カテゴリー: '17-6年生チーム

7/17 5年生練習内容

7/17 十五中
12名参加

今日は、練習前に雨が降りましたが、練習開始時間には雨も止み最後まで練習を行うことが出来ました。合宿まであと練習が2回あります。大阪でしっかりと練習し、バテないように準備お願いします。練習中も集中力が持続出来るようにみんなで声を出して盛り上げて行きましょう!

1.ランパス
3名、4名で行いました。トップスピードで行うことを注意しました。コーチが何度も注意しないとすぐに走るスピードを緩めてしまいます。練習中はいつも全力プレーをお願いします。

2.走りこんでのボールキャッチ
今日も、ボールを出すことも生徒に行ってもらいました。通常のパス、下のボール、上のボールで時間を決めて何度も行いました。

3.当たり、タックル
タックルバック、ダミーを使って走りこんで当たる練習を行いました。今日は、タックル後にすぐにボールを広い飛び込みTRYを行いました。楽勝なTRYはほとんどありません。
TRY間際は、相手も必死にタックルをして来ます。こちらもTRYラインを目標に少しでも早くTRYすることが必要です。常に実戦を意識して練習することも大事です。

4.FW、BK

BK
ちょうど体力測定のベースランニングの線とコーンがありましたので、活用してみました。四角のコートの外側を活用し、1角にSHがボールを置き、SH→SO→CTB次の角へTRY TRYした角からSH→SO→CTB次の角へTRY と4回繰り返します。これは、早くポジションに戻ること。素早いパス等色々な要素を含んだ練習です。

また、SH→SOの練習を全員で行いました。ミニラグビーでは、セットプレー以外は近くにいる人が、BKプレーを行い、ライン攻撃を行います。つまりSH→SOは、だれもが出来るようにしなければなりません。

この練習をして解ったのですが、キャッチするときの手の動きに悪いくせがついている生徒がいました。ハンズアップ→そのまま手でキャッチが出来ず、ハンズアップ→胸で受ける、手の平を下に返してしまう等です。他の生徒も自分では気づいていないクセがあると思います。基本プレーでの悪いクセは治すように気が付いたら注意してあげて下さいね。

FW
本日FWは4人しかいなかったのですがその4人がパワフルな4人でした。もう練習はモールしかありません。ゴール前5メートルをFWで押し込んでもらいましょう。
スクラムからモールを作って押し込む練習です。1人がハーフ役でコーチにぶつかります。そこにスクラムをブレイクしてモールです。ハーフ役はまっすぐに相手に当たります。
けっして身体を横に向けてあたらないように注意しました。2人目、3人目は見方のジャージをしっかりつかんで引きつけ合います。しっかりパックをすると言います。
最後の1人はモールのバランスを見てモールがまっすぐ押せる場所に身体で突っ込みます。手だけで押しても力は伝わりません。モールに入るならば身体で入る。
入らない場合はBKのじゃまにならない場所までさがりましょう。次にラインアウトです。なかなか練習する時間がとれないのでサイン通りにキャッチができません。
スローアーは練習開始前に個人練習でスローイングの練習をしてください。

5.A&D
今日はセットプレー(スクラム、ラインアウト)からのディフェンス練習を最後に行いました。何度注意してもチームディフェンスがまだ出来ていません。

(注意すること)
・オフサイドラインぎりぎりに一列に並ぶ。
・対面に向かって横一列で前に出る。
・対面がボールをキャッチすると同時にタックルに入る。

この3点です。夏合宿では出来るように練習しましょう!

ps.現在の5年生の悩みは、全員参加で練習が出来ていないこ事です。夏合宿にはほとんどの生徒が参加し、チーム力も上がりますが、普段の練習では個人練習となってしまいます。それぞれの事情があるとは思いますが、練習に参加出来なかった生徒は、他の日に自主練するなどして、1週間に1度はラグビーを行うように努力してください。


LINEで送る