カテゴリー: '17-1年生チーム

9月3日 小学1年生練習内容

2017,9.30. マルチGにて 参加生徒12名(体験2回目のN.H君がきてくれました。)
              指導員 6名
練習内容
●ラダー,ハードル,ポール、マーカー,ボールを使用しての様々なランニング練習
 ・ダウンボールしピックアップ⇒ラダーノーマルラン⇒ハードルジャンプ⇒左右マーカ
  -にステップ⇒リターンストレートラン
 ・ボールを真上に投げ落下するまで2回拍手後ボールキャッチ⇒ラダー蟹走り⇒ハード
 ルジャンプ⇒左右マーカーにステップ⇒リターンストレートラン
○ポイント
 ・ダウンボールは脚を前後に開き身体の中心部でしっかりダウンしよう。   
・ボールピックアップはボールを跨ぎ、身体の中心で腰(尻)を充分落とし両手で拾う。
 ・地面の障害物をみないで相手の位置を想像していろんな動きのランニングをしよう。

●2人1組で2人鬼ごっこトライゲーム(ポール5本使用)
 ☆①コーチの笛で一人はスタートラインからボールを持ってゴールラインまで5本のポールをジグザグスラロームランしトライを目指す。(攻撃側)
☆②コーチの笛でもう一人はスタートラインより3メートルゴールラインに寄った地点よりスタートし
スタートラインの地点まで戻ってトライを目指している相手を追っかけ相手の背中にタッチする事を目指す。(防御側)
○ポイント
 ・攻撃側はポールを相手とみなしうまくステップで身をかわしトライめざして後ろから
  追いかけてくる相手にタッチ(タックル)されないようしっかり走る。
 ・防御側は相手にトライされないよう、しっかり走って追っかける。

 ☆上記②の防御側の人はコーチの笛でボールを①の攻撃側にパスをし、素早くスタートラインの地点まで戻り①の攻撃側にトライをされないよう追っかけ相手の背中にタッチする事を目指す

 ☆上記①の攻撃側の人はコーチの笛で相手からパスされたボールをキャッチしゴールラインまで5本のポールをジグザグスラロームランしトライを目指す。
 
●相撲ゲーム(はっけよいのっこった)
 ・2人1組にて相撲ゲーム
  勝った人は勝った人、負けた人は負けた人と対戦する事し最終優勝を目指す。
 ☆結果 S16が優勝 男子次回は頑張ろう。
●ミニ試合 (特にオフサイドについての理解)
今日は12名の参加だったので1チーム4名の
3チームにて約5分ハーフを3本実施。
キックオフ、スクラム、ペナルティとタッチからの試合再開。この4つの試合再開の時に、アタック側は立つ位置の確認、パスをもらうのはだれかの確認。デェフェンス側は3mか5m後ろに立つことの確認。自分は相手の誰を捕まえに行くかの確認。いつスタートするかの確認をして下さい。
ダウンボールされたボールを積極的に取りに行くのは良いですが、自分のゴールライン側から前に行かないと(ゲートを通らないと)オフサイドとなります。理解するのは難しいですが少しずつ覚えていきましょう。

○相撲ゲームは、ラグビーに必要な動きがすべて入っています。首、肩、腕力、各部筋力
 足腰の良い鍛錬になります。ぶつかる勇気、瞬発力、粘り腰、・・・。
 学校の友達、お兄さん、お姉さん、お父さん、お母さん、御祖父ちゃん・・・等相手に
 相撲ゲームを挑んでください。ラグビーがうまくなります。

以上                    トレンディコーチ記。


LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">