カテゴリー: '15-6年生チーム

5/17 変化から変革する6年生へ

本日は豊中3中にて体力測定実施。参加者 10名

昨年の測定値から、個々の変化が見れる定点観測することは良いことだと思いますので、集計後、できれば来週参加者には配るようにします。

また、今日は「大阪都」選挙にちなんではないですが、ポジションを一部変更しました。これは、最近の試合を経て、どうもメンバーの試合へのワクワク感や挑戦が一時より弱くなっているのでは?と感じていたため、再度メンバーの長所を見直して新鮮さを取り戻して欲しい目的で実施しました。

具体的にはH16をWTBからSHに変更。これはH16のパス、それも長いパスが綺麗に通せることが一番の要因。彼のトップスピードへの立ち上がり速さも魅力。課題は左右同じように速い、長いパスができること。これから練習してね。

次にH11をFWから第2CTBに変更。第2CTBとしてFWで練習した当たりやBK、FW関係ない密集への働きかけに期待。課題はキャプテンとしての試合の流れやメンバーの動き全体を見るポジション視野を持つこと。

同じく、今日は不参加でしたがR17をCTBからWTBに変更。これは彼の魅力である突破力を最大限に活用したいため。もうパスすることを気にせず、のびのびラグビーをしてください。課題はWTBとしての組織ディフェンス位置取りをこれから勉強しましょう。

最後にT9とA12の入れ替え。つまりSOと第1CTBの入れ替えです。これはこれまでの試合で、お互い長いコンビで(サイン)プレーなどしていましたので、ポジションを変えることで相手の思いや立場を経験していたことにより、プレーの精度向上をしてほしいと思っています。

これにより、いよいよ最終年度として(組織)プレーを確立していきたいと思っています。私たち豊中RS6年はアタックもディフェンスも何度も何度も、相手が根負けするくらいの粘りが身上となるように、再度「ふんどしの緒をしめて!」突き進みましょう!

まずは31日の北摂大会を標準に、再整備しましょう!                        次週の8中も元気よく参加してください!次週は前回の試合で課題であった組織ディフェンス(外に追い出す守備体系)と攻守キックオフでの位置等、それと攻撃バリエーションとせっかく広い8中ならではの練習を実施する予定です。


LINEで送る