カテゴリー: '12-6年生チーム

TEAM millennium [WEEK24]11.10.2

ちゃお!
W杯に続いて関東大学対抗戦・リーグ戦、関西大学Aリーグも開幕して本格的ラグビーシーズンの到来やで(*^^)v
ラグビーを目にする機会が多くなる季節やから、カテゴリーに関係なくいろんなゲームを見てや。
いいプレーのイメージを頭に作って、引き出しを多くしてたら自然とええプレーが出来るようになるんやわ!(^^)!
1.practice  @15中 
2.member
player:11人(ユカ、リョウスケ、ケンジ、コウ、ワタル、タク、リョウタ、タイセイ、トモヤ、コウタ、シンノスケ、カズシ)
staff:4人(池田、津田、露峰、三木、野田、吉岡)
3.メニュー
①ランニング&いつもの基礎体力強化メニュー
②2VS1のパス練習
 2対1はアタック側から言うたら「決定機」やで。トライとってトーゼンってな感覚になってな(^^)v
 パサーはどのタイミングでパスを出したら、もらい手がフリーになれるかをつかんでな。
 もらい手は、深さを保つ・フラットに走り込む(深いままの位置でパスを受けたらDFに捕まんで(>_<))・コーリング(自分の位置とパスを呼ぶコール←めっちゃ重要!)
 練習の終盤はかなり出来てきてたで(*^^)v
③タッチフット6VS6、VSコーチ陣
 タッチフットしたんは初めてかな?面白かったやろ?コンタクトプレーがないだけであとはゲームと一緒やで。
 『何処にスペースがあるのかを早く見つけてボールを運ぶ。』これがトライへの方程式ですわ。DFがそろう前に早くしかけよな。タッチされんのを怖がって後ろに下がるんは厳禁やで。タッチされるということは、DFが寄って来るということやから、外にスペースがあるはずやで。タッチフットをやってると、パス能力とスペース感覚が養われるから練習前にやって下され(^_^)/
ちっちゃいおっさんも日が暮れるまで、暮れてからもようやってたわ。
コーチ陣を破るというオマケつきで・・・(*_*)。今度はケチョンケチョンにしたるからな!
④6vs6のコンタクト練習
 いつものコンタクト練習やりました。はじめはサポートが遅れて孤立したり、ターンオーバーが目立ってたけど三木コーチの指摘の後はしっかり修正出来てたで!(^^)!難しいようで、実はそんなに難しくないメニューやで。しっかりヒットする・ボールを見せる・リップするの繰り返しだけやで。慌てんと落ち着いて取り組んだら、みんなは出来るはずやで。出来てないことを確認しながらするんも手かもね。
⑤6vs6のミニゲーム
 タックルが『手で行ってる』のがチョイと気になったけどなかなかよかったよ。最近はボールがよくつながるいいラグビーが出来てきてるで。フォローができたらもっとボールがつながって面白くなんで。トモヤのボールの絡みと、シンノスケの連続タックルはお見事やったで!(^^)!
[楽苦美後記]
この頃みんなよく走れています。体力がついたのか?走力があがったのか?もちろんそれもあるのでしょうが、それ以上にラグビーを楽しんでいるからだと思います。特に夏以降の練習は笑顔がとても多いことに気がつきます(あんだけ暑い夏やったのに)。millenniumのお家芸「コーチ、しんどいからもう走れませーんオーラ」の放出が最近見られません。きっかけは僕にもわかりません。でも間違いなく楽しんでいます。練習の高い出席率からもそれが窺い知れます(行事の欠席は欠席と考えていません(*^^)v)。
楽しいから上手くなる。上手くなるから楽しくなる。いい循環に入ってきました。僕らもビックリするようなプレーを事もなげに披露してくれます。楽しさ+上手くなってる自信+ヒラメキはとてつもない可能性を感じさせてくれます。僕たちコーチ陣も今週はどんな成長を見せてくれるか楽しみに日曜の朝を迎えています。今秋はゲームが続きます。可能性のカタマリ達はどんな輝きを見せてくれるでしょうか?楽しみですね。彼ら彼女らの頑張りをとにかく褒めまくってあげてくださいね(^o^)

LINEで送る