カテゴリー: '17-6年生チーム

6/8 3年生練習内容

6/8 南丘小
参加者:12名

天気が心配でしたが、朝からいい天気でとても暑い中、芝生のグランドで楽しく練習が出来ました。これからどんどん暑くなりますが、暑さに負けずに頑張って練習しましょう!

1.アップ
今日は、1人1個ボールを使用してハンドリング、下のボールを拾う練習を行いました。
ハンドリングは、ボールを上に放り投げてキャッチすることです。その場で10回行いますが、1歩も動かないで正確なパス、キャッチが出来る生徒は1人も居ませんでした。
次に、ボールを下に転がして自分で拾う練習です。練習の意味がもう一つわかっていなかったこともあり、最初はぎこちない動きで笑わせていただきました。
下のボールをオーバーして拾い上げる練習です。ボールに向かっては前を向いて走り込み、オーバーするときは、横に向いて相手が当たってきても耐えれるように体に力を入れてまたぎます。
素早くボールをまたぎ、強い姿勢をとることを癖付することが目的です。これらは1人で練習できますので、うまく出来なかった生徒は個人練習お願いします。

2.ラインまわし
FW(フォワード)、SH(スクラムハーフ)、BK(バックス)とパスを回し、フォローを行う練習を行いました。ボールが自分から離れたら次のプレーに向けてボールに対してのフォローが必要です。すばやくフォローすることによって、TRYチャンスは生まれますので、頑張って走って下さいね!
3.練習試合(vs4年生)
最近試合もなかったこともあり、練習試合を行いました。相手は格上の4年生です。ここ1ヶ月はパス中心の基本的な練習ばかりやっており、紅白戦も行っていない状況であり、いきなりの試合で準備も足りませんでしたが、どれだけパスがつなげるかが楽しみでした。

<よかったこと>
・4年生相手に力負けをしていなかったこと
・パスがウイングまでまわっていたこと
・勝利したこと

<わるかったこと>
・前を向かずにパスをしていたこと
・下のボールに対して、オーバーできなかったこと
・ボールを相手に捕まれて、パイルアップがおおかったこと

最初は、ぼろ負けするものと思っていましたが、アタックもディフェンスもチームみんなで力を合わせて頑張っており、4年生と同等に戦っていました。
残念ながら個人技でのTRYが多かったですが、そこに至るまでボールを確保し、継続するプレーがたくさんみられました。

練習後に説明しましたが、
オーバー出来なかったのは、4年生に力負けをしていたのではなく、2人目のプレイーヤーの押しがつよかったことです。3年生は味方を押す姿勢が出来ておらす、どうすれば2人でオーバー出来るのかがわかっていませんでした。また、SH、BKの連携ができておらず、SHがだれにパスをすればよいのかもわからない場面が多くみられました。たくさん課題がみつかりましたので、これからの練習に生かしていこうと思います。4年生のみんなありがとうございました。

ps.これからは、ポジション練習もおこないたいと思っています。夏合宿にむけてそれぞれがレベルアップをはかれるようにしましょう!

 


LINEで送る