カテゴリー: ’17-4年生チーム

1年生 合宿報告

1年生にとっては初めての合宿、もしくは幼年さんで合宿を経験した生徒でも山登りや魚掴み、流しそうめんのないラグビー漬けの初めての合宿でした。自分だけのわがままが通らない事、心細くなることや、いつも以上に厳しい練習など子供達にとっては初めての試練だったかもしれません。そんな中でもこの仲間と喧嘩をしながらでも一緒に成長して行くことを意識出来た一歩目を踏み出した覚悟が出来た合宿だったと思います。
最初に全学年の中で一番大きい声であいさつができる学年になろうという目標をたて、期待以上に練習場に行くまでの間に会う高校生の陸上部の選手たちにも大きい声で挨拶が出来ていました。生活面においても、まづはなんでも自分でやってみようとコーチもいろいろな手助けを最小限にしたのですが、試行錯誤しながら弱音を吐かずに合宿最終日までよく頑張りました。
3日目の晩に保護者やコーチの大半が帰阪してしまい、急に心細くなって何名かがホームシックになりましたが、仲間を気遣う声をかける生徒が出始めてくれて、成長する姿が見れて嬉しく思いました。9月から入校してくれるヒロユキ君も途中参加してくれて今後の一年生に期待が膨らみます。
技術的には今後の試合を見ていただければわかっていただけると思いますが、飛躍的に向上しています。スイッチが完全に入った生徒が何名か出てきました。保護者の皆様、スイッチの入るタイミングはそれぞれ違うと思いますが焦らすことなくじっくり見守ってあげてください。合宿参加していただきました保護者の皆様、練習まで手伝っていただき本当にご苦労様でした。


LINEで送る