カテゴリー: ’17-4年生チーム

5/3 2年生

ゴールデンウィーク真っ只中ではありますが、2年生13名参加という高い出席率で5/10に向け充実した練習を行えました。
最初の2年生になってからのオリジナルタッチフットでスタートです。コーチが2名だったのでお父さんに参加していただき、白熱したゲームになりました。少しづつではありますが、パスがつながるようになってきています。いずれは、ボールをラグビーボールに変え、ルールを少しづつラグビーに近づけていきたいと思っています。今はラグビーに縛られずに独創的なプレーを期待しています。
次にアジリティトレーニーングです。これには、姿勢の確認も兼ねており首を下げずに、タックル、モール、ラックなどラグビーのゲームにおいて重要な姿勢なのでしっかりやっていきましょう。
2on1とタックル基本姿勢で紅白戦前のやるべきことを確認してゲームに入りました。
紅白戦では、3年生との練習試合以上にナイスプレーの連続でした。6ユウタ→1カンタロウの連携プレー、15ランタロウのライン際のナイスラン、4ヒロト、7タイチの密集での奮闘が特に目立っていました。個人でのプレーももちろんですが、2年生になるとユニットでのプレーが重要になってきます。そこにおいて前述のプレイヤーは次のプレイヤーに繋がる意識でのプレーだったと思います。まだまだ、タックルや外のプレイヤーへのパスなどできていないところもたくさんありますが、倒れずに継続していこうという意識、前に出てディフェンスをする意識が出てきていると思います。

2年生へ

ゲームでの集中力は1年生の時にくらべ、はるかについてきています。5/10のしあいでも、ぜんいんで前に出よう。もちろん、もくひょうはぜんしょうです。
宿題は、前回と同じくボールを上にあげ1回転してキャッチとグーパーを10回×3セットです。5/6の練習の時に新しい宿題を出します。がんばってやっていこう。


LINEで送る