カテゴリー: '17-6年生チーム

12/14 3年生 練習内容

12/14(日)南丘小
生徒:16名 全員参加

今週も芝生Gで練習です。あと今年の練習も2回ですね1年は早いですね。

1.タッチフット
今週も少人数(4人)でのタッチフットを行いました。4対4ではなかなかTRYまでたどり着くことが出来ませんので、ディフェンス側を1名減らしたり、コーチが入ったりしてなんとか、パスが繋がるようになって来ました。またディフェンスは横一列で相手に隙間(走るコース)をみせないように前に出ることが必要です。今は、前に出る人、待っている人がバラバラで隙間だらけです。

2.タックル
相手の懐に入ってからのタックル練習を行いました。
・一番大事なのは姿勢です。いつも準備運動で行っているように、足を開き腰・お尻を低くします。背中が丸くならないように、また頭・肩が腰・お尻より低くならないようにし、顔を相手に向けて、セットOKです。
・相手に肩から当たり、手で足をつかんで倒します。
・倒した後も、すぐに手をはなしてはいけません。また足も前に動か続けて下さい。(犬がおしっこした後に、砂をかけるように)

倒れる方も
・タックルされてもボールは放さない。
・味方の方にダウンボールする。

3.タックルⅡ
ダミーを使ってのタックルとアタックを行いました。タックルはダミーにしっかりあたり、パック(手で相手をつかむ)して押し込みます。アタックは、味方がボールを出して、ダミーに当たり真っ直ぐ押し込みます。また、今日は、ボール出し、ダミーを持つ人も生徒が担当して行いました。

4.ミニゲーム
基本タッチフットのタックル有です。なかなか走っている人を捕まえる事は出来ませんし、パスでTRYも出来ませんが、少しづつ意識づけをしてチームプレーを行えるようにしなければなりません。
最後にノックオンについて説明しました。よくラグビーを見ていると「あれは後ろでノックオンではない」という人がいますが、生徒の皆さん(プレイヤー)の考え方としては、ボールを前であれ、後ろであれ、落としたらノックオン(自分のミス)です。それがたまたま後ろに落としは場合は、ノックオンにはなりませんが、自分のミスはなくなりません。なので、レフリーに抗議したりすることは、自分のミスを見逃してくれと言っているのと同じことですので、よく覚えていてください。

ps.今日は風もあり寒かったですね。短パン姿では直ぐに体が冷えてしまいますので、冬の練習は長いジャージやヤッケを来て練習して下さいね!


LINEで送る