カテゴリー: ’17-4年生チーム

2年生 5/10

2年生になって初めての対外試合、4戦全勝を目指し挑みました。午前中の勢い、3戦目の接戦の末の勝利で全てを掴みかけた最後に豊中2年生、課題が出てしまい全勝とはいきませんでしたが、まずまずの3勝1敗。しかし、一日を通しては、ナイスゲーム、ナイスプレーの連続で1年生の時とは、あきらかに違うユニットでのプレーがいくつも出て、有意義な一日でした。最後の試合で出た課題は北摂大会までには修正していき、次に進んでいきましょう。
保護者の皆様、今日は暑い中最初の試合が重なり、ご協力していただくことが多く、大変な一日でした。ありがとうございました。それぞれの選手、本当に頑張っていました。課題はコーチ陣で次への練習につなげていきますので、親御さんは今日の試合を褒めてあげてください。
今回の各選手のレポートはこちらです。

1 カンタロウ トライも素晴らしかったが、それ以上に2年生のテーマである、前に出る、次のプレイヤーへの繋ぎなどを実践し大活躍。4試合目の劣勢の中でも腐ることなく大健闘。四條畷戦MVP
2 コウダイ 箕面戦、堺戦共に、トライゲッターとして縦横無尽に走り回りました。今日の試合もナイスプレーの連続。贅沢を言い過ぎかもしれないが、刺さるようなタックルを北摂大会では、見せて欲しい。コウダイの本気はもっとすごい。
3 ユイト 四條畷戦では後ろからのタックルで痛かったと思いますが、うなぎステップの様な相手に読みづらいステップで何度もいい走りを見せてくれました。
4 ヒロト 出場した2試合、キャプテンとして最高の働き。特に接戦の箕面戦で、同点からの決勝点を取った感動的なトライは、しびれるプレーでした。やってくれる男です。箕面戦MVP
6 ユウタ モール内での奮闘、タックル、体を活かした当たり、どれを取っても群を抜いていました。ヒロトと共に箕面戦MVP
7 タイチ 類稀な身体能力をいかし、特にモール内でボール獲得に大活躍。今回は、走力を生かしたプレーは少なかったが、それは次回期待。
8 ユウト もちろん経験者ですが、鮮烈な豊中デビュー。特にサポートにつくプレーは最もはやく、確実なものでした。チームにもすぐに馴染んでくれて、信頼を得ています。
9 マコ 負傷が多く、痛いことが多いデビュー戦でしたが、ゲインラインを突破するナイスランは、見事でした。
10 カイキ 前に出るディフェンス、モールでの奮闘素晴らしかったが、もっとがむしゃらな、いつもの動きを次回北摂大会で。
11 ケイ フル稼働しすぎて、4試合目では少しばててしまいましたが、枚方戦でのトライ量産。堺戦での約束の2トライは期待通り。枚方戦MVP
12 ヒロノリ いつものトライ後のドヤ顔は見れませんでしたが、チャンスを常に狙ったプレーで盛り上げてくれました。試合以外でも優しさあるれるナイスガイです。
13 タイヨウ ミスもありましたが、突破力、積極性を持ってチームに勢いをつけてくれます。チームのキープレイヤーです。自信と勇気を持って。
14 ヒロユキ ナイスランと、一度目のノックオンをすぐに修正した2度目のナイスダウンボール。スピードを活かしたプレーが随所に出ていました。
15 ランタロウ 困った時にチームの危機を何度も助けてくれました。頼りにしてますが、頼りになるプレーでみんなを勇気付けてくれる無口なトライゲッターです。それがいいところかも知れませんが、もっといい声でもっとわがままにボールを要求して欲しい。堺戦MVP

4試合を戦い豊中2年生もレベルアップしていましたが、他のスクールも簡単には勝たせてくれないそれぞれいいチームになってきていると感じました。その中で豊中2年生が大阪No1になるためには、今の強みの連続した攻撃力に、プラスしてどうしても前に出続ける低いタックルが、どうしても必要です。来週からの練習で少しづつやっていこう。

2年生へ

今日はよくがんばりました。ここから、もっと上をめざしていきます。上をめざすためにしつこいディフェンスと、てんかいをはやくするパスのれんしゅうしていきます。君たちならできる。


LINEで送る