明日に出せるよう期待して練習を行いました。

1.アップ
ランニングの後、キックオフキャッチを5名で行いました。キャッチしたプレイヤーよりも前にいる人は、一旦下がってからプレーします。そうしないとオフサイドになります。また、ただ下がるのではなく、ボールが次に動くことを予想して、フォロー出来るように動きます。

次に、キックオフの攻撃側も練習しました。キッカーに合わせて前に出る練習です。いきおいよく一斉に前に出れば、相手に確実にプレッシャーを与えることが出来ます。

2.当たり、タックル
2人組で行いました。ボールを持っている相手に当たって真っすぐに押し込む。ボールを持っているプレイヤーをタックルで倒し、すぐに起き上がってボールを拾い攻撃します。

力は個人差で異なりますが、力がない人も相手を倒すテクニック(膝の裏を引き寄せて倒す、足首を持って倒す等)を身に着けると簡単に大きな相手でも倒れますよ!

3.紅白戦
A・Bチームに分けて試合形式の練習を行いました。特にBチームは試合経験が少ない生徒が多く、試合中にどのようにすればよいのかがわかっていません。今日の練習で少しはわかってくれたでしょうか?試合で経験するのも大事ですが、他のチームの試合を見ることも大事です。自分のポジションに注目して、他のチームの生徒はどんな動きをしているのかを研究して下さい。

ps.明日の試合は不安がいっぱいですが、Bチームで経験の浅い生徒をフル出場させます。試合中に何か感じて、変わってくれることを期待しています!


LINEで送る