カテゴリー: '17-6年生チーム, スケジュール

7/22  1年生練習内容

7/22(日)十五中
参加生徒:10名

前日大雨でしたが、グランドコンディションもよく、暑さに気をつけ練習を行いました。
今日は、あのマコーミック(アンガス)が、練習に来てくれました。冒頭、大きな声でコミュニケーションをとることが、
必要だとおっしゃっていました。私も同感ですので、早速行うこととしました。
また今日のテーマは、当たることです。ラグビーは、生身の体で接触しますので、当たるときの体勢(姿勢)をとることが必要です。

1.アップ
大またで歩いてみました。一歩一歩足を地に付けて踏み倒すように歩きます。
次にそのときの姿勢ですが、腰を少し落として、手は前に構え、胸を少し張り、前を見るイメージです。
言葉では、表現しにくいですが、すもうの立会いで当たる時のイメージです。

次にその姿勢で横に動く練習です。足をクロスしながら素早く走る・止まるとキビキビ動き、相手のステップにも付いていきディフェンスします。
この動きはディフェンスの基本姿勢です。バスケ、ハンドボール、サッカーも相手を抜かさないように同じ様にディフェンスします。

2.ジグザグ
真っ直ぐ走っても相手を交わせないので、ステップを切りながら早く走り抜ける練習です。繰り返し行ううちに、コツを掴みどんどん早くなるでしょう!
ボールをパスしてもらうには、大きな声で「パス!」とコールして下さい。

3.当たり
コンタクトバックを2個並べ、その隙間を体(頭、肩)を使って突破し、次のコンタクトバックに当たり、更に最後はTRYをする、1人で突破する練習です。
どうしても手から行く生徒が多かったですが、練習するうちに体で突破できるようになって来ました。注意することは、絶対に頭を下げないことです。
前を向き(出来れば目を開きしっかりと見て)低い姿勢で当たりましょう!

次に2人でも同じ練習を行いました。1人で押せない場合は、味方のサポートで突破しましょう!1人で出来なくても2人なら可能です。
ポイントとしては、常に前に押し続けることです。足が止まっても相手を体のどこかで押し続けましょう!
4.ミニゲーム
5対5で行いました。前に出るディフェンスは、なかなか出来ませんが、相手に当たる(ぶるかる)こと、押し込むこと、フォローにつくことが少しずつ出来ていました。
また、倒れずに粘り強く走りTRYまで行くプレーも見られました。TRYと取りたいという気持ちがどんどんみんなみ芽生えればと願っております。

 

 

 

 

 

 


LINEで送る