カテゴリー: '16-6年生チーム, 活動報告, 試合グランド

6年生 まだまだやる気がMAXではありません。

7/17は15中で練習でした。 朝ザーッと雨が降り雨足から中止かな? という感じでしたがグランドに着いてみるとグラウンド全体が最高の状態になっていました。

というわけでしっかり練習を行いました。 今日の試みとしては体操後のランニングをしないでいきなり”新兵器”を使ってアップを行いました。(新兵器の名前は9月まで秘密です。)この新兵器を使って自主トレを毎日している選手のフットワークは確実に上がっているようです。特にK33はD34の後を追うようにバックスへポジションチェンジしました。手首を柔らかくする。体幹力アップ、フットワークが軽くなる。たった3分で あなたもスーパーラガーマン、ラガールになれます。また小学校の体育の時間でも自慢できます。まだやってない選手の皆さん!1日24時間のうち3分だけ”チャレンジいかがでしょうか?

その後は ”考えるパス練習”を行いました。先週より取り入れてます。何度も言ってますがコントロールが悪すぎます。またパスの受け手もハンズアップしない、”パス”を呼び込む声が小さくて聞こえない。この状態でしたが彼らには ”下にあるボールを拾ってパス”、”ハイボールをジャンプしてキャッチ”などスキルレベルの高いことを詰め込みました。結果は 全てが雑になってしましましたが、最初からできてしまったら教えがいがないので次週のマルチグランドの練習でもさらに新しいことを取り入れていきたいと思います。

次に最新のディフェンスを学んできたOCHコーチより ”前に出るディフェンス”を教えていただきました。 しかし、ここでも ”相手を倒す”というイメージができないため前に出る勢いがありませんでした。これも次のマルチグランドで引き続き落とし込んでいきたいと思います。

最後はフォワード、バックスに分かれて練習しました。担当したフォワードではラインアウトのアタック&ディフェンスを行いました。 お互いにゴール前という状況を設定して5m進めばトライ、5メートル踏ん張ればスクラムマイボールというお互いに勝ち負けがハッキリしている練習でした。しかし、なんか ダラーっとした空気が流れていて100パーセントMAXの練習ができないとk35はコメントしてくれました。

じゃ どうすればこのどんよりした空気はどうやったら変わるのでしょうか?

答えは簡単:真面目に2時間練習に取り組む。です。 脱線せず真面目に取り組んでください。全員はまだまだ上手ではありません。みんな全員あと一歩なんです。できないことは上手になろうと練習するから上手になるんですよ!

私もレフリーになりたての頃は ”この立ち位置はOKか?反則か?” ”オフサイド吹くべきか?”とうことを口に出せずスルーしてしまった結果、その試合の全選がそれぞれやりたい放題に動き、反省点の多い最悪な試合にしてしまったことがあります。じゃそのあと私はどうしたか? というと、上手なレフリーが吹く試合を見て、真似をする!というとこから入り、you tubeで試合の映像を見たり、トップリーグの試合でレフリーだけ見たりと真似できるところをどんどん増やしていって、ようやく他のスクールの指導員の方からも認めてもらえるようになりました。 レフリーとプレーヤーと立場は違いますが君たち全員ラグビーは ”全くできない”から始めたんです。上手くなりたければ真剣にまずは他の上手と言われる選手の動きを真似てみてください。真似事が完璧にできるようになって初めて自分の持ち味が出せますよ。

最後に 以前にも書きましたが同じこと繰り返します。来年3月の卒業までこのメンバーでラグビーできるのは、あと35回ぐらいです。今日の自分よりも進化できるように!今自分に足りないことラグビーノートに書いて、その足りないところはどうすればできるようになるか? この1週間考えみてください。(わからなかったらコーチに聞きに来てください。 しっかりダメだしてあげます。)

それでは 来週のマルチグランドでは ”これが豊中の6年じゃい!” という やる気MAXでラグビーしましょう! ごきげんよう! また来週 !

追記: 冒頭に書いた ”新兵器”は 来週も必ず持ってきてください。使いますので!


LINEで送る