カテゴリー: '15-6年生チーム

3年生 ボールを持つ仲間のためにすること

夏らしい天気。日差しは非常に強い。
気温もぐんぐん上昇中。幸いわずかに風がある。
この天候でバテてしまうかどうかは普段の生活がかなり影響するだろう。
幸い3年生メンバーは、元気に走れるようだ。

アップは今テーマにしているグランドコンタクト。
お家でもしっかり練習しておこう。
練習したかどうかはすぐに形になって現れるぞ。
自分を守るための手段だからお家の方もご協力ください。

ランパスのポイントもいつもどおり、パスを出すタイミング。
これも、指先への気持ちの集中が大切。意識を高められたら失敗は少なくなるはず。
それとパスする相手をすばやく目視をし位置を確かめること。
一瞬でいいから必ず見るということが大切 。

そして、3on3のAD。
ボールを出すタイミングは自分で創る。
大事なのはそのあとの行動。
ボールをもった仲間に対してなにをすればいいか。ボールを持ったメンバーは何を味方にして欲しいか。すばやく考え、すばやく声に出す。
「考えるラグビー」ということが言われるが、その第一歩は「仲間のために自分はなにをすべきか」これをすばやく考えて声に出す。そこからだ。

これからもっと暑くなる。暑そうな日こそがんばって練習に来よう。
暑さ対策には慣れが必要だ。

がんばれみんな!


LINEで送る