カテゴリー: '15-6年生チーム

1月18日 5年生交流戦を経て

1月18日服部緑地競技場において京都プログレさん、東淀川さんと各2試合 計4試合実施。

結果は3敗1分けとまだまだ成果は見れませんでした。試合内容をしっかり分析した上で、練習での修正を図りたいと思っていますが、5年生1人1人に考えて欲しいのは「練習のための練習ではなく、試合で生かすためにはどうしたらいいのか」ということです。

練習ではコーチがプレーを止め都度指示が出来ますが、試合では止めることはできません。つまり、9人でプレーを決め、修正を図って組織として良いプレーすることが必要になります。

確かに個々の能力の伸びは最近目を見張るものがあります。今日も1個1個のプレーが恐ろしいくらい”切れている”シーンが多々ありました。でも試合結果は伴わない。  なぜ?

それは試合中、試合後でも全体修正する意識が低いからです。今日の試合の合間の5年生の過ごし方も決して誉められるものではありません。誰か1人でも試合の反省や次への修正を発信してくれたら、変化は起きたでしょう。

これから1年 100点満点の内容の試合などなかなかありません。でも、100点を目指して5年生のみんなが自発的に成長・進化してくれることを期待しています。コーチはもはやサポート役に過ぎません。試合をするのは5年のみんなです。

次月も試合があります。見せましょう底力を!出しましょう全力を!語りましょうみんなで!

 

 


LINEで送る

1月18日 5年生交流戦を経て” への1件のコメント

  1. みんなラグビーをエンジョイしてますよね(*^^*)
    いいチームやと思います*\(^o^)/*